Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

節約・マネー

「毎月10日にまとめ買い」など、通販は月1で注文すべき3つの理由

昨年誰に勧められるでもなく「Amazonを使わない月間」をつくったことがありました。結果月5万円の節約になったりして、いかに毎月Amazonに貢いでいるかを再確認したものです。 以来、私は「Amazonを使うのは毎月この日だけ!」というルールを守っています。…

入居して数ヶ月後、アパート備え付けエアコンが効かず無料で交換してもらった話

最近の話ではないんですが、以前一人暮らしのために借りたアパートに入居後、エアコンの冷房が全然効かないってトラブルに見舞われまして、その際に無料で新品と交換してもらったことがあります。 「エアコンが不調な場合、貸主負担で交換してもらえるのか?…

MoneytreeでSuicaのバグが頻発するのでマネーフォワードに浮気してみる

スマホで使える家計簿アプリとして有名なのが、Moneytreeやマネーフォワード、Zaimでしょう。私はこれまで4年にわたりMoneytreeを使ってきた人間なんですが、ちょっとしたバグに悩まされるようになって乗り換えを検討中。 有力候補なのはマネーフォワード。1…

TカードやPontaカードをLINEで提示!「マイカード」がかなり使える

2018年10月31日から、LINEアプリの内部に「マイカード」って機能が追加されました。TポイントカードやPontaカードを、公式アプリのインストールなしで提示できるってのが大きなポイント。 ついでに「クーポン」機能も追加され、こちもLINEアプリだけでほっと…

どうしてもクレジットカードを登録するのがイヤな人向け「プリペイド」型マネーのススメ

「カードじゃなく現金派」「電子マネーは怖いもの」って考える人にとっては、ネットにクレジットカード情報を登録して、オンラインで商品やサービスを買うのに抵抗があるものです。 しかし、今の時代普通に生活していれば、ネット上にクレジットカードを登録…

「老後も働けるスキルを身につける」のが、最高の老後資金対策だぞ

「老後資金には3000万必要」なんて話をよく聞きますが、私の個人的な考えとして「老後資金なんてゼロでよくない?」と思っております。といっても私が超がつくほど楽天家…ってわけではなく、ちゃんとした別の理由からです。 それは「老後も働けば、貯金なん…

『ウォール街のランダム・ウォーカー』と『敗者のゲーム』の著者が教える投資の5原則

『投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント』という本を読みました。この本のすごいところは、『ウォール街のランダム・ウォーカー』のバートン・マルキール、『敗者のゲーム』のチャールズ・エリスという2大巨頭の共著となっている点です。 投資…

楽天カード決済で確実1%!楽天証券の投信積立がアツい

私が投資信託で資産形成をしている楽天証券のHPを久しぶりに開いてみたら、驚きのニュースが目に入ってきました。それは「投信積立で楽天カード決済が可能に!」というもの。 要は上限の50,000円を積立設定することで、1%の500円がキャッシュバックされる仕…

当たり前のことだけど、お金持ちになるなら「増やす・減らす・殖やす」の3つしかないんだよなって話

「宝くじを当てる」「起業する」「玉の輿を狙う」など、金持ちになる方法っていくつもあるような気がしてしまいますが、突き詰めると3つの方法しかないってことに気づきます。 それは「収入を増やす・支出を減らす・投資で殖やす」の3つであります。

難しいことはよくわからないけど「高額療養費制度」があれば民間の保険なんていらないよね

私自身はまったくもって不要と考えているんですが、親がどうしてもっていうんで民間の保険に加入しております。詳しい内容は忘れましたが、月々5000円くらいの保険料がかかるプランでした。 現在は親が支払いをしていますが、もし親が「もう払わない」ってい…

Looopでんきに乗り換えて電気代20%減!電力使用量グラフを見るのも楽しくて節電がはかどる

新しいアパートへの引越しを機に、電力会社の乗り換えを試してみました。本来は東京電力での契約でしたが、「電気代が安い」とウワサの「Looopでんき」ってところで再契約することに。 そうしたら電気代が安くなっただけでなく、1時間ごとの「電力使用量グラ…

1000万の貯金より、100万の不労所得を目指すべきだよなって話

かねてより私は、投資信託への積立投資によって資産形成をしている身分でおります。それ以前までは貯金というものに縁がなかった私は、毎月の積立のたびに過去最高の貯金額を更新し続けていたりもします。 ところが「結構貯まったな〜」と思えるラインまでく…

モバイルSuicaを財布代わりにすると買い物が快適だけど、利用先不明なのが地味に不便

iPhoneのApple Payには、QUICPayやiD、モバイルSuicaを登録することができますが、電車代をiPhoneだけで支払えるモバイルSuicaは特に便利です。私もiPhone7に機種変更して以来、ヘビーユースしております。 ただ、モバイルSuicaの欠点として「利用先が不明」…

「何もしない」「平均狙い」で資産を増やす『最高の家計』と楽天・全世界株式インデックス・ファンドについて

『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』という本を読みました。「ほったらかし投資術〜」みたいな内容のよくある本ですね。はやりのタイトルを付けた中身の薄そうなイメージがあった書籍ですが、読んでみると意外とおもしろい。 特に「何もしない」「平…

