読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

本を読む時間がないならせめて『TOPPOINT』を買え!!

f:id:rough-maker-an9:20160422113504p:plain

 

5分で1冊分の内容を吸収することができます。

 

 

(画像は公式サイトからお借りしました)

 

本を読みたいけど時間がない…

読書しなきゃと思ってるけど仕事帰りは眠くて…

 

なんて方のためにとってもおすすめなサービスがあります。

 

www.toppoint.jp

 

毎月、「一読の価値ある新刊書」10冊を厳選し、

その内容を要約してご紹介しています。 

 

そう、本の要約サービスです。

 

私は去年の5月から約1年にわたって、毎月送られてくるTOPPOINTを読んできたので、

今回は私が愛用するこの要約サービスについて、

 

おすすめのポイントをご紹介します!

 

目次

 

 

要約の要約がある

まず1つ目のおすすめポイントは、要約の要約があるということです。

 

…ちょっとよくわかりませんよね。詳しく見ていきましょう。

 

f:id:rough-maker-an9:20160422182715p:plain

 

これが実際に送られてくるTOPOPOINTのサンプル版、1ページ目です。すべてのページを読むにはこちらからどうぞ。

 

これをみてもらうとわかるんですが、全部で4ページある要約の一番初めに、「in brief」というページがあるんです。

 

たった1ページに1冊分のエッセンス

これは、このサンプルなら『仮説思考』1冊分の内容を1ページにまとめてしまったコンテンツになります。

 

つまり、極端に言えばこの1ページだけ読めば『仮説思考』のエッセンスを吸収することができちゃうんですよ。

 

タブレットからも読める

TOPPOINTには、定期購読で届く雑誌の他にWEB上で要約を読むことができる「TOPPOINTライブラリー」というサービスもあります。

 

これは、オプション料金無しでバックナンバーを読み放題になるサービスなんですよ。

 

このTOPOPOINTライブラリーなら、過去の要約を検索することができるうえ、

Amazonと楽天の商品ページへすぐに飛ぶことができます。

 

f:id:rough-maker-an9:20160422194533p:plain

 

この会員画面の右側からAmazonと楽天へ行けます。Kindle版があればKindleのページにも飛べますよ。

 

Amazonとの二刀流で効果UP

Amazonのレビューを見てピンとくるものがあったらTOPPOINTの要約を読んでみる。

逆に、要約を読んでもっと読みたくなったからAmazonで買う。

 

TOPPOINTを利用してこんな使い方ができるんです。情報のインプットが非常に捗りますよ。

 

ただし、通常会員だと月に10冊分しかWEB上で読めないので、もっとWEB上で読みたい人は「ライブラリー会員」になるのがおすすめです。

 

一度10,000円支払えば、退会するまでずっと月10冊→月50冊読めるようになる。というプレミアムサービスです。

 

私はTOPPOINTを取り始めて1年後にやっと、ライブラリー会員になりましたが

今思えば初月からライブラリー会員になっていて、毎週更新される10冊の要約を全部ダウンロードしておけばよかったなあと思ってます。

 

ちなみに、私の場合はEvernoteにTOPPOINTの要約を保存して、暇な時にもiPadで要約を読めるようにしています。便利ですよ。

 

ホントおすすめです。

 

SPONSER LINK

 

 

おわりに

ということで、今回は本を読む時間がないと嘆いている人向けに、5分で1冊分の本の内容を吸収できる要約サービスを紹介しました。

 

TOPPOINTさえ読む時間がない、なんて人はどうあがいても成長できません。

 

毎年10,000円ちょっとの購読料すら惜しいなら、これも自己投資が足りずに成長できませんよ。

 

あなたが時間がない、お金がないと文句垂れている間に、私はもう一冊分のエッセンスを吸収してきますね。

 

それでは!

 

www.toppoint.jp