Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」

10年来の便秘を解消した7つの食べ物

f:id:rough-maker-an9:20181224190021j:plain

このブログでもちょこっと紹介したかもしれないんですが、私は10代の頃からずっと便秘に悩まされてきました。生来の潔癖症で、実家のトイレがボロボロで汚すぎて、そこで用を足したくないたがめに便意を我慢してしまっていたのが原因です。

そんな便秘とも10年くらいの付き合いになったわけですが、最近になってようやく解消の兆しが見えてきました。少なければ月に1回または週に1回だった便通が、1日1〜2回になった食事をご紹介します。

※なお、科学的な根拠のあるものを選んでいるつもりですが、個人差もあるでしょうし、あくまでも「個人の体験談の1つ」と捉えていただけると幸甚です。

SPONSOR LINK

1.オリゴ糖

おそらく便秘解消に貢献してくれた一番手はこいつだろうなと。「お腹の調子を整える」ってコピーがよく貼ってある甘いシロップであります。

「パレオな男」ブログの記事でその存在を知り、便秘改善に効くらしいとのことでAmazonで購入。後述するヨーグルトやコーヒーに砂糖がわりに入れて摂取しております。

日本オリゴのフラクトオリゴ糖の場合、1日の目安量が15gなんですが、ちょっと多めに20g(大さじ2杯)くらいを目指して食べますと、私の場合は明らかにお腹がゴロゴロしてくるのを感じます。

飲みすぎると、若干お腹が痛くなってくるので微調整は必要ですけども、

2.カット野菜

それから、スーパーやコンビニで売っているカット野菜を2〜3パック買って、300g以上の野菜を毎日食べるようにしていることも、便秘解消につながっているだろうなと感じています。

こちらも「パレオな男」ブログの鈴木さんが書いているハーバードビジネスオンラインの記事を参考にして、「栄養がない!」みたいなデマを信じずに食べているところ。

野菜に含まれる食物繊維のおかげで、便の量が増えてお通じが良くなるってメカニズムです。食物繊維を増やすと死亡率が低くなる!っていうびっくりなデータも過去に紹介しましたね。

ドレッシングはあんまり体によくないだろうな〜と思うので量を減らしつつ、塩を振って味付けして食しております。ツナ缶やコーン缶で、風味や甘みを足すことも少なくありません。

3.コーヒー

これは私の体質なだけかもしれませんが、便秘改善にはコーヒーもよく効きます。「最近出てないな〜」と思ったら、実はドリップコーヒーのストックが切れていて、コーヒーが飲めていなかったのが原因だった…なんてこともしばしば。

私はブラックコーヒーが飲めない人間なので、ミルクがわりにクリープを入れて、オリゴ糖で甘みを足して飲むようにしています。

なので、もしかするとコーヒーのおかげというより、クリープやオリゴ糖のおかげだったのかもしれません。あるいはそのすべての相乗効果とか。

4.ヨーグルト

これ以降は便秘解消にそれほど即効性はないかなって感じる食品です。それでも、腸内環境を整えるべくできるだけ毎日食べるようにしているのが、ヨーグルトであります。

どの商品を選ぶかってのにはあんまりこだわりがないんですが、前出のオリゴ糖で甘さを加えたいので、砂糖が入っていないプレーンなものを選びます。

具体的には、2013年の「パレオな男」ブログの記事で紹介されていた「ダノンビオ」が中心です。我が家には冷蔵庫がないもんですから、一度に4パック(300g)をどか食いしちゃってますけども。

5.ブルーベリー

「パレオな男」ブログの記事では、「最強のフルーツ!」と評価されているブルーベリーも、即効性は感じないながらも毎日食べています。

ヨーグルトやブルーベリーは、普通におやつ・デザートとしてもおいしいですから、難なく続けられているところです。100〜180gくらい入って200円前後で買えるコスパと、コンビニやスーパーにはほぼ必ず置いてあるっていう手軽さが魅力ですね。

6.ビオスリー

ビオスリーのような「プロバイオティクス」を摂取すると、人間の腸に住んでいる善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるっていう話を聞いて、これを飲み始めました。

「パレオな男」ブログの記事でも取り上げられていますし、Amazonで買えてそこそこ安いのがうれしいポイント。

ただ、ビオスリー単体ではあんまり効果は感じられておりません。野菜とかブルーベリーとかの摂取量を増やし始めたのと同時期に飲み始めたので、もしかすると本当はビオスリーの整腸効果が得られていたのかもしれませんけど。

7.りんご

あんまり便秘がひどい時には、食物繊維が多いことで知られるりんごを丸ごと食べることがあります。食べた日の夜にお通じがきている…なんてことがよくあったので。

ただ、りんごアレルギーを持っているのか、空腹時なんかに食べると胃が痛くなる症状に見舞われることから積極的には食べておりません。アレルギーのせいで胃腸が活発になっている…と考えられなくもないですし。

シャキッとした黄色いりんごとかは大好物なんですけど、量を減らしたり食事の最後に食べたりして、胃痛を防いでいるところです。

まとめ

以上、10年来の便秘を解消した7つの食べ物ってことで書いてきました。

1日1回以上の便通に貢献してくれているだろうなって順番で見出しを立てていますんで、上の方にある食べ物から参考にするとよろしいんじゃないかと。

私以外の人にも効果があるかは保証できませんが、便秘に悩んでいる方はお試しください〜。