Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

つい蹴ってしまうMacの87W電源アダプタを「Blockhead」で落下防止する

f:id:rough-maker-an9:20180627221659j:plain

15インチのMacBook Proには、87W USB-C電源アダプタというとんでもなくビッグなサイズの充電器がついています。これを壁のコンセントに直挿しして使うのが私のスタイルなのですが、コンセントが足元にあるせいで、よく蹴って落下させてしまうのが悩みのタネでした。

そんなトラブルを防ぐため、美麗なシアンカラーが特徴的な「Blockhead」を買ってみたよって話です。

SPONSOR LINK

1.ビッグサイズな87W電源アダプタ

私が使っているMacBook Pro15インチモデルには、87W USB-C電源アダプタというビッグサイズな充電器が使われています。別売りで購入すると8,800円という価格になっており、重量は約300g

iPhone7が約140g、iPhoneXが約170gなんで、だいたいiPhone2台分と考えるとイメージしやすいんじゃないかと思います。それが約10cm四方の白い物体の重量ですので、手に持ってみるとかなりずっしりときます。

持ち運びが大変なのはもちろん、自宅でもコンセントに挿しにくいのが欠点。古い家のコンセントだと、まれに挿込口がゆるくなっていてコンセントの金具部分がすぐに抜けてしまうことがありますが、そんなコンセントに300gの電源アダプタを直に挿してしまえば瞬時に落下してしまうでしょう。

そうでなくても、重さに耐えきれずだんだんと挿込口から金具が抜けてしまって、「ガン!」という鈍い音とともに落下してしまうこともしばしば。なので、この電源アダプタを使う際には「抜け止め付きコンセント」を使うといいよって記事も書いたことがありました。

2.デスク下のコンセントに挿すと蹴ってしまう

ただ私は、デスク周りのモノをできるだけ増やしたくないって考えていまして、延長ケーブルを使うのもイヤなタイプ。だけどデスク下の足元にあるコンセントに直挿ししてしまうと、足を組んだりしたときに蹴って落下させてしまうのであります。

床は畳だったりフローリングだったりするんで電源アダプタに外傷がつくことはないものの、あまりにも毎回「ガン!ドスン!」と落下するもんで、落とすたびに内部の精密機器がやられてないか心配になったものでした。

最近までは仕方なく延長ケーブルを使い、電源タップに87W USB-C電源アダプタを挿し込むことで、落下防止しておりました。

3.アダプタを横向きにする「Blockhead」を導入してみた

でもやっぱり、デスクの足元に電源コードがたくさんあると気が散るし、掃除がしにくくなってしまう。そこで、以前どこかの雑誌で見かけたMac向け電源アダプタの角度を90度寝かせることができるコネクタを購入することにしたのです。

それが、こちらの「Blockhead」という商品。きれいなシアンカラーが魅力的ですね。

もともとは省スペース化を目的に開発されたものっぽいのですが、壁のコンセントに直挿ししても飛び出る部分が少なくなりますんで、私のように電源アダプタを蹴落としてしまう人間にとっては救いのアイテムです。

ちょっと挿し色っぽくておしゃれな外観ですし、金具部分を折りたたんで収納することはできないものの、ちゃんと落下防止に役立ってくれました。

f:id:rough-maker-an9:20180627221744j:plain

こちらが外箱で、

f:id:rough-maker-an9:20180627221750j:plain

開封してみた図。

f:id:rough-maker-an9:20180627221757j:plain

ビフォー。

f:id:rough-maker-an9:20180627221807j:plain

アフターです。ケーブルを挿して撮影するのを忘れてしまいましたが、USB-Cケーブルの挿込口は、この画像で見て底面にあります。

ただし、注意したいのはApple製品の電源アダプタにつけるアイテムなだけに、値段もApple価格となっている点です。ごく小さなパーツにすぎないこの商品ですが、Amazonで2600円の値段で売られています。

持ち運び用には適していませんので、自宅オンリーの電源アダプタ向けに、この小さなパーツだけで2600円出せる人は少ないのかも。私は落下を気にせず足を組むことができるようになり、ストレスから解放されたので大満足です。

まとめ

以上、つい蹴落としてしまう87W USB-C電源アダプタを保護するため、「Blockhead」というパーツを買ってみたよって話を紹介してきました。

価格はちょっと高めですが、まるで純正品のような完成度の高さで、電源アダプタの形状ともベストマッチ。違和感なく使えるように思います。

ビッグサイズな87W USB-C電源アダプタを壁のコンセント直挿しで使う人は少ないかもしれませんが、同じようなことをしていて落下防止を考えている人は、ぜひ検討してみてください。