Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

広い家ではモバイルPCを持ち運ぶよりも、1部屋に1台PCを置くほうが合理的

f:id:rough-maker-an9:20180522202036j:plain

当てはまる人は少数かもしれませんが、広い家の自宅で仕事をするって場合の働き方について思ったことがあったので記していきます。

部屋を移動して作業する際に、1台のモバイルPCを持ち運ぶよりも、作業する可能性のある部屋1つごとに1台のPCを置くほうが生産性が高まるんじゃないかと思った話です。

SPONSOR LINK

1.広い家だとあちこちの部屋で作業するのが当たり前に

個人的な出来事なんですが、2年間住んだ賃貸アパートを離れ、現在は第二の実家で暮らしております。古くからある持ち家なんで、部屋がいくつもある広い家だったりします。

今後一人暮らしする予定はあるものの、現時点では実家暮らしをしている身分。それでも仕事はやらなければいけませんので、実家に合計3台のPCを持ち込んで作業をしております。

もうすぐ1週間ぐらいになりますが、広い実家で仕事をしようとすると、どうしてもあちこちの部屋で作業する必要が出てきます。私はフリーランスって身分なので自由に労働時間も勤務地も選べる立場ではあるんですが、やっぱり1日中PCを手元に置いておかないと落ち着かないんですよね。

そんなわけで、寝室や台所、2階の自室などなど。あちこちの部屋にパソコンを持ち込んで作業する機会が多くなりました。しかし、私が使っている15インチMacBookProは、自宅内とはいえ頻繁に持ち運ぶのに適したモデルではありませんでした。

2.非力なモバイルPCのバッテリーを消耗してまで、1台にこだわる必要はない

かといって、サブ機兼バックアップ用のマシンとして使っている12インチMacBookは、そろそろバッテリー交換のために入院しなきゃいけない高齢マシン。パワーも非力ですんで、ガッツリ仕事をしたいときには不便を感じたりもします。

とはいえ手持ちのPCで一番重量が軽いのが12インチMacBookでもありますんで、ブログの更新や引っ越し関連の調べ物や手続きなんかには、このモデルを使っておりました。片手でつまむようにして持ち運べるほど軽いんで、ひたすらこのマシンを持って部屋を移動していたのであります。

ですが、あちこち移動しているうちに持って歩くのがめんどくさいなと思うようになり、さらにバッテリーも不安。ってところで、「てか、1部屋1台PC置けばいいんじゃね?」と思い至ることに。

3.勝間和代さんのように1部屋に1台PCを置こう

そういえば、勝間和代さんも似たようなことをしていましたよね。勝間さんの場合はiPadを家中に置くってスタイルでしたが、私はPCを置いてしまいたいな、と。iPadのほうが手軽で安価ではあるんですが、やっぱりPCのように仕事はできませんからね。

勝間さんのやり方をアレンジして、1部屋1台のPCを置けば、どこでも仕事ができて作業がはかどるんじゃないでしょうか。できれば作業部屋は1つに決めて、その部屋に入ったらすぐに仕事のスイッチが入るような環境がベストなんですけども。

やっぱり家族の都合上、ずっと1部屋に引きこもっているってわけにはいきませんので。

というわけで、計3台のPCを実家のあちこちに配置してみました。まずは自室と台所、そして居間かな。集中しやすい場所を試行錯誤してみて、一番しっくりくる置き場所を考えたいと思います。

まとめ

以上、広い家に住んでいるなら、PCを持ち運ぶよりも1部屋1台のPCを設置したほうがはかどるよ、って記事でした。いまではクラウドサービスが普及してファイルやデータは自動的に同期するようにしてくれますし、PCのモデルも統一してしまえばさらに生産性が上がりそうですね。

複数のPCを持っていて、自宅のなかをあちこち移動しながら作業するタイプの人は、こんなやり方も試してみてください。