Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

副業で月10万稼げたら世界の見え方が360度変わるので、ぜひ目指してみてほしい

f:id:rough-maker-an9:20180919092855j:plain

私は会社に属して働いていた頃から、副業で稼ぐことを続けていました。そのうち副業も軌道に乗るようになり、本業と同じくらいの額を稼げるようになったものです。

現在は会社を辞めてフリーでやっていますが、「副業で月10万稼ぐ」ってことのインパクトの大きさは今でも記憶していることでして、そのことについて書いていきます。

SPONSOR LINK

1.「いつでも会社を辞められる」の安心感

会社によるパワハラとか長時間労働なんかが原因で、自殺や過労死する痛ましいニュースがよく報道されますが、私は命を失ってしまうまでに会社に縛られてしまうのは、「今の会社でしか生きていけない」という感覚があるせいだと思っています。

特に新卒で入社した会社でずっと勤め上げ、1度も転職を経験したことがないような人にとっては、「会社の外に出る」ってことがいかに恐ろしいことに感じるのか、私も少なからず理解できます。

「なんで自殺する前に会社を辞めなかったのか」って意見をちらほら聞きますが、本人からすれば「会社を辞める」という選択肢すら頭に浮かばないくらい、その会社を続けることが当たり前になっているんですよね。

この縛りから抜け出すためには、副業を始めることが一番手っ取り早い方法です。副業で少しでも稼ぐことができれば、「もしかしたら、会社を辞めても暮らしていけるかもしれない」という感覚が生まれるからです。

2.理想的は給料と同額を副業で稼ぐこと

理想的なのは、本業と同じくらいの金額を、副業で稼ぐことです。だいたい20〜30万くらいのラインになるでしょうか。

決して簡単なことではありませんが、会社に頼らず、自分の力だけでこのくらいの金額を稼げるようになったら、もう「いつでも会社辞められるやん!」って気分になります。

会社を辞めても、これまで会社からもらっていた給料と同額が入ってくるので、思い詰めて自殺するまで会社の言いなりになる必要も、体調を崩すまで長時間働く必要がなくなるからですね。

これまでヘコヘコするしかなかった会社の上司に対しても、「うるせえ!じゃあ辞めてやるよ!」と、(心のなかで)強気に出ることができるでしょう。たとえ口に出さなかったとしても、心のなかでこういう風に考えられるってのは、精神衛生上すごくメリットがあると思うわけです。

3.月10万の収入でも、会社を辞められる

本業の片手間で、自力で20〜30万も稼ぐのは容易なことではありません。ごく少数の人しかその水準には達することはできないでしょう。専業のフリーランスでさえ、難しい金額ですからね。

とはいえ、月10万くらいの副業収入でも、十分精神的なメリットはあります。会社を辞めて実家に転がり込んだり、友人宅や恋人の家に居候させてもらえば、月10万くらいの収入でもギリギリやっていけるでしょうから。

実際、私も本業をやりながら月10万ほどの利益を出したときは、会社で全エネルギーを発揮して、帰ったら寝るだけ…みたいな暮らしを改めることができるようになりました。適度に手を抜き、適度にサボることに危機感を持たなくなったからですね。

大学生時代なんかは、ひとり暮らしをしながら月10万くらいで生活していた…って人も少なくないでしょうし、会社を辞めればさらに副業に費やす時間が増えることになるので、10万以上の収入を狙うことも難しくないはず。

なにより精神的に大きなメリットがあり、世界の見方が一変するはずですんで、ぜひ目指してもらえればなーと思う次第です。

まとめ

以上、副業で月10万稼げるようになると、世界の見え方が一変するので、ぜひ目指してみようって話を書いてきました。

まあ月10万でさえ自力で稼ぐのは容易ではないんですけど、副業をやってみるだけでも精神的な安心感は手に入るはず。メンタル安定化のためにも、副業にチャレンジしてみましょう〜。