Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

3台のパソコンをどう使う?私なりの使い分けポイントを紹介

f:id:rough-maker-an9:20180506214404j:plain

当ブログでレビュー記事も書きましたが、先日新しいパソコンを購入しました。これまでMacBook2台体制で作業環境を整えていた私の仕事場に、3台目となる新たなパソコンが加わることになります。

3台体制になった我が家にて、それぞれのパソコンにどんな役割を持たせて使っているかをご紹介していきます。

SPONSOR LINK

1.Mac + Mac + Windowsの3台体制

現在我が家には、2015年発売の12インチMacBook、2017年発売の15インチMacBookPro、そしてHP製のSpectre x360というWindowsパソコンが稼働しています。それぞれアニメをみるのに使ったり、仕事やブログの執筆のために使ったりしております。

もともとは2016年に買った別のWindowsパソコン + 12インチMacBookを所持していましたが、仕事用に使っていたWindowsパソコンが故障。2017年夏に、後釜として15インチMacBookProを買った次第です。その翌年となる今年、また新たにSpectre x360を購入しました。

1年に1台のパソコンを買っているペースですね。

2.なぜ3つもパソコンがあるの?

ところで、私は普段自宅で仕事をしながら生計を立てています。クラウドソーシングサイトだったりブログだったり在宅アルバイトだったりでお金を稼いで、税金を払っているわけです。

そのすべてにパソコンを使用します。スマホのみでできる仕事はなく、パソコンがなければ仕事に取り組むことができません。もし1日でもパソコンが使えない日があると、クライアントからの信頼を失って路頭に迷う結果になるかもしれません。

その点では私にとってのライフラインともいえるパソコン。水や電気・ガス、それからネット回線とともに、私にとっては必需品なのであります。

そんな必需品を1台しか持っていないのは、あまりにリスクが大きすぎます。私が去年経験したように、突然パソコンが起動しなくなってしまえば、まったく仕事を進められなくなってしまうからです。

したがって私は、2〜3台のパソコンを常備しておくのは不自然ではないと考えています。会社で予備のパソコンを用意してあるように、自宅のオフィスに予備のパソコンを準備しておくってイメージですね。

じゃあどうやって3つのパソコンを使い分けているかというと、主に「仕事用」「プライベート用」で区分しております。

3.仕事専用の15インチMacBookPro

まず一番スペックが高い15インチMacBookProは、仕事専用のマシンです。ブログや日記も含めてこのパソコンを使っていて、決してアニメや映画をみてはいけないルールにしています。YouTubeで音楽を流すのはギリギリOK。ただしAmazonビデオは開いちゃダメ、ってルールですね。

このルールのおかげで、MacBookProに向き合ったらすぐに仕事のスイッチが入ります。一種の習性になっているんですな。もしアニメもゲームも仕事もこのパソコン1台ですませようとしたら、仕事をしている傍らアニメをみようとしてしまったりと、生産性が落ちることは避けられないでしょう。

4.プライベート専用の12インチMacBook

一方で、12インチMacBookは完全にプライベート専用です。こちらのパソコンでは仕事のメールチェックやチャットの返信などは絶対にしないルールとしています。その代わりに、好きなだけネットサーフィンしてOK。

Amazonビデオで動画をみるのもOKというルールにしています。軽くて持ち運びしやすいので、部屋のあちこちに持って行って動画をみるのもしょっちゅうです。最近では野球中継をみるために使うことも多いですね。

ただこちらは2015年に買ったモデルですんで、3年目に入ったところで不調が多々みられるようになってきました。バッテリー交換のメッセージも出てくるようになったので、修理か買い換えが必要かなと思っているところです。

5.仕事とプライベート兼用のHP Spectre x360

2018年4月に購入したのが、「HP Spectre x360」というWindowsパソコンです。実はこのモデルは1年以上前から気になっていまして、定期的に値段のチェックをしていた製品だったりもします。

Mac、Macと続けたのにWindowsパソコンを買ったのには理由があって、それはWindowsでしか使えないソフトがあったから。具体的には「Speedify」と「Connectify」という、回線を束ねたうえでさらにWifiスポットとして電波を飛ばすソフトであります。

それから、仕事上ExcelやWordを使う機会が多いんですが、Mac向けのOfficeアプリは不具合が多すぎるんですよね。途中でフリーズしたり保存がうまくいかなかったり。現状はMacBookProにParallelsを使ってWindows10をインストールして回避しています。

んで、もしMacBookProが故障してしまったケースを考えると、ExcelやWordを使った仕事が困難になります。それを回避するためにもWindowsパソコンを新調したわけです。

というわけで、Spectre x360については微妙な立ち位置となっております。3台目のパソコンは、仕事用とプライベート用のハイブリッド型として、プライベート用をメインとしつつも万一のときに仕事ができるように業務用アプリをインストールしています。

まとめ

以上、3台のパソコンを使い分けている私がそれぞれに持たせている役割について紹介してきました。2台目、3台目のパソコンを買おうか迷っている人の参考になれば幸いです。

ちなみに、もし次パソコンを買うとすれば、12インチMacBookの代わりに13インチMacBookProを購入する予定です。

本当はモバイル性に優れた12インチMacBookの最新モデルを買いたいところなんですが、MacBookProのTouch IDによる指紋認証にすっかり慣れてしまって、Touch IDなしのモデルには満足できなくなってしまったのであります。

2018年後半にはMacBookAirの新型が出るウワサもありますが、個人的にはTouch BarなしでもいいからTouch IDを搭載したモデルをリリースしてほしいところです。