Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

【レビュー】グレゴリー「カバートミッションデイ」を3ヶ月使ってみた感想

f:id:rough-maker-an9:20181103111053j:plain

MacBookを入れられて、かつ1つあれば旅行にも買い物にも使えるビジネスリュック。そんなバッグを探していて出会ったのが、グレゴリーってブランドの「カバートミッションデイ」でした。

これを3ヶ月ほぼ毎日使ってきましたんで、使い勝手や気に入ったところ、微妙なところを書いていきます。

SPONSOR LINK

TL;DR

側面のファスナーが長く荷物が落ちそうな点は気になるが、PCスペース・メイン収納・前面ポケットは文句なしのリュック。

クッション性あるPCスペースで安心

f:id:rough-maker-an9:20181103111116j:plain

まず個人的に一番嬉しかったのが、背面のすぐ裏に設けられているPCスペースです。ここには15インチMacBookProもゆとりを持って入れることができて、プラス12インチMacBookも同時に収納可能。

15インチがはいるメイン収納と、12インチが入るサブ収納が2つあるイメージです。

スペース内部にはクッションも入っており、衝撃を与えることなくMacを持ち出せます。専用のPCケースを別に用意せず、リュックへ直に入れてもOKなのがいいところですね。

Macを入れない時には、A4サイズの書類を入れるのにも活躍してくれます。

メイン収納は2Lペット3本入るけど、開閉デザインが微妙

f:id:rough-maker-an9:20181103111131j:plain

続いてリュックのメイン収納部分は、見た目よりもかなりの大容量な設計になっています。具体的には、2Lペットボトルを縦に並べて3本、きっちり入るレベル。

意外と底マチが広くなっていて、詰めればかなりの荷物を入れることができるでしょう。私はこのリュックだけを持って、4泊5日の遠出もしましたし。

ただしこのメイン収納部分は、側面に走るファスナーが全体の4分の3くらいまで伸びていまして、うっかりするとドサーっと中身全部を落っことしてしまいそうになります。

ファスナーがそれだけ長いってことは、ガバッと開いて収納しやすいってことでもあるんですが、油断すると荷物をすべて落下させる恐れがあるのはマイナスポイントですねー。

500mlペットOK!前面ポケット2つが便利

f:id:rough-maker-an9:20181103111141j:plain

最後は前面にある2つのポケットです。こちらも見た目よりも大容量でして、500mlのペットボトルを横にして2〜3本は入れられます。

個人的には、自転車のライトとかKindle、スマホ、財布なんかを入れるポケットとして重宝しております。何気に便利なのが、背負ったまま背中に手を回せば、ギリギリファスナーを開けてポケットの中身を取り出せること。

側面に500mlペットボトルを差せるポケットがあればなーとは思うんですけども、前面ポケットのおかげで外出時に役立ってくれます。

それから上部ポケットには、内部に収納ポケットが付いています。私の使っているiPhone7がオレンジのポケットに、それからWiMAX端末のW04が、その隣のナイロンポケットにジャストサイズ。

私の場合だけかもしれませんが、小物を効率よくしまえる便利さがあります。これは思わぬメリットでした。

まとめ

以上、グレゴリー「カバートミッションデイ」を3ヶ月使ってみての感想を書いてきました。

PCケースなしでMacBookを運べて、2Lペットボトルが3本入る収納があり、かつ背中に手を回して出し入れできるポケットあり。これらが私の感じるメリットであります。

逆に気になるところとして、側面のファスナーのせいでドサーっと落ちる恐怖があり、ペットボトルを差せるサイドポケットがない点がありました。

2万円弱とあんまり安くないリュックでしょうが、総合的には満足。周囲の人にもおすすめできる製品でした。