Better Better Days

テーマは「昨日の自分に教えたいこと」。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

ミニマリスト

「思い出の品」は写真に撮って処分。思い出だけを心にしまっておこう

部屋の片付けや断捨離をしていると、「思い出の品」ってのが少なからず出てきます。卒業アルバムだったり大事な人からのプレゼントだったり…。そうした品ってなかなか手放しづらいですよね。 そこで私が実践しているのは「思い出は心の中にあれば十分!」と…

「カーテンなし生活」は1ヶ月で挫折。カーテンは必需品だと思った理由とは

1ヶ月ほど前に新居のアパートに引っ越してから、実はカーテンなしの生活をずっと送っておりました。電子レンジ・冷蔵庫なし、洗濯機はレンタル…と、家具家電をほとんど持たない暮らしの一環として、備え付けだったレースカーテンのみで過ごしていたわけです。…

ミニマリストはスタート地点。そこから何を増やしていくかが大事だと思う

賛否両論ある「ミニマリスト」。生活に必要な最低限のものだけを残し、余計なノイズを排除した暮らしには、私も憧れていた時期がありました。実際にミニマリスト的な暮らしを実践してみると、たしかに便利で快適ではあるんですが「このままじゃダメだよね」…

ミニマリストをやっていると、いくら片づけて断捨離しても不要品が出てくるよねって話

「ミニマリストっていいな」と思いはじめてからモノを意識的に減らすようにしているんですが、「いくら減らしても不要品は出てくるなあ〜」って思ったのは一度や二度ではありませんでした。 つい最近引っ越しを終えたばかりで、荷造りの際にいらないものをご…

ミニマリストになったら、狭い家がすごく快適に思えるようになった話

モノをできるだけ持たない暮らしを進めている私。現在ワンルームの我が家にある家具は、布団と折りたたみデスクと自転車だけ。それでも毎日快適です。 今回はミニマリストになって以来、広い家を求めなくなったこと、狭い家のほうが好きになったことを書いて…

「決断」がエネルギーを消耗する!引っ越しで精神的に疲れる理由とは

数日後に控えた引っ越しのため、現在荷物のパッキングをしております。引っ越しに限らず、片づけや模様替え、大掃除のときなんかは肉体よりも精神的に疲れてしまうものですが、それはなぜなんだろうといつも考えていました。 個人的には、片づけで精神的に疲…

断捨離のベストタイミング!私が引っ越し前に持ち物を減らした方法5つ

都内への引っ越しを数日後に控えた私。ミニマリストな暮らしへの憧れから、中サイズダンボール2個分にまで所持品を減らし、宅配便で引っ越しをすませられる程度にまで断捨離してきました。 今回は断捨離する際に心がけた、私なりの考え方や方法論を紹介して…

断捨離におすすめ!まずはすべてのモノを捨てる「つもり」メソッドをやってみよう

私は「モノは少なければ少ないほど生産性は上がる」と考えています。勉強であれ仕事であれ、モノが少なければ1つのものごとに集中でき、いい結果を残せると信じています。 ですが、モノを減らすのはなかなか難しいもの。そこでおすすめしたいのが、私もよく…

在庫は「罪庫」だ!家庭でもモノ=在庫を減らし、リスクを減らそう

2005年発売のベストセラー本『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を読みました。本書のなかで紹介されている「在庫は罪庫」って話がおもしろかったので、個人でも在庫=モノを減らすことは大事だよねってテーマをまとめていきます。

ミニマリストなわたしの部屋で、10年間捨てずに飾っているあるモノとは

ミニマリストだってモノを大切にしている。むしろ本質的なモノをすごく大切にする考え方なんだよって話です。

【公開】ミニマリストがこだわるiPadとiPhoneのホーム画面

私のこだわりのホーム画面をご紹介します。