Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

お金が貯まる家計簿アプリ「Moneytree」私の使い方

f:id:rough-maker-an9:20170922080049p:plain

Moneytreeという資産管理アプリを使っています。

銀行口座やカードの利用明細を自動で読み込んで、手間ゼロで家計簿をつくってくれるすぐれもの。

2年ほど使い続けて愛用しているアプリなんで、私なりの使い方を紹介。

SPONSER LINK

Moneytreeで資産管理してます

Moneytree - 家計簿より簡単資産管理

Moneytree - 家計簿より簡単資産管理

  • Moneytree
  • ファイナンス
  • 無料

2年くらい前から「Moneytree」というアプリを使って、資産管理・家計簿管理をしています。

これは、銀行のWEB明細や、クレジットカードのWEB明細を自動で取り込んで、現時点の資産状況を把握できるアプリ。

最初にアカウントとパスワードを入力しておけば、アプリを立ち上げるだけで自動的に明細を取り込んで、自分のお金を管理できるわけです。

Moneytreeの私の使い方

そんなMoneytreeですが、毎日使うにあたってちょっとした心がけていることがあります。

すでにMoneytreeを使っているという方も、これから使ってみたいと思っている方も、1つの使い方として参考にしてもらえればと思います。

1.基本的にパソコンで管理

app.getmoneytree.com

まずは、基本的にスマホアプリは使わないということ。

前述した通りスマホアプリの場合、立ち上げるだけで自動的に明細を反映させてくれて、一瞬で家計状況を把握できる特徴があります。

いつでもどこでもチェックできるスマホアプリはたしかに便利ではあるんですが、私の場合ところかまわずムダにアプリを立ち上げてしまうことが悩みのタネ。

Kindleアプリを立ち上げて読書するなり、オーディオブックを聞くなりすればいいものを、ついついMoneytreeアプリに手が伸びてしまうわけです。

そんな傾向があることを知ってから、私はスマホアプリを削除し、パソコンでのみ管理するように気をつけています。

私みたいに通帳をながめてニヤニヤする人とか、とにかくお金が好きという人には、いつでもどこでも使えるスマホアプリは向かないかもしれません。

2.現金は記録しない

Moneytreeには、カンタンに現金支出を記録する機能があります。

しかし私は、現金の記録は極力しないように心がけています。

その理由は2つありまして、1つはそもそも現金を使わないようにしたいから。

もう1つは、記録がめんどうになり、家計簿が続かなくなってしまうことを防止したいから。

現金を使いたくないから

私はiPhone7に機種変更してから、いよいよ現金を持たない生活を推し進めています。

iPhone7以降のApplePay機能があれば、Suicaなどの電子マネーが使える大手スーパー・コンビニでなら、財布なしで買物をすませられるようになったからです。

また、クレジットカードなどと違い、現金は落として紛失した場合に、受けられる補償はまったくありません。

さらに小銭は重く、衛生的にもちょっとよろしくない。

そう考えて、現金持たない主義を進め、それにともなってMoneytreeでも現金を記録しないよう心がけているわけです。

めんどうになって家計簿をやめるリスクを避けるため

もし毎日現金を使う生活をしたとして、買い物をする度にレシートを保管し、手打ちでMoneytreeに支出を記録するとします。

そんなことをしてしまうと、すぐにめんどうになって支出を記録するのをやめてしまうと考えるわけです。

毎日コツコツと記録するなんて苦手ですし、1週間分のレシートが溜まったりすれば作業そのものを先延ばししてしまうことがわかっています。

できるだけ楽に支出を記録するためにも、現金を使わずクレジットカードやデビットカードを極力使うことを心がけています。

3.登録口座は増やさない

いくら銀行やクレジットカードの明細を自動で取り込んでくれるとはいっても、3つも4つも口座があると、管理そのものが煩雑になってしまいます。

たとえば、A銀行は貯金用、B銀行はカード引き落とし用、C銀行は仕送り用、D銀行は日常生活用…みたいな。

そんなことをしていれば、いちいちATMで現金を移す手間が増えるだけでなく、Moneytreeでも管理しづらくなってしまう。

そう考えて私は、銀行口座は「ゆうちょ銀行」と「楽天銀行」の2つだけを登録。

クレジットカードも事業用とプライベート用の2枚のみを使い、Moneytreeにもそれら4つしか反映されないように設定しています。

そうすることで家計簿もシンプルになって資産の管理がより容易になりますし、ATMを使う機会も最小限にできるというわけです。

まとめ

  • Moneytreeは資産管理できる家計簿として、非常に便利
  • ついつい見すぎてしまうことを防ぐため、スマホアプリは使わずパソコンでのみ使用
  • 現金支出も口座もカードも減らし、シンプルに記録するのがおすすめ

以上、「お金が貯まる家計簿アプリ「Moneytree」私の使い方」という記事でした。

以前妄想から抜け出そう!漠然とした「お金の不安」を手放す考え方という記事を書いたことがありました。

そのなかでミニマムライフコスト、「最低限の生活費」を知ることをおすすめしましたが、これを把握するためにもMoneytreeは大いに役立ってくれます。

ダウンロードも登録も無料で、経費精算とかビジネス用に使う場合にのみ課金が必要になります。

個人が家計簿として使う分には完全無料で、広告もなく、快適に使えるアプリなんで、ぜひ一度使ってみてください。

Moneytree - 家計簿より簡単資産管理

Moneytree - 家計簿より簡単資産管理

  • Moneytree
  • ファイナンス
  • 無料