Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

1日10杯飲める!「アクアホエイプロテイン」がまるでスポドリみたいにおいしくてビビる

f:id:rough-maker-an9:20180712114205j:plain

昔からコンプレックスだったヒョロっとした体型を改善したくて、最近では筋トレや有酸素運動をしてウエイトアップを図っています。もともと少食な体質ですんで、たんぱく質や炭水化物の量を増やすのってなかなか困難だったりもします。

そこで強い味方になるのが、粉を溶かして飲むだけのプロテイン。なかでも先日買った「アクアホエイプロテイン」がめちゃくちゃおいしくて、1日10杯くらい飲めてしまいそうなほどだったので、それを紹介していきます。

SPONSOR LINK

1.体重増のためプロテインをたくさん飲みたい

子どもの頃からヒョロっとした体型にコンプレックスを持っていた私。特に頭でっかちな体型でして、服を脱ぐと体の細さと頭の大きさでアンバランスな見た目になり、それを学生時代によく友達に指摘され、からかわれたものでした。

なので、最近ではビッグ3(胸・背中・太ももを鍛えるメニュー)を中心に筋トレに取り組み、自転車で毎日買い物に出かけて有酸素運動を取り入れ、さらに食事の量も増やせるように心がけているところであります。

なかでもプロテインは私の強い味方で、もともと少食な体質の私にとっては、貴重なたんぱく源だったりもします。野菜が好きで肉が嫌いっていう好みの問題もあって、なかなか体重を増やすことは難しかったんですが、最近はなんとか平均体重あたりまでウエイトアップに成功しております。

2.ベーシックタイプのプロテインは、1日1〜2杯が限度

ですが、ザバスのベーシックタイプのプロテインって、なかなか味が濃くて飲むのが難しかったりするんですよね。ココア味とバニラ味があるオーソドックスな商品ではあるものの、1日1杯、がんばっても1日2杯が限度。

それ以上飲むと「ウップ」となってお腹が膨れてしまい、普段の食事がとれなくなってしまいます。

もちろん、卵を中心に食材からもたんぱく質を補給できるよう努めているものの、手軽に飲めるプロテインはやっぱり魅力的で、できれば3〜4杯は1日のうちに飲みたいと思っていたところ。

というわけで、「味の変化がある方がたくさん飲めるだろう」と思い、自宅にあったココア味とバニラ味に加えて、「アクアホエイプロテイン」なる商品名の青いプロテインも購入。これがめちゃくちゃうまかった!!

ちなみに、我が家には冷蔵庫がありませんので、いつもプロテインは水道水で溶かして飲んでいました。水だけではあんまりおいしくないんで、コーヒー用に買っているクリープを混ぜて、牛乳に混ぜたときに近い味を再現しております。

3.水専用アクアホエイプロテインなら、1日10杯でも飲める!

ココア味やバニラ味のベーシックタイプもそうですが、普通のプロテインって「水または牛乳で溶かす」って説明書きに書いてありますよね。一方で私が買ったアクアホエイプロテインは、「水で溶かす」としか書かれていない水専用のプロテイン

味はグレープフルーツとアセロラの2種類があって、私はまずスチール缶に入った18食分のサイズをチョイス。これならまずかったときにも飲みきれるだろうと思ったわけです。しかしそんな心配は杞憂でした。

「スポーツドリンクみたい」というAmazonのレビューに違わぬ飲みやすさで、たしかにスポーツドリンクのようなスッキリとした飲み口だったんです。やや甘みは強いですが、甘党の私にとってはちょうどいいくらい。

適度な酸味もあって飽きがこず、何杯でもぐびぐび飲めてしまいます。実際、アクアホエイプロテインが自宅に届いてから、かれこれ毎日4杯以上飲んでしまっております。

ただ、ベーシックタイプのたんぱく含量が75%に対し、アクアタイプは70%となっており、同じ量の粉でもたんぱく質の量はやや少なめになっているのは残念なところ。さらに、価格にも開きがあり、ベーシックタイプに比べてアクアタイプは1割〜2割ほど効果になっています。

ややコスパは落ちるものの、スッキリとした飲み口のおかげで1日何杯でも飲むことができるため、プロテイン習慣が簡単に身につき、理想の体型へと近づくことができそうです。これはリピート決定!

まとめ

以上、ザバスの「アクアホエイプロテイン」がめちゃくちゃおいしくてビビったという話を書いてきました。これまで飲んだことがないって人は、まず小さいサイズでいいから試してみることをおすすめします。

ちょっと味にクセはありますが、常温の水道水に溶かしてもバッチリおいしい味ですんで、ベーシックタイプのプロテインの味に慣れない人はぜひ!もしお口に合わなければ、私に送って寄付してください。笑