Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

模様替えして「変化をつける」ことが、在宅フリーランスのやる気アップに効果あるぞ

f:id:rough-maker-an9:20181221081745j:plain

 長いこと在宅でフリーランスとしての仕事をしていると、たまに「全然やる気が出ないな〜」となることがあります。そんな時は、ほぼ変わらない日常を1週間くらい続けていることが不調の原因だったりします。

そこで仕事術をちょっと変えてみたり、部屋の模様替えをしたりしてみると、変化が加わってモチベーションが上がるぞ!っていう話です。

SPONSOR LINK

仕事術やレイアウトを変えることがモチベーションに

在宅で仕事をしていると、急にやる気がなくなってしまう時がよくあります。そんな時は大抵「いつもと同じ」生活を何日も続けていることが原因で、日常にちょっとした変化を持ち込むことでモチベーションが回復することもよくあるんですよね。

たとえば、仕事のやり方を変えてみるっていう変化です。いつもは夜に消化していたタスクを朝に持ってきたり、ABCという順番で進めていた仕事を、CBAという順番でやってみたり。

新しいパソコンを買うとか、不必要なアプリをインストールしてみるって方法まで行かずとも、こういう感じのちょっとした変化でもなんだかやる気が高まるような気がしております。

私の場合、特に効果があるのは部屋の模様替えです。

「最近やる気が出ないな〜」って思ったら、まず部屋のレイアウトをガラッと変えます。作業スペースを移動させたり、座る位置を90度を変えてみたり。

あるいは使ってないものをクローゼットにしまって、電源コードの本数を減らしたりといった模様替えです。ミニマリストに憧れているっていう素地があるせいか、スッキリした部屋にすると不思議と仕事のモチベーションが高まるのを感じます。

マンネリは仕事の面でも大敵

おそらく、毎日がマンネリ化してしまっていることが、やる気が落ちる原因なのでしょう。人は好奇心が強い生き物ですし、代わり映えのない日常ってのはつまらなく感じてしまうんだろう、と。

単純労働がつまらないって感じて、クリエイティブな活動が楽しいって感じやすいのもそのせいでしょう。

恋愛とおんなじで、仕事の日常も変化を加えることがモチベーションアップのカギなのかもしれません。

やる気が湧かないのは、いつもと同じだからかも

というわけで、「最近やる気がわかない」なんて思っている方は、もしかすると変化のない日常に飽きてしまっていることが原因なのかもしれないって疑ってみるといいかも。

個人的には部屋の模様替えがおすすめですけど、実家暮らしの人なんかは難しいこともあるはず。

そんな時は破産しない程度に新たな商品を買ってきたり、逆にいらないものを処分したりしてもいいんじゃないかと。あとは新しい趣味を始めてみたりとか。

日常に変化を取り入れて、活力ある毎日を送りたいものですね。

まとめ

以上、模様替えして「変化をつける」ことが、在宅フリーランスのやる気アップに効果あるぞって話を書いてきました。

私も先ほど、部屋のレイアウトをガラッと変えて模様替えしてみたところです。やっぱり環境が変わると意識も変わってきますよね〜。

今後もやる気が落ちてきたなって感じる時は、ほどほどに変化を取り入れて生活してみたいと思ったのでした。