BBD

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」Better Better Daysがお送りします

固形石けんを断捨離し、粉石けんだけで暮らせないか考えてみる

f:id:rough-maker-an9:20190105081422j:plain

このブログで何度か書いている通り、私は石けん以外の洗剤を使わない生活を実践しております。かつミニマリストを目指していることもあって、部屋にある所持品は少なめ。

現在は洗濯用に粉石けん、食器用・体用に固形石けんを使っていますが、これをどちらか一方に統合できないか考えてみた話です。

SPONSOR LINK

固形石けんをおろし金で粉末にする?

まず考えたのが、固形石けんをおろし金ですりおろして、粉石けん化させる方法です。

新品の固形石けんをすりおろすことで粉末にし、それを100均で売っているような小さなボトルに移しておけば、入浴時にも食器洗いの時にも使えるんじゃないかと。

目の細かいおろし金を使えば、粉石けんとして売られているものと遜色ないくらい溶けやすい石けんになるでしょうし、小さくなって使いにくいからといって捨てることも少なくなりそう。

ただ、時間が経つと湿気を吸って、べたついてきそうなイメージがあるので、使い勝手に少し疑問符がつきます。近いうちに100均でおろし器を買ってきてすりおろしてみようと思っています。

g単位では粉石けんのほうが割安

ただ、初めから粉石けんを買ったほうが割安だったりもするんですよね。私がいつも使っている「シャボン玉石けん」の純植物性タイプを比較すると、固形石けんの場合は安くても100g100円。

対して粉石けんの場合は、1kg入って800円とか、2.1kg入って1,600円というお値段。100gあたり80円くらいになる計算です。

加えて小さくなった固形石けんを使わずに捨ててしまうロスを考えると、割安なのは絶対に粉石けん。

保管にやや場所を取るってデメリットはあるものの、粒子が細かくて溶けやすいし、米びつやボトルに詰め替えれば使い勝手も悪くないしってことで、粉石けんで統一したらいいかも?と思案中。

コスパを考えて、粉石けんで統一を図ることに

ひとまず、今後は固形石けんを買うことを控えて、粉石けんのみを購入する暮らしにしたいと思います。粉石けんで手を洗ったり髪を洗ったりするイメージが湧かないのが正直なところですけど、まあ慣れるでしょう。

粉石けんで統一することができれば、固形石けんを断捨離してさらに家の中のものを減らすことが可能になります。自宅の洗剤が粉石けん一つだけになるわけですから、割と極端な形でミニマリストを極めている感じですね。

ミニマリストを極めたいって人は、同じように粉石けんを使って洗う生活を試してみてはいかがでしょうかー。