Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

2018年上半期で買ってよかったおすすめガジェット&愛用品6選

f:id:rough-maker-an9:20180627221744j:plain

2018年も残り半分になりました。恒例の買ってよかったものまとめ記事です。

今年6月までに買ったもののなかで、特に満足度の高かった6つのアイテムを紹介していきまーす。

SPONSOR LINK

1.グレゴリー/カバートミッションデイ(リュック)

f:id:rough-maker-an9:20180706082201j:plain

当ブログではまだレビュー記事を投稿していないんですが、今年はリュックの買い替えをしました。これまでユニクロの「バックパック+E」ってリュックを使ってきたんですが、荷物を入れない状態でフニャッと崩れてしまうのがイヤで、しっかり自立するタイプのものをチョイス。

背負ったまま後ろに手を回して出し入れできる前面ポケット2つが使い勝手良好で、厚いクッションが入ったPC用スペースも便利でした。愛用するMacBook Pro15インチモデルもバッチリ入るんで、持ち運びに重宝しております。

メインの収納スペースには、2Lペットボトルのお茶が3本入ります。毎日の買い物にも大活躍中です。



2.ばね口ポーチ

f:id:rough-maker-an9:20180628215727j:plain

先日レビュー記事を書きましたばね口ポーチが2つめです。両サイドから挟むように力を入れるだけでパカっと開くタイプのポーチで、ファスナー式やボタン式よりも中身を取り出しやすいのが魅力です。

もともと昔買ったイヤホンに付属していたばね口ポーチを使ったのがきっかけだったんですが、ボロボロになってきたので買い換えようとAmazonで検索し、よさげなものがあったので2つ購入。

1つはキーケース、もう1つはコインケースに使用していましたが、現在はクレジットカードとお札を入れる財布に昇格しました。笑

ポリエステル生地のファブリックタイプは400円、シリコンのような手触りのソフトレザータイプは600円で買えます。お安いですよ〜。



3.ユニクロ/ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ

この記事唯一のファッションアイテムとして、ユニクロのパンツ「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」も紹介したいと思います。これはスッキリしたシルエットなのにめちゃくちゃ生地が伸縮して、まるで何も履いてないかのような着心地が特徴です。

ユニクロの店舗で試着した際、「なにこれ!?履いてないみたい!」と感動したのを覚えています。腰にはゴムが入っているので、ベルトなしでもずり落ちてきません。もう部屋着兼外出着として使いたいくらい着心地バッチリです。

記事執筆時点では、どうやら人気商品のようでオンラインストアでは品切れ中です。2本目を買いたいので早く入荷してほしいんですけどね。

www.uniqlo.com

4.Blockhead

f:id:rough-maker-an9:20180627221807j:plain

私が現在仕事用のPCとして使っているのがMacBook Pro15インチモデルなんですが、これって充電器が超デカいんですよ。10cm四方の充電器だけで300gあって、普通に壁のコンセントにさしていると自重で落下してしまうこともしばしば。

私の場合、デスク下のコンセントに挿して使っていたら、足を組んだりするたびに蹴り上げてしまい、その衝撃で落下させてしまうことが頻発していました。充電器へのダメージを防ぐため、省スペース化できるように設計された「Blockhead」を購入

これがあるおかげで落下させてしまう心配がなくなり、省スペース化にも貢献してくれました。Macのバカデカい充電器がジャマでお困りの方はぜひお試しください。



5.ドアストッパー

f:id:rough-maker-an9:20180531203159j:plain

毎日乗っている愛車である自転車を、我が家では室内保管しております。外出するときだけ玄関から外に出して、帰ってきたらまた玄関から自転車を運んできて保管する感じで。

しかし、私が住んでいるアパートのドアが重いスチール製になっていまして、しかも180度開いたら止まる…みたいな仕様じゃないんですよ。なので玄関のドアを開きっぱなしにしておくためのドアストッパーが不可欠。

100円ショップのドアストッパーだと我が家の段差に対応していなかったんで、Amazonで磁石タイプのものを買いました。これのおかげで自転車を出し入れしやすく、荷物を運び入れる際や水道工事の際なんかにも活躍してくれました。



6.極みつゆ

f:id:rough-maker-an9:20180706084310j:plain

最後は食品です。ちょっと高級で密封容器に入ったこちらのめんつゆの何がいいかっていうと、常温保存が可能って点です。

通常はめんつゆって、砂糖やなんかがたっぷり入っているのに保存料不使用なので、要冷蔵となっているものがほとんど。しかしこちらの「極みつゆ」だけ、常温で保存できる商品になっているんですな。

冷蔵庫のスペースがないって人にはもちろん便利でしょうし、私は冷蔵庫なしの生活をしていたりするんで、常温保存OKのめんつゆが使えることに大変感動しております。同じシリーズに「極み白だし」ってのもありますよ。



(おまけ)HP Spectre x360

ここからはおまけです。今年の上半期に買ったものとして外せないのが「HP Spectre x360」っていうWindowsPCです。これは1年くらい前から買おうかどうか悩んでいたモデルだったんですが、万が一メインで使っているMacBook Proが故障した場合に備え、4月に購入しておりました。

しかし、「6週間使ってみてわかった「HP Spectre x360」のここがダメ」って記事でも書いた通り、微妙な点が多すぎて結局使わない子になってしまいました。16万円もしたのにもったいない…。

この経験から、「1年以上悩んでじっくり検討して買ったものでも、買って後悔することはあるんだ」って教訓を得ました。ついでにWindows不買運動実施中です。笑



まとめ

以上、2018年の上半期で買ってよかったもの6つと、微妙だった1つのアイテムを紹介してきました。おまけのやつ以外はそれほど高いものではないんで、いいなって思った方はぜひ注文してみることをおすすめします。

コメント欄や問い合わせフォームから、使ってみた感想を送ってくださいね〜。