BBD

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」Better Better Daysがお送りします

音声入力

結局、音声入力はMacでApple音声入力を使うのがベストかも

日記やブログを書いたり、フリーライターとして文章を書く仕事をする際には、キーボード入力よりも音声入力を積極的に使っています。音声入力の方が疲労感を軽減でき、時短にもつながるからという理由で、これまでAndroidタブレットを購入してSimejiの音声入…

iOSでSimejiの音声入力を使うと、入力した文章が消失してしまう問題

同様の不具合を抱えている人がまったく見つからないので、私だけのトラブルなのか定かではないのですが、iPhone版のSimejiを使って音声入力しようとすると、入力した文章が丸ごと消失してしまうバグに悩まされています。 原因がなかなか特定できないので、iO…

AppleやGoogle音声入力よりもSimejiが優れているポイント3つ

以前の記事で書いた通り、私はブログの更新や仕事の執筆に音声入力をよく使っています。少し前まではMacでGoogleドキュメントを立ち上げて、Google音声入力を愛用していましたが、先日Androidタブレットを購入し、Simejiの音声入力を使うようになりました。 …

音声入力のためにMediaPadM5を買ってみた

最近音声入力にハマってます。執筆の仕事もブログの更新もほぼ音声入力を使って入力中。ところどころで修正が必要なので決して執筆が早くなるということはないのですが、キーボードを打たず楽に入力できるのが魅力。 さらに快適な音声入力を使うために、勝間…

音声入力のメリットは「早く書ける」ではなく「楽に書ける」だと思う

執筆速度アップを目的にして音声入力を始めた私。AppleやGoogleの音声入力を使って少しでも執筆にかける時間を短縮できないかと考えていたわけです。しかし、実際にヘビーに使ってみると、そんなに執筆時間は減らないことが判明。 しかし、書き始めるまでの…

非アクティブでもGoogle音声入力を使い続ける方法

GoogleドキュメントでGoogle音声入力を使っていると、編集しているGoogleドキュメントのタブやウィンドウが非アクティブになると、音声入力を受け付けなくなってしまうというちょっと困った仕様に悩まされることになります これを解決するために、Parallels…

執筆に「音声入力」を何種類か使ってみたので所感をメモする

ここ最近は仕事でもブログの執筆でも、基本的に音声入力を使うようになりました。一口に音声入力といってもAppleやGoogle、Simejiと、喋ったことを文字にするための音声入力ソフトはいくつかあります。 とりあえず、自分の環境で使える音声入力ソフトを試し…

Googleドキュメントの音声入力ショートカットを別のキーに変更する(Macの場合)

Googleドキュメントを使えば、MacでもGoogle音声入力を利用することができます。 メニューバーからも起動できますが、ショートカットキーを使うとさらに便利に使える機能です。 しかしそのショートカットキーって、3本の指を変な方向に向ける必要があるので…