BBD

「昨日の自分に教えたいこと」がテーマのブログです

『doc.new』をブックマークに追加して、一瞬で新しいGoogleドキュメントを起動する

f:id:rough-maker-an9:20190216184425j:plain

Googleドキュメントを日常的に使う人であれば、新しいドキュメントを開く機会が多くあるでしょう。しかしGoogleドキュメントの不便な点の一つは、新しいドキュメントを開くためにあちこちを何度もクリックする必要があることです。

Googleドキュメントのページに飛んだあと、新しいページを作成して、多少待たされる読み込みを待機してから書き始めなきゃいけないイメージです。その手間を解消してくれるChromeの新機能が追加されているようなので紹介します。

アドレスバーで『doc.new』を打つと、一瞬で新ドキュメントが

その新機能というのは、Chromeのアドレスバーで『doc.new』と入力するだけ。これによりGoogleドキュメントの新しいファイルが作成されて、まっさらな状態から書き始めることができるようになります。

ブックマークバーに登録したりすることで、一瞬で新規ドキュメントを開けるようになるため、長文の作成だけでなくちょっとしたアイデアのメモのために活用することもできるでしょう。

www.lifehacker.jp

この仕組みを知ったのは、昨年11月に投稿されたライフハッカーの記事。需要は少ないかもしれませんが、GoogleスプレッドシートやGoogleスライドもそれぞれのコマンド『sheet.new』『slide.new』で即作成することが可能です。

『doc.new』をブックマークに追加する

私はこの『doc.new』コマンドをブックマークバーに追加して利用しています。新しいタブを立ち上げて、あらかじめ作っておいたブックマークアイコンをクリックすれば、Googleドキュメント新規作成できるようになるわけです。

あるいは、アドレスバーに「.new」とでも打てば推測候補が表示されるため、ちょっとだけ少ない工数で新しいドキュメントを開けます。

nogunori.hatenablog.com

ただ、『doc.new』をブックマークに追加するにはちょっとしたコツが必要。というのも、『doc.new』というアドレスのサイトは存在せず、アドレスバーに入力するとすぐにGoogleドキュメントに切り替わってしまうからです。

それでも無理矢理『doc.new』をブックマークバーに追加したい時には、一旦なんらかのGoogleドキュメントをブックマークしておいて、そのブックマークのURLを編集する形で、『doc.new』のブックマークを作成すると良いでしょう。

つまり、空白のドキュメントをブックマークに追加して、

f:id:rough-maker-an9:20190216184752j:plain

そのブックマークの「名前」を削除し、「URL」の部分を『doc.new』に置き換えるということです。

f:id:rough-maker-an9:20190216184759j:plain

Googleドライブで[Shift]+[t]も可

ちなみにですが、Googleドキュメントをショートカットキーを使って新規作成する方法は他にもあります。Googleドライブの画面で[Shift]+[t]のショートカットキーを押せばOK。

この方法でもGoogleドキュメントの新しいファイルを瞬時に作成することは可能です。Googleドライブを常に表示させているような人の場合は、こちらのやり方のほうが手っ取り早いかもしれません。

いずれにしろショートカットキーやChromeのコマンドをうまく使って、快適にGoogleドキュメントを使いたいものですね。