読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

吐き気が止まらなかった不安障害の私が試したたった一つの方法

メンタルヘルス

f:id:rough-maker-an9:20160302211225p:plain

 

数年前、私は不安障害を発症しました。

 

 

 

私の不安障害


症状として挙げられるのは、

・緊張すると吐き気がする

・運動すると吐き気がする

・口を大きく開いたり、歯磨き中に吐き気がする

…とこんな感じで、

ひどい時には1日中強烈な吐き気に襲われることもありました。

そんな中、心療内科に通わずともそうした吐き気を抑え、

一時的にであれ気分を良くする方法を、幸運にも見つけることができました。

====

それはズバリ、ミンティアでした。






コンビニでよく目にする、100円のコレです↑

非常にミントの味が強くて辛いので、

お仕事や勉強中の眠気覚ましにも食べている方は多いんじゃないかと思います。

私の場合は、これが不安障害からくる吐き気にドンピシャで、

ウッっとなってしまった時に2〜3粒口に含むと気分が晴れていたんです。

ネットで検索すると、吐き気に対して同様の対処方法を行っている人もいるようで、

のどの締め付け感と吐き気について

嘔吐恐怖症??

不安障害の他にも、こうした嘔吐恐怖症などの持病のある方々も試していました。

…相談内容を読むだけでも辛くなってしまいますよね。うんうん、気持わかるよって。

こういう精神的なものからくる吐き気ってなかなか人には理解されないし、

ひとりきりで悩んでしまうことが多いと思うんです。

だからそんな人達の目に止まって、自分でも試してみようって思えて、

実際試したらすごく楽になった、って1人でも言ってもらえたら嬉しいです。

ぼくの場合は、人との会食や初対面の人との会話など、

「ここで吐いてはいけない」「吐いてしまったらどう思われるのだろう」

と怖くなってしまう場面でも、ミンティアを口に含むことで安心して、

積極的に人と交流ができるようになりました。

病院に行く勇気がない人、ひとりで悩みを抱えてしまっている人、

そんな人達と共有できればいいなと思います。

…私が不安障害を発症したきっかけについては、

またいつか別の記事で。