BBD

「昨日の自分に教えたいこと」がテーマのブログです

働き方

フリーランスにとって一番の時間泥棒は「◯◯◯」かもしれない

フリーランスとして毎日仕事をしていると、「時間」の大切さに敏感になってきます。なるべく仕事を短時間で終わらせて、好きなことをたくさんやるための時間を作る。 そして仕事を短時間で終わらせるために、雑事にかかる時間を最小限にするってのが、稼げる…

あえて家賃が高いところに住んで、フリーランスの収入アップを狙う

最近はありがたいことにWEBライターとしての仕事が非常に増えていまして、過去最高月収を更新し続けているほど。ただ、仕事に取り掛かるのが遅いっていう性格はそのままなもんで、〆切ギリギリになって慌てて働く…みたいなのが習慣になってしまっています。 …

仕事を受注するフリーランスから、発注するフリーランスを目指す

私もWEBライターをなりわいとしている弱小フリーランスですので、最近の新型コロナの影響で仕事をカットされたりする経験をしています。 そんな体験を踏まえて、クライアントから仕事を受注するのではなく、自分が仕事を発注できるようなフリーランスになろ…

365日在宅で働くフリーランスの「おうち時間」楽しみ方

新型コロナの影響で、自宅にいる時間が長くなっている人が多いと思います。家にいる時間が普段より長いと、どうしても暇を持て余してしまうもの。 そこで今回は、365日在宅で働く私がやっている、「おうち時間」の楽しみ方について紹介します。

WEBライターとして稼ぐなら知っておきたい「単価を上げる」よりも大事なこと

WEBライターの収入を増やすといえば、まず思い当たるのが単価を上げることです。1文字1円ではなく1文字5円の仕事を見つければ、収入は5倍になるからですね。 ただ、これまで4年ほどWEBライターの仕事をしてきて、稼ぎを増やしたいなら単価のほかにも大事にし…

フリーランスをやっているとよく目にする「集客・教育・営業」とは何ぞや?

フリーランスを長くやっていると、時折「集客・教育・営業」という言葉に出会うことがあります。最初は「なんのこっちゃ?」と感じて「怪しいビジネスの話なのかな?」なんて思ったものです。

現役WEBライターがフリーランスになるデメリットを徹底的に指摘する

現役のWEBライターとして働いている私が、これまで4年くらい働き続けて感じたフリーランスのデメリットについて考えてみた話です。

自宅兼事務所におすすめなフリーランス向け賃貸物件の条件

私もこれまで5回ほど引っ越しを経験していますが、「これはフリーランスに向かないな」「この部屋なら働きやすいな」という物件がありました。そんな経験を踏まえて、フリーランスにおすすめできる部屋の条件をまとめておこうかと。

フリーランスが稼ぎたいなら、大量のタスクを短い時間で終わらす努力をすべし

クラウドソーシングでいくらでも案件を取ってこれるWEBライターのようなフリーランスは、少しずつ仕事を増やしていっても稼げるようにはなりません。そうではなく、大量のタスクを入れてしまってから生産性を上げて時給を高めることが大切だぞって話です。

フリーランスとして働くデメリットを徹底的に指摘する

フリーランスとして活動し始めて、早いことにもうすぐ4年が経とうとしています。私がこれまでWEBライターとして働いてきた中で、フリーランスのデメリットだと思えるところを徹底的に挙げてみようと思います。

「花粉症なので仕事休みます」が許されるフリーランスの世界

昨年末からの暖冬の影響なのか、今年はめちゃくちゃ早いタイミングで花粉症を発症しました。このまま仕事を続けていても生産性が落ちるのは目に見えているので、しばらく仕事量をセーブしようと思った話です。

在宅ワークに飽きてきたら、「部屋の模様替え」をしよう

これは在宅ワークに限った話ではありませんが、人は毎日同じ環境で仕事をしていると、どうしても飽きてモチベーションが下がってしまうものです。働く場所を変えたりパソコンの壁紙を変えたりするのもいいですが、在宅ワーカーならその利点を活かして「模様…

シャワーを浴びるとリラックスするのは「目を閉じる」時間が長いからかも

ちょっと疲れたときに軽くシャワーを浴びてみると、気分がすっきりしてリフレッシュできる…なんて経験はよくあると思います。 私も1日中家にいて働くことが多いので、リフレッシュしたいときにシャワーを浴びることがあるんですが、シャワーで気分がすっきり…

「楽な仕事」を選ぶより、「自由に働ける仕事」を選ぶべし

転職したり新しいアルバイトを探したり使用と考える場合、「楽に稼げる仕事はないかな?」と探してしまいがちです。実際、私も学生時代は楽に稼げるバイトを探し回ったものでした。 しかし、「幸せかどうか?」という観点から考えると、楽な仕事よりも「自由…

フリーランスが金持ちになるのは困難だが『時間持ち』は難しくない

人並み以上に稼げるフリーランスはごく一握り nogunori.hatenablog.com これまで3年ほどフリーランスを続けてみて最近わかったことなのですが、いくらフリーランスの年収上限がないからといって、誰でも努力すれば1,000万円とか1億円とか稼げるわけではない…