Amazonの使いすぎを防ぐには「毎月1日はAmazonの日」と決めるのがおすすめ

先月書いた「1ヶ月Amazonを使わないチャレンジ」の記事の続きです。Amazonのヘビーユーザー向けの話になりますが、前回は1ヶ月まったくAmazonを使わないで過ごすことで、支出を大幅に減らせたぞという話を書きました。 とはいえ、Amazonをまったく使わないっ…

「デフォルト(標準)」を工夫して貯金を成功させる心理テクニック

意志の力に頼ることなく、周囲の環境を変えたり選択肢を工夫することによって、望む成果が得られやすくなるものです。 たとえば、通販サイトやネットバンキングのパスワード。あるフレーズをパスワードに設定すると、貯金がしやすくなるという研究結果があり…

お金だけで判断していいの?住居を「購入」するか「賃貸」にするかの比較について

私はこれまで、「家は絶対に借りた方がいい!」と思っていました。いつでも引越せるし、高額な負債を抱える必要もないんだから、持ち家なんて不合理すぎる!と。 でも、よく考えてみるとそれは「コスト面だけ」の比較です。そうではなく、「どれほど安定がほ…

20代だからこそ、貯蓄や保険よりも「本・人・旅」に投資しよう

20代から老後のために貯蓄する…なんて話を聞いたことがあります。そもそも自分たちの40年後、50年後に生きているかもわからないのに、せっせとお金を貯めて楽しいんでしょうか。私はそうは思いません。 ここでは、将来のためにいま「我慢」する、という思考…

幸福になるためのお金の使い方5つby『「幸せをお金で買う」5つの授業』

どんな風にお金を使ったら幸福になれるのか。 『「幸せをお金で買う」5つの授業』では、そんなテーマを扱っています。 タイトルの通り、ポイントとなるのは5つの分野のお金の使い方。 今回は要約を兼ねて幸福になるためのお金の使い方をまとめていきます。

幸せになりたいなら、モノより経験にお金を使うべし!その理由と経験の選び方まとめ

『「幸せをお金で買う」5つの授業』という本では、幸福になるお金の使い方をレクチャーしています。 今回は、本書のなかでもモノよりも経験を買うべし!とされる理由をまとめていきます。 「本を買うのは経験?それともモノ?」という疑問にも答える、経験…

1ヶ月Amazon使わないチャレンジしてみたら、5万円節約できてしまった…

ツイッターでもブログでもまったく触れていませんでしたが、実は個人的に1ヶ月間、Amazonを使わないチャレンジに取り組んでおりました。 本や日用品を含め、2018年1月はAmazonをまったく使わない月間にしよう、と。 それが昨日で終わり、5万円ほど節約できた…

過去最高の貯金額を達成!4分の1天引き「投資信託」で資産を増やしてみた

「蓄財の神様」と呼ばれる本多静六という人がいます。 その著書『私の財産告白』は、Amazonで100件以上レビューがつくベストセラー本。 今回は同書で紹介されている「4分の1天引き貯金法」を自己流で実践し、過去最高の貯金額を達成できた話です。

固定費を変動費より優先して節約した方がいい理由3つ

家計の節約には、食費などの変動費よりも、家賃・車代のような固定費を見直すべき。 そんな考え方があたりまえのものになりました。 今回はなぜ固定費に注目した方がいいのか、その理由を考えたいと思います。

好きなことを仕事にした方がいい、ちょっと変わった理由

先日読んだ『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』では、類書の例に漏れず「好きなことを仕事にすべし!」というメッセージが書かれていました。 ですが、その根拠がちょっと変わっていておもしろかったので、同書の要約をご紹介。

「1万円」の最高の使い道を考えよう

「生産性」って言葉は、お金の使い方にも当てはまるものだと考えています。 生産性の低い買い物と、生産性の高い買い物があるはず。 この生産性の高い買い物を多くするため、「1万円」の最高の使い方を考えてみようってのが今回のテーマです。

お金が貯まる家計簿アプリ「Moneytree」私の使い方

Moneytreeという資産管理アプリを使っています。 銀行口座やカードの利用明細を自動で読み込んで、手間ゼロで家計簿をつくってくれるすぐれもの。 2年ほど使い続けて愛用しているアプリなんで、私なりの使い方を紹介。

妄想から抜け出そう!漠然とした「お金の不安」を手放す考え方

ミニマムライフコストを知って目的を持った節約を心がけ、ありもしない将来のできごとに対する妄想も手放す。 そうやって思考停止せずにお金の使い方を見直せば、漠然とした「お金の不安」からはきっと開放されるはずです。

持ち物を減らし、節約にもつながる「キャッシュレス化」のコツ3つ

iPhone7やデビットカードを活用して、支払いに時間をかけない「キャッシュレス化」を進めましょう。

現金もたない派の私がおすすめしたい財布3選

ここ1年ほどは、現金もたない主義(特に小銭)を続けております。私が使ってきたおすすめな財布を紹介。

究極の節約術は、外出しないことだよねって話

毎日朝は緑のなかを散歩しつつ、1日中引きこもって遊ぶことが、一番の理想的な節約生活だと考えます。