Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

無料で楽天イーグルスの野球中継を楽しむために私が使うサイト3つ

f:id:rough-maker-an9:20180501110730j:plain

2017年シーズンから楽天イーグルスファンになった私。まだまだにわかではありますが、月曜日以外は毎日中継を見て応援しております。

そんな私が使っている、無料で野球中継が楽しむためのサイトを3つ紹介していきます。

SPONSOR LINK

1.SoftBank一部ユーザーは無料の『パ・リーグLive2018』

www.softbank.jp

SoftBankでスマホを契約していて、かつ20GB〜50GBの大容量プランを申し込んでいる人に限られる方法ではあるんですが、対象のユーザーであれば『パ・リーグLive2018』という無料で野球中継をオンデマンド視聴できるサービスが利用できます。

2018年の3月からスタートしたサービスで、SoftBankのギガモンスターまたはウルトラギガモンスタープランの特典の一部として登場しました。追加料金はかからず、スマホやタブレットで高画質なネット中継を見ることができます。

幸い、私はSoftBankでギガモンスタープランを契約中でしたので、サービス開始当初から利用させてもらっています。低画質・標準画質・高画質の3つから選べるんですが、スマホで視聴する分には低画質でも十分きれいです。

以前紹介した方法でパソコンの画面で視聴する場合、最低でも標準画質じゃないと耐えられないかも。固定回線など安定した通信ができる場所で利用したいですね。

もし格安SIMやdocomo、auでスマホを契約しているのであれば、この特典目当てにSoftBankに乗り換えるのもアリだと思いますよ。

2.ネットで聞ける無料ラジオ『Rakuten.FM TOHOKU』

www.rakuteneagles.jp

外出先で高速なWifiが使えず、パ・リーグLive2018での動画が見られないような場合には、インターネットラジオ『Rakuten.FM TOHOKU』で実況解説を聞いて楽しんでいます。こちらは楽天ユーザーやファンクラブ会員でなくても無料で聞けるラジオで、ホームゲームはもちろんビジターゲームの実況解説も流してくれます。

ビジターゲームであっても、楽天イーグルス側の実況解説で楽しみたいって場合には重宝するかもしれません。パ・リーグLive2018ですと、実況解説は主催側の球団視点ですから。

個人的には動画で楽しみたいところではありますが、外出先でLTE回線を消費したくなかったり、バッテリーの消耗が気になる時には、こちらのラジオを楽しむようにしています。

3.一球速報やコメントなど情報量が多い『スポーツナビ』

baseball.yahoo.co.jp

動画配信やラジオと併用している使っているのが、Yahoo!が提供する『スポーツナビ』です。1球ごとにデータを更新してくれるスピード感や、コメント欄でファンの人たちと交流できるのが特徴です。

中継ではなかなかわかりづらい打順や守備位置、選手の詳しい情報なんかも参照することができるんで、野球好きにとっては便利なサイトです。球団に関するスポーツ新聞のニュースも読めたりして、情報量はたっぷり。

こちらも完全無料で利用できるのがうれしいところですね。主催球場のチェックや予告選抜の確認のためにも重宝しております。

まとめ

というわけで、楽天イーグルスファンの私が、毎日応援するために使っている無料サイトをご紹介しました。パ・リーグLive2018についてはSoftBankでの契約が必要となりますが、無料特典の1つとして使えるので乗り換えを検討する材料となるでしょう。

こうしてみてみると、楽天ファンなのに利用しているのはSoftBank系列のサービスばかりですね。笑 2017シーズンはニコニコ動画や楽天TVで無料中継を流してくれた楽天は、今季からは有料で放送する方針に切り替えたようです。

2018シーズンは4月終了時点で現在最下位。打線も救援陣も心もとない感じですが、楽天にはこれから調子を上げていってほしいものですね。