BBD

「昨日の自分に教えたいこと」がテーマのブログです

Googleフォトからはてなブログへの貼り付けが便利!と今になって気づいた

f:id:rough-maker-an9:20190306102326j:plain

はてなブログにはGoogleフォトから直接画像をアップロードする機能があります。しかしそのままアップロードすると、iPhoneで撮影した高画質なファイルが貼り付けられてしまい、画像やページ全体の容量が重くなってしまうと思い込んでいました。

それでしばらくは使用を避けていたのですが、先日試しに使ってみたら画像がリサイズされて、容量が小さくなった状態で貼り付けられたので、「もっと早くから使えばよかった!」と思った話です。

Mac「プレビュー」でリサイズ・画質変更していた私

当ブログでアップロードしている画像は、基本的にiPhoneで撮った画像をGoogleフォトにアップロードして、その画像をMacでダウンロードし、Macのプレビューアプリでサイズを小さくして容量を圧縮してから貼り付けておりました。

なんでこんな面倒なことをするかといえば、iPhoneで撮影した画像をそのまま貼り付けてしまうと、画像の容量が非常に大きく、ページの読み込みに支障をきたしてしまうからです。

過去のブログでも書いた通り、私がブログ執筆に必ずと言っていいほど使っているのがプレビューアプリなんですね。

容量の大きい画像がそのまま挿入される?

staff.hatenablog.com

そうやってブログに入ってる容量に気を使っている私ですから、Googleフォトから直接はてなブログに画像をアップロードして、もし容量の大きい画像が貼り付けられてしまった場合には、一旦それをダウンロードしてMacのプレビューアプリで圧縮し、さらにアップロードし直さなければいけないと思い込んでいたわけです。

そうなれば完全に二度手間ですし、ブログの執筆にかかる時間も増えてしまっていいことなしになってしまう。

画像の容量が本当に大きいのかどうか一番最初に確かめてみればよかったのですが、結局先入観が先行してGoogleフォトのアップロード機能を今まで使ってこなかったんですね。

1024×768へ自動でリサイズされて貼り付けられる!

ところが実際にGoogleフォトからのアップロード機能を使ってみると、容量がぱっちり圧縮されていることが判明。

こちらがGoogleフォトからはてなブログへ直接アップロードした画像で、

f:id:rough-maker-an9:20190306102035j:plain

こっちがGoogleフォトからいったんMacにダウンロードし、何も加工せずにアップロードした画像です(表示に時間がかかるかも)。

Finderで容量を確認してみると、はてなブログで直接アップロードした画像の方が、およそ十分の一の容量に圧縮されていることが分かります。

画像サイズに関しても、4032×3024→1024×768へリサイズされていることがわかります。

結論としては、Googleフォトからはてなブログへ直接アップロードする機能は、画像を自動的にリサイズ・圧縮してくれて、素早いページ読み込みの妨げにならないということが判明しました。

それならばGoogleフォトからの直接アップロード機能を使わない理由がありませんので、今後はヘビーユースしていきたいと思ったのでした。