Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

モバイル回線に慣れた人間が固定回線を使ってみたら、速すぎてびびった話

f:id:rough-maker-an9:20180521105142j:plain

私は上京して一人暮らしを初めて以来、ずっと固定回線を使わずに生きてきました。WiMAX回線を中心に、キャリア回線のテザリングを併用してネットを使っていたわけです。それが今回、固定回線のある実家でしばらく過ごすことになりました。

10年ぶりくらいに固定回線を使ってみると予想以上にスピードが早くてびっくりしたので、次WiMAXが契約終了するタイミングでは固定回線を使うことを検討しようと思った話です。

SPONSOR LINK

1.ノマドワーカーに憧れてモバイル回線しか使わなかった私

数年前からノマドワーカーってスタイルに憧れている私は、パソコンとネットさえあれば日本全国、そして世界中で働けるような暮らしを夢見て在宅での仕事に取り組んでおります。そんな目標のためには持ち家や固定回線はジャマにしかならないため、避けるようにしてきたわけです。

具体的には、WiMAXを固定回線の代わりに使用しております。WiMAXは3日間10GBという制限があるものの、速度制限がかかったあとも1Mbps程度の速度は使えますんで、キャリアの128kbpsに比べれば耐えられるレベル。

とはいえ、制限がかかる18時以降に仕事をしなければならない日もありますんで、そんなタイミングにはSoftBankで契約しているiPhoneのテザリング機能を併用しております。大手キャリアならLTE回線は固定回線並みに高速。

WiMAXとSoftBankを併用すれば、基本的にはネットで困ることはありませんでした。

2.スピードはWiMAXのほうが速いが、体感速度は固定回線がぶっちぎり

ところが、最近になって実家に住まいを移し、そこで引いている光ファイバーの固定回線を使ってみると、あまりのスピードの速さに驚いてしまいました。

こちらがWiMAXのスピードテスト結果で、

こっちが固定回線のスピードテスト結果。

一見WiMAXのほうが数字が大きくスピードが速いように見えますが、個人的にはスピードテスト結果の数字が2桁を超えたら、あとはPINGの勝負だと思っています。つまり、「このページを表示して」「はいどうぞ」とリクエストの交換をする応答速度のことですな。

もちろん、1GBくらいある大容量ファイルをダウンロードするのであればWiMAX回線のほうが早くダウンロードが終わるはずです。しかし、WEBページを閲覧する用途だったら、圧倒的に固定回線のほうが体感速度が上になるんです。

ちなみに、どうして固定回線がWiMAXより大きく劣っているのかというと、モデムにつないだルーターが非力なせいであります。プロバイダのSoftBankが提供するルーターを使って無線LANを飛ばしているのですが、これが最大50Mbpsほどしか出ない仕様なんですね。

なので、高級なルーターを別途購入してくれば、PINGも下り・上り速度もWiMAXを上回ることが予想されます。

3.仕事で使うなら、固定回線を選ぶべきなのかも

あくまでも体感速度になりますが、WiMAXよりも固定回線のほうが、WEBページを表示してくれる速度は数倍速い。ということは、仕事上で使うサイトを表示する速度もそれだけ異なってくるってことになります。

すると、少しずつですが仕事を終わらせるまでの時間が短縮されますので、時給がアップして生産性が上がり、仕事以外の趣味や読書のためにもっと時間を割けることになるでしょう。

契約時・解約時は手続きがめんどうですし、工事の立ち合いも必要。それにブレーカーが落ちたらネットが切れてしまうっていうデメリットも持ち合わせていますが、サイトの表示速度がここまで違うなら、仕事の生産性アップのために固定回線をメインに据えたほうがいいんじゃないかと思えてきたのです。

今後実家を離れて一人暮らしをする予定があるんですが、その時はアパートに備え付けの固定回線に乗り換えるよう契約を見直してみようと思ったのでありました。

まとめ

以上、モバイル回線に慣れていた私が固定回線を使ってみて、その魅力を再認識したよって話でした。現在は3年縛りのWiMAX回線を利用していますんで、高い違約金を払って固定回線に乗り換えるか、それともWiMAXと固定回線とSoftBankのキャリア回線の3つを併用するかってことになりそうです。

いずれにしろ、今後は固定回線 + SoftBankのテザリングって構成へネット環境をシフトしていこうと思います。