Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

同じモデルのPCを2台並べたら、メリハリがついて仕事もプライベートもはかどる!!

f:id:rough-maker-an9:20180721115559j:plain

これまで使っていた12インチMacBookの2015年モデルに加えて、今年は2017年モデルも購入しました。ゴールドとブラックの色違いですが、まったく同じ大きさ・形状なので統一感あっていい感じです。

この2台を仕事用・プライベート用と役割を持たせて使うようにすると、オンオフのメリハリがついてはかどるようになったぞ!ってのが今回のお話です。

SPONSOR LINK

1.12インチMacBookを2台買ってみた

nogunori.hatenablog.com

12インチMacBookの2015年モデル→2017年モデルに乗り換えてびっくりしたこと」という記事でも書いたとおり、私は今年の夏に12インチMacBookを新調していました。

これまでは、

  • 12インチMacBook2015年モデル→15インチMacBookPro2017年モデル

と使ってきて、今回12インチMacBook2017年モデルに乗り換えたわけであります。メインで使ってきたMacBookProをバックアップ機として、現在はMacBookを愛用しております。

そのMacBookも、現在は2台横に並べて運用中。「1台でも十分なのでは?」って話なんですが、個人的には仕事用とプライベート用途で、使うPCを分けたいっていう気持ちがあったんですよね。

2.仕事用・プライベート用のマルチPCに

nogunori.hatenablog.com

というのも、私はフリーでライターのお仕事をしている身分でして、いわゆる自由業みたいなことをやっていたりします。要は、会社に勤めていないので勤務時間が定まっておらず、サボろうと思えばいつだってサボれる環境であります。

もちろんちゃんと働かないと生活できなくなってしまうんで、自発的に「サボろう」なんて思うことはありません。ですが私は意思力の弱い人間でして、気を抜くとすぐに余計なニュースサイトを見てしまったり、Twitterを監視しようとしてしまったりするんですよ。

そこで去年あたりから取り組んでいるのが、PCを2台用意して仕事用・プライベート用とで分けること。さらにGoogleアカウントを2つ用意してChromeに別々のアカウントでログインすることで、閲覧履歴やブックマークも分けるようにしております。

仕事用のPCには仕事で使うページをブックマークしたChromeを入れて、仕事で使うツールをインストール。一方のプライベート用PCでは、AmazonやTwitterなんかのブックマークを追加したChromeを入れて、LINEアプリなんかもインストールしているイメージです。

こうすることで仕事とプライベートでメリハリをつけ、仕事には全力で集中し、プライベートでは全力で楽しめるように工夫しているってわけですね。

3.仕事ははかどるし、プライベートは楽しめるようになった!

んで、そうした仕事用・プライベート用の区別はこれまでにもつけていまして、今年新しいMacBookを買うまでは

  • 15インチMacBookPro→仕事用
  • 12インチMacBook(2015年モデル)→プライベート用

ってしていたんです。ただ、PCの形状が違うと仕事とプライベートの区別をしづらいって現象が起きてしまいました。原因は究明できていないんですが、何度やっても15インチMacBookProのほうでネットサーフィンしたり、アニメを見たりしてしまったわけです。

「これはモデルが違うPCが横に並んでいるから悪いんでは?」という気持ちもあり、かつもっと軽くてパワーのあるMacがほしかったので、2017年モデルの12インチMacBookを購入。以降は12インチMacBookの新旧世代を横に並べるスタイルにしていました。

こうすることで、以前よりぐっと仕事・プライベートのメリハリがつけやすくなったんですよ。どうも私にとっては、単にPCを2台用意するだけじゃなくって、その2台の見た目やスペックをできるだけ同じものにするってのが、仕事・プライベートでPCを区別するポイントだったのかも。

ってなわけで、もし私のようにマルチPCスタイルで仕事・プライベートを分けているって方で、「どうもメリハリがつかなくて困っている」のであれば、仕事用・プライベート用でできるだけ同じモデルのPCを用意することをおすすめします。

まとめ

以上、同じモデルのPCを並べたら、そうじゃなかったときよりも仕事・プライベートのメリハリがついてはかどるようになったぞ!って話でした。

やっぱり同じ感覚で操作できるトラックパッドとか、キーボードのつくりとかがあるほうがメリハリをつけやすいのかもしれないっすね〜。

「全く違うPCのほうが、オンオフを切り替えるスイッチになりやすいんじゃない?」と前まで思っていたんですが、そうすると気に入っているほうのPCだけ長らく使うことになってしまい、逆によろしくないのかもしれません。

同じような環境の方は、ぜひお試しください〜。