Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

モバイルSuicaを財布代わりにすると買い物が快適だけど、利用先不明なのが地味に不便

f:id:rough-maker-an9:20180614113128j:plain

iPhoneのApple Payには、QUICPayやiD、モバイルSuicaを登録することができますが、電車代をiPhoneだけで支払えるモバイルSuicaは特に便利です。私もiPhone7に機種変更して以来、ヘビーユースしております。

ただ、モバイルSuicaの欠点として「利用先が不明」なのが地味に不便なんだよな〜って話です。

SPONSOR LINK

1.iPhoneが財布になるApple Pay + モバイルSuica

iPhone7以降から搭載されたApple Payでは、QUICPayやiD、モバイルSuicaをiPhoneに登録し、iPhone本体をICリーダーにかざすだけでスーパーやコンビニの支払いをすませることができるようになりました。

当初「新しいiPhoneが出てもiPhone6をずっと使おう」と思っていた私でしたが、Apple Payの魅力に逆らえずiPhone7へ機種変更。以来2年ほど使っていますが、財布を持たずに買い物できるってのは本当に快適です。

もちろん、Suicaでの支払いがNGというお店も少なくありません。最近まで住んでいたアパートでは、最寄りのスーパーが西友だったんですが、西友ってSuica支払いができずカードが現金のみなんですよね。

なのでApple Payはコンビニで買い物をするときくらいしか活躍していなかったんですが、先月引っ越した都内のアパート周辺には全国チェーンのドラッグストア・スーパーがありまして、どちらもSuica支払い可能なお店。

ここ最近は毎日のように買い物でモバイルSuicaを使っております。

2.カードのポイントも貯まるし支払いがスムーズに

nogunori.hatenablog.com

モバイルSuicaのメリットを簡単に触れておきますと、まずカードのポイントが貯まることがあげられます。通常のSuicaと同じように、事前のチャージが必要なんですが、モバイルSuicaの場合クレジットカードでのチャージに対応しているんですよね。

なので、クレジットカードで1000円分モバイルSuicaに残高をチャージすると、10円分のポイントが戻ってくるイメージ。チャージした段階でポイントがつくので、カード支払いで999円を払うと9ポイントしかつきませんが、999円をモバイルSuicaで払っても10ポイント付与されるってのも地味に有利。

さらにクレジットカードのように署名を書くことなく使えますし、現金を数えたりすることがないので支払いもスピーディ。クレジットカードでチャージすれば錬金術のようにSuica残高が増えていく気がしてしまいますので、ついムダ遣いしてしまいがちなのがデメリットでしょうか。

3.ただし、どの店舗で使ったかわからなくなる

ただ、このモバイルSuica、家計簿をつけている家庭や節約を心がけている人にとっては非常に不便な点があります。それが利用先店舗が記録されないということ。

たとえば、セブンイレブンのお店でモバイルSuicaを使って支払いをすませ、500円分買い物をしたとします。そのときモバイルSuicaの利用明細に反映されるのは「物販:500円」という記録のみ。

どこの店舗で使ったのかがまったく記録されないのであります。iPhoneの「ウォレット」アプリを使うと、どの地域で使用したのかは確認することができます。「東京都八王子市」「千葉県千葉市」「神奈川県横浜市」という記録は残るというわけです。

しかし、利用先店舗が出てこないのでどこでSuicaの支払いをしたのかアプリ内では不明。まあ、利用先店舗が残っていたとしてもあとから振り返ってどうこうするわけじゃないんで、すごく困るというものではないんですけども。

4.私は日々のレシートを写真に撮ることでとりあえず対策中

nogunori.hatenablog.com

でもやっぱり少し気持ち悪いので、私は日々のSuica支払いの買い物ではレシートを保管するように心がけています。封筒に入れて保管…みたいなことをしているとめんどうだし紛失しやすいので、毎回iPhoneのカメラで1日分のレシートを撮影する方法を実践中。

撮影したレシートの写真は、無制限にアップロード可能なGoogleフォトに保存。これでいつでも過去の利用明細を確認することができるようになりました。

願わくばモバイルSuica側が「物販」という記録だけじゃなくて、利用先店舗の記録も残してくれるようアップデートされたらと思うものの、昔からある支払い方法だからICリーダーが古く対応できないのかなあという気もしています。

しっかりと記録を残したいなら、ユーザー側で工夫が必要ですね。

まとめ

以上、モバイルSuicaは買い物をすごく快適にしてくれるけど、利用先が残らないのが地味に不便だよねって話でした。節約のために家計簿をつけている私のような人間からすると、どこで使ったかわからないのはやっぱり気持ち悪いんですよね。

少しめんどうくさいですが、買い物をするたびにレシートを取っておいて、1日の終わりに全部まとめてカメラで撮影…ってのが一番手軽でいいんじゃないかと思います。モバイルSuicaを使おうと考えている人がいたら、この不便な点もぜひ教えてあげてください。