Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

【ノマドワーカー】やっぱり固定回線の代替にはWiMAXがベストかもしれない

f:id:rough-maker-an9:20171103205731j:plain

去年引っ越して以来ずっと、自宅用の高速なモバイル回線を探していた私。

いつでもどこでも仕事ができるようにしたいという夢があったので、ここ1年ほどあらゆる回線を試してきました。

結局のところ、価格や回線の質のバランスがとれているのはWiMAXなんだろうなと気づいた話です。

SPONSER LINK

1ノマドワークに適したモバイル回線を探していた

まず最初に私の夢の話をしますと、私が理想とするのはいつでもどこでも仕事ができて、パソコンさえあれば自宅でもカフェでもお金を稼げるようなノマドワーカー的な暮らし

不安障害を患ってから、できるだけ自宅に引きこもり、できるだけ人とのかかわりを断って生活したいと思うようになったんですな。

そんな理想のために、自宅で月15〜20万稼げるようにさまざまな工夫をしてがんばってきました

そもそもの話、完全在宅でお金を得るためには、常時安定してネットに接続できる環境が不可欠であります。

さらにAmazonビデオで好きな時に好きなだけアニメや映画も見たかったので、高速かつ安定していて応答速度も速く、かつ通信制限がないようなサービスを探していたというわけです。

2.これまでに試した回線の数々

  • 通信制限がかかることなく
  • 固定回線並みに高速かつ応答速度が早く
  • 固定回線より安い

そんな回線がないだろうかと淡い期待を抱きつつ、さまざまなサービスを渡り歩いてきました。

民泊Wifi

たとえば、【口コミ】個人で「民泊レンタルWifi」を1ヶ月使ってみた感想という記事を書いた民泊Wifiというサービス。

これは民泊事業者向けに通信上限なしのWifiルーターを貸し出すサービスで、2年縛りもなく月4500円で利用できるというもの。

私はサービス開始当初に契約できたようで、最初のうちは月130GBほど使うまで通信制限がかからない魅力的な回線でありました。

しかし徐々に通信制限がかかってきたことと、公式HPの雑さ(「他の民泊Wifiはクソだぞ!という稚拙なアピール」)、くわえてサポート体制に不満だったので、解約することに。

民泊レンタルWi-fi(株式会社Lucci)から不審なメールが繰り返し届く件という記事では、めちゃくちゃ悪質な会社だと批判記事を書いたこともありました。

famifi

同じく民泊事業者向けに提供されているfamifiというサービスも試しました。

こちらは申込み時から解約まで、丁寧でスピーディなサポート対応をしてくれた親切な事業者さんです。

届いた箱にもろ「WiMAX」の名前が入っていて驚きましたが、通信制限の仕組みも「3日10GB」というWiMAXのものが適用されていました。

つまり、3日間で10GB使うと、18時〜翌2時までの間は通信制限が課せられるということ(それ以外の時間帯は制限なし)。

参考:WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

これならWiMAXを使うのと同じだよね?」「どうせならキャッシュバックもらえるWiMAXプロバイダの方がよくね?」

ということで解約してしまいました。

SoftBankAir

私はiPhoneをソフトバンクで契約して使っているんで、SoftBankAirも選択肢のひとつでした。

レンタル・2年縛りで契約すると、月6000円ちょっとの月額料金。

「光セット」を適用した私の場合、1500円ほど月々のiPhoneの料金から割引されるんