読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

まだ「性格診断」で消耗してるの? | ストレングス・ファインダーのススメ

ライフハック ライフハック-就活

f:id:rough-maker-an9:20160301160045p:plain

 
まだ4種類や12種類の性格診断やってるんですか?おっくれってるう〜
 

 

目次

 

ストレングス・ファインダー

自分の強みを知り、才能を目覚めさせようという ストレングス・ファインダー をご存知ですか?

 

WEBサイト上で177の質問に答えて、自分の5つの強みを見出し、
それを活かそう!というサービスです。

特に私のような就活生にとっては、徹底的な自己分析になるのでぜひおすすめです。

 

 

 

↑こちらの本を買うと、こんな感じに本の後ろにコードが付いているので、
 
 


 
IMG_2007

 
 
 
 
これをWEBに入力して、受講を始めることができます。



から15ドル支払って、本を買う手間無しで受講することも可能です。(後述しますがWEB受講はおすすめしません)

 

 

常々書いておりますが、「弱みを克服する」というのは自滅的であり、とりあえず捨て置くべき発想です。ぼくは自分の弱みを克服しようなんて愚行はしません。強みを磨くことでこそ、存在価値は発揮されます。
と述べるイケダハヤト氏のブログに影響され、私も過去に一度受けてみました。



…受けてみましたが、安易にWEBからの受講(本を買わないで受講)を選択したために、

上記の本にどんなことが書いてあるのか、どうしてもどうしても気になってしまい、

 
 
結局本も買って、合計2回受講してみました。




実は1回目の受講の時は、とりあえず何も考えずにやってみよー。ってスタイルで質問に答えていったんですが、
質問がとんでもなく長い。177問あります。



だから、あらかじめ切っておくのを忘れたスマホの通知に何度も気を取られてしまって、
1問20秒以内に答えないといけないのに、答えられず質問がスキップされてしまうことがありました。



加えて、昼食を食べた後に始めてしまったせいで、パソコンの画面をポチポチする単純作業で催眠術にかかってしまい、
ウトウトしながら質問に答えてしまいました。もったいない。



2回目の受講の時は、しっかりとスマホとパソコンをおやすみモードにして、夕飯を食べる直前に
解答をスタートしました。バッチリ。



ストレングスファインダーを受けるときは、1つの試験をうけるつもりになって、きちんとしたコンディションと姿勢で、パソコンをポチポチしましょう。
やり直しはできないので、2000円弱が軽く吹っ飛ぶことになってしまいます。



ところで、本のコードを使用してテストを受ける方法と、WEB上からすぐにテストを受ける方法だと、若干の違いがあります。
私は両方受講してしまった変わり者なので、この2つを比較してみました。




●まずは本の場合

本の後ろに付いているコードを、ここから入力します。
http://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/homepage.aspx
 
「新規ユーザーとして登録するにはここをクリック」から画面の指示に従ってアカウントも作成すると、ストレングスファインダーテストを開始することができます。

 

28


177問答え終わると↑こんな画面。
この画面から、下のようなテスト結果を入手することができます。

 

スクリーンショット_2016-02-28_18_20_29

 

受講が完了した同じアカウントで、こっちのページにサインインすると、今度はこんな画面になります。
https://www.gallupstrengthscenter.com/Home/ja-JP/Index



スクリーンショット_2016-02-28_17_44_32



 

「TOP5の資質」の項目の右側、ドキュメントのアイコンをクリックすると、ちゃんと日本語訳されたPDFファイルをダウンロードすることができ、それを強みとする人、弱みとする人へのアドバイスが書いてあります。

Maximizer-1

 
 

最上志向についてはこんな感じ。けっこう詳しいでしょ。

そして動画のアイコンをクリックすると、


 

 

05





こんな感じでお兄さんお姉さんが解説を始めてくれます。
これは英語音声の日本語字幕になっているので、別に見なくても大丈夫。PDFの内容だけで十分役に立ちます。







●WEBから購入する場合

ここまでが本の場合。じゃあWEBから受講する場合はというと、

 

https://www.gallupstrengthscenter.com/Home/ja-JP/Index

このページの右上、「製品の購入」から「TOP 5 STRENGTHS ACCESS」を買えばOK。 





スクリーンショット_2016-02-28_17_48_35





実際のテストの画面や、テスト結果は本と同様です。
ただし、上のページからアカウントを作成してテストを受講すると、
 

 

こっちのページにはサインインしても、






スクリーンショット_2016-02-28_18_20_29




 

こういう診断結果は表示されないみたいです。

 
Amazonで注文した本が届く前に即座に受けることができるメリットがあるのがWEBから購入して受ける方法ですが、
 
TwitterやFacebookなどで共有する予定があるなら、こうしたきれいな診断結果が出る方がいいですよね。そういうあなたには本のコードからの受講がおすすめ。








というわけで、本で受講した場合には自分の強み理解の助けになる書籍の内容に加えて、きちんとしたフォーマットの診断結果
WEB上でもPDFでの診断結果を見ることができるのに対し、



本を買わずにWEBから購入して受講すると、本にどんな内容が書かれているのか気になってしまい、SNSで共有するためのきれいなフォーマットの診断結果を保存できない点がデメリットになります。



私がWEBから購入した時は、日本円で1,855円でした(1月30日)。
一方、本の場合は1,728円で済むので、やっぱり本を買って受講するのがおすすめ。
中古の本は絶対に買っちゃダメですよ!コード使用済みでテスト受けれないですから。


 

 



ちなみに、↑こっちの本を買ってもストレングスファインダーのコードはついてくるので、
どうしても費用を安く抑えたいならこっちの1,404円の本がおすすめ。

 

詳しい診断結果はPDFや動画で解説してくれてるし、


 

 

 









こっちの本を中古で買えばいいだけだしね。1冊59円から買えるみたいです。
手間が惜しくなければこの受講方法が一番おすすめかも。

 

というわけで、ストレングスファインダーの本からの受講、WEBでの受講の違いについてまとめました。








ちなみに、以下が私の診断結果。


08

(スマホいじってウトウトしながら受けた方)





スクリーンショット_2016-02-28_18_20_29

(おやすみモードにして食事前に正座して受けた方。本名です。)




ちゃんと正座して受けた結果のほうがしっくりくるなあ…。
「ユーザーの気持ちになって考えることが下手」って以前のインターン先での社長に言われたので、共感性はもう少し低いはず。


田舎暮らしを夢見てフリーになることを目指してからは、自分の将来のことしか見えてないし、その他大勢よりも絶対に優秀になってやるって思うことが増えたから、

最上志向がトップになったのもうなずけます。


何か趣味を始めるときは絶対に型から入るタイプで、例えばレザークラフトの糸だったら、1つの色の3種類の太さ全部を買わないと気がすまなかったり、

1つの太さの糸の全色を揃えないと気がすまなかったりするから、バッチリ合ってる収集心。

こういう心理テストや占いが好きな人にもぜひおすすめですよ。自分の強みを知ることってすんごいワクワクします。ぜひどうぞ。





で、前々から思ってるんですが、「最上志向」を持っている人って、スタートアップ経営者に多い気がするんですよ。





余談ですが、イケダハヤト氏こんなこと言ってたので、もしかしたら近いうちに会社立ち上げるかも!?
フリーで田舎暮らしすることを夢見ている私ですが、ぜひ今後に乞うご期待!