フリーランスの在宅勤務「暇そうに見える」問題

フリーランスは暇そう? 私はかれこれ3年ほどフリーランスとして在宅ワークを続けていますが、時々悩まされるのが「暇そうに見える」って問題です。 実際には毎日割と忙しく仕事をしているはずなんですが、ある程度仕事の密度を変えることによって「午前中丸…

長時間労働に陥らないようフリーランスとして気をつけているポイント3つ

私もこれまで3年ほどフリーランスとして働いてきたので、ついつい夜遅くまで仕事に取り組んで働きすぎてしまうことも経験しました。もちろんそんな生活を続けていてはいいことないので、長時間労働を避けるためにいくつかの対策をしているよって話です。 仕…

お盆だからこそ仕事する、平日だからこそ休むのがフリーランスだ

フリーランスにとって長期休暇は休むのではなく働くタイミングで、その前後の平日に休みを取って遊びに行っているよって話です。 個人事業主に夏休みはない 長いことフリーランスをやっていると、長期休暇とは無縁な暮らしになっていきます。自由に時間を使…

お金をもらって仕事をしている時点で「自分はプロだ」と思うようにしたい

これまで自分のことをアマチュアなライターだと思っていましたが、今後はプロのライターとしての自覚を持って仕事に取り組みたいと思った話です。 自分をプロだと思うのはおこがましい? 現在私はライターの端くれとして、企業ブログとか各種メディア、ある…

3年経って改めて思うフリーランスになるメリット

私が独立してフリーランスになって、もう3年以上になります。これまでずっと一人で働き続けてきて、改めて感じるフリーランスのメリットについてまとめておきます。 通勤が必要ない フリーランスになってから強く思うようになったことなんですが、「通勤時間…

フリーランスのワークライフバランスってどうなの?3年経験した私の場合

最近盛んに叫ばれている「ワークライフバランス」。今回は私個人の主観で、フリーランスのワークライフバランスを実現するための2つのポイントをまとめました。 「ワークライフバランス」の定義について まず「ワークライフバランス」って言葉の定義に関して…

フリーランスはいつ休む?私の休日ルールとオン・オフの切り替え方について

フリーランスというと、毎日休みなしに働いているとか、ほぼ働かずに遊んで暮らしている…みたいなイメージを持たれがちですが、普通の会社員と同じようにオンオフを切り替えて働いている人間もいたりするんです。 24時間休みだが、24時間仕事のフリーランス …

床+ローテーブル派の私が、イスと机を使わない理由

半年ほど前に無印の折りたたみテーブルを実家に送ってしまって以来、完全に地べたに座って暮らす生活を続けています。なぜ普通にイスと机を使わないのか、その理由について書いていきます。 安いから 大型家具を増やしたくないから 暮らしをアウトドア化した…

冷蔵庫をスタンディングデスクにすると捗るぞ

一人暮らし用の小さめの冷蔵庫って、上に電子レンジやオーブンが置けるしっかりとした天板が付いています。この天板の高さがちょうどよく、スタンディングデスクとして使っているぞって話です。 1年ぶりに冷蔵庫を設置 設置後、毎日スタンディングデスクとし…

フリーランスが長期休暇をとる時、1日1時間働くか、完全に休むべきか問題

近いうちに1週間程度の休みを取って、国内旅行に行くことになりました。3年前にフリーランスになって以降、GWや年末年始以外で1週間単位のお休みをとって出かけるのは初めての試みだったりします。 すると気になるのが、「旅行先にPCを持っていくべきか」「1…

改めて見直す「私がフリーランスを続ける理由」について

自分がフリーランスだからって理由を差し引いても、最近ではフリーランスって働き方が大きな注目を浴び、フリーランスを志す人も多くなっているような気がします。 これからフリーランスになろうと考えている人の中には、「なぜこの人はフリーランスになった…

フリーランスにとって「お金」「報酬」「収入」がモチベーションとして危険な理由

フリーランスになって3年経って、やっと生活に苦労しないだけの収入を手にできるようなりました。毎日引きこもって自由に仕事をしているにも関わらず、新卒社員と同じかそれ以上の月収を得られるように。 しかし私の場合、「貧乏な暮らしをしたくない!」っ…

今からフリーランスを目指すって人にアドバイスするならこの5つ

フリーランス生活も4年目に入り、独立当初よりもできることが増えてきて、収入や生産性もそこそこのレベルになってきました。そんな自分が、もし4年前の独立前の自分にアドバイスするなら、どんなことを助言するかなあと考えてみた話です。 1.仕事に欠かせな…

プライベート用Safari、仕事用Chromeでブラウザを使い分けてみる

フリーになって仕事とプライベートの境目が曖昧な生活を送っていますと、どうしても仕事をだらだら進めてしまったり、途中でアニメを見始めたりして、集中力が低下してしまうものです。 すると生産性が低下して仕事が終わらなくなり、幸福度が下がってしまう…

少子高齢化が若者にとって有利な社会となる理由

少子高齢化が進むと、多数の高齢者を少数の若者で支えなければいけなくなります。その結果として、たくさん年金をもらえている高齢者は得をして、高額な税金を支払わなければいけない若年層が損をする…なんてネガティブな意見を耳にすることも少なくありませ…