Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

MacBookProの発熱問題は「モニターを外す」ことで改善するぞ

f:id:rough-maker-an9:20171208111331j:plain

特別重い作業をしているわけではないのに、MacBookProが触れないほど熱くなることがあります。

キーボードとキーボード上部が特に熱を持ち、指先がヒリヒリしてしまうほど。

この発熱問題への対処法は、「外部モニターを取り外す」ことにありました。

SPONSER LINK

1.MacBookProの発熱がひどい

まだ買ったばかりの2017年モデルのMacBookPro。

特に重い作業をしているわけではないし、室温も飛び抜けて高いわけでもないにも関わらず、ずっと熱くて熱くて悩んでいました。

特にキーボードが熱くて、タイピングしているだけで指先がヒリヒリしてくるほど

ずっと手を置いていたら、指先が低温やけどしてしまうんじゃないかってレベルです。

Intel® Power Gadget」でMac本体の温度をモニターしてみると、最低でも50度以上。

ときには80度くらいに到達することもあって、このままじゃヤバイかも、と冷却スタンドを導入したり、

Macの横にサーキュレーターを置いたりしておりました。

nogunori.hatenablog.com



2.外部モニターを外してみた

そんなあるとき、MacBookProだけを持って外出したことがありました。

いつものように仕事をするため、気分転換がてらカフェで作業しようと思ったんですな。

いつも通りのアプリを立ち上げ、いつも通りの作業に取り組んでいましたが、ふと気づいたことがあります。

「あれ?今日はMacのキーボードが熱くないぞ?」

と。

特に起動するアプリが少ないといったことはないですし、カフェの室温が飛び抜けて涼しいってわけでもありませんでした。

いつもと違うことっていえば、家にある外部モニターに接続していないことくらいだったんです。

「もしかして…?」

ってことで、おそらく外部モニターに映像出力することが、一番Macに熱を持たせる原因なんじゃないかという仮説を立てました。

nogunori.hatenablog.com

ちなみに私が使っていたのは、日本HPのスタイリッシュモニターであります。

結局、自宅に戻って外部モニターを全部外し、MacBookProの画面1つで作業をしてみると、やっぱり発熱問題が解消されていることに気づきます。

ここ最近は外部モニターをなくし、MacBookProのモニター1枚で作業をするようになりました。

たとえParallelsを起動してMacとWindowsを同時に起動して操作していても、Mac本体はほんのりあたたかい程度。

少なくともキーボードが熱くて指先がヒリヒリしたり、低温やけどしそうになることは皆無になりました。

3.作業効率を維持するアプリ

というわけで、Macの発熱問題は(私の場合、)モニターへの出力にあったわけですが、しかしモニターを減らすと作業効率が著しく低下してしまいます。

なんとかMacの画面1枚で、2〜3枚と同等の作業効率を維持する方法はないか、考えてみました。

いろいろと試行錯誤して今のところベストだと思えるのが、右下9割・左上9割にウィンドウを配置する方法です。

f:id:rough-maker-an9:20171208105556p:plain

イメージとしては画像のような感じであります。

これはマインドマップでブログ記事の下書きをしているところですが、赤枠にマインドマップアプリ、青枠にブログエディタ(Chrome)、黄色の枠にテキストエディタを置いています。

こんな風に9割ほどのウィンドウサイズで右下・左上に配置するようにすると、1:1で画面を2分割するよりも、作業効率を高めることができたんです。

ただ、毎回9割のウィンドウサイズに縮小したり拡大したりするのはめんどうなんで、私は「BetterSnapTool」を活用しております。

BetterSnapTool

BetterSnapTool

  • Andreas Hegenberg
  • 仕事効率化
  • ¥360

BetterSnapToolを使うと、任意のサイズ・場所に表示するウィンドウを記憶して、一瞬で指定のサイズ・場所に配置することができるようになります。

言葉では説明しづらいんですが、事前に設定しておけば、ウィンドウのタイトルバーをMacの画面の左上の角までドラッグすると、左上9割のウィンドウサイズに調整してくれるってイメージです。

参考:Macアプリ「BetterSnapTool」新しいサイズのエリアを追加する方法 - PC設定のカルマ

詳しくは上記サイトをどうぞ。

Magnet マグネット

Magnet マグネット

  • CrowdCafé
  • 仕事効率化
  • ¥120

ちなみに、似たようなアプリに「Magnet」というアプリもあります。

しかしこっちは、任意のウィンドウサイズを記憶できないんでちょっと不便かなというところ。

まとめ

  • MacBookProでタイピングするとヒリヒリするほど熱い
  • モニターを外してみたら発熱問題が解消
  • ウィンドウサイズ調整アプリを使うと1画面でも効率アップ

以上、『MacBookProの発熱問題は「モニターを外す」ことで改善するぞ』という記事でした。

モニターを外すと発熱問題が解消するってのは、もしかすると私の環境だけの現象かもしれません。

ですが、上記のような発熱問題への対処方法を紹介しているサイトでは、Macに外部モニターを接続しているケースが多い模様。

私は電気関係に明るいわけではないんですが、外部モニターのせいでMacが熱くなるのはほぼ確定なんじゃないかと思っております。

もし同じようにMacBookの発熱問題に悩まされている方がいれば、一度外部モニターを外してみることをおすすめします。