BBD

「昨日の自分に教えたいこと」がテーマのブログです

引きこもりを解消したいなら「冷蔵庫なし」の生活が効果的かも

f:id:rough-maker-an9:20180528083252j:plain

近いうちに一人暮らしを再開する予定の私ですが、次の部屋では冷蔵庫を置かない生活にチャレンジしようと考えております。要冷蔵の食べ物や飲み物を一切買わず、常温保存可能なものを買って中食の比率をあげようって考えです。

そんな暮らしをイメージしてみると、「これって強制的に引きこもりNGな生活になるよね」って思ったのでメモ。

SPONSOR LINK

1.新居での家電は洗濯機オンリー

すでに契約書を買いた賃貸アパートは、家賃月3万円のワンルームアパート。決して広くはない部屋ですが、一人で作業しながら暮らすにはちょうどいい狭さです。

そんな新居には、家電をまったく置かない生活にチャレンジしてみようと考えております。具体的には、備え付けのエアコンやIHコンロ以外には洗濯機のみ設置するスタイルにしようかと。電子レンジやオーブンも、冷蔵庫もなしです。

特にチャレンジングだと思うのが、冷蔵庫なしの生活であります。私はかれこれ25年ほど、冷蔵庫が常に自宅にある生活を送ってきました。それを今回持ち込まないようにして、人生初の冷蔵庫なしの暮らしに挑戦したいと思ったのです。

その理由は、電気代を節約したいってのと部屋にものを増やさずミニマリストな生活をしたいってのと、それから引きこもり生活から脱して健康的な日々を送りたいからってのがあります。

2.食生活はどうなる?

冷蔵庫なしの生活となりますと、私がこれまで当たり前にやってきた暮らしができないことになります。冷えたジュースはありませんし、スイーツやアイスも保存できません。ついでに生の野菜や果物も買いづらくなるでしょう。

かといって、コンビニ弁当やカップラーメンで3食まかなおうと考えているわけでもありません。過去には糖質制限を試したり1日1食の生活に切り替えたことを当ブログでも紹介した通り、人並みには健康に気をつかっているつもりであります。

なので、冷蔵庫なしでコンビニ弁当に頼らない生活を実現するためには、自然と買い物の回数を増やさないといけなくなるわけです。

3.自然と出かけるようになり、引きこもりが治るんじゃないか

そもそも私は、1日中家にいる生活を実現したいから、と在宅ワークの仕事を始め、フリーランスとして生計を稼ぐようになったって動機があります。根っからの引きこもり大好き人間なんですよね。

とはいえ、そんな生活が健康にいい影響を及ぼすとは思っていませんので、昨年にはクロスバイクを買ったりステッパーを買ったりして、少なくとも週に2〜3回は外出して体を動かすようにしてきました。

しかし、冷蔵庫なしの生活を目指すのであれば、雨の日でも毎日買い物に行く必要が出てくるでしょう。幸い新居から徒歩圏内にスーパーがありますんで、そのお店へ毎日足を運ぶ生活になりそうなイメージです。

外に出る絶対的な回数が増えれば、自然と「今日は駅の方まで行こうかな」「ついでにあっちのデパートにも寄ろうかな」なんて機会が増えるだろうと踏んでいます。ときにはパソコンを持ってカフェで作業するようになるかもしれません。

そんな風に考えると、冷蔵庫なしの生活は、引きこもり体質を矯正するいい刺激になるんじゃないかと思えるわけです。

まとめ

以上、冷蔵庫なしの生活が引きこもり解消に役立つんじゃないか、って話でした。まだ実践前の段階ですので自信を持って「効果あり!」とはいえませんが、これから数ヶ月にわたって試してみようと思います。

ちなみに新居に置くことになっている洗濯機は、宅配便のヤマトさんの「クロネコおまかせレンタル」ってサービスを利用して2年間レンタルする予定でおります。中古なら2年レンタルで費用は2万円ちょっと。

次の引っ越しの際によっこらせっと運んだり、処分する手間がないのですごく便利なように感じています。また別の記事でレンタルサービスについて紹介しようと思います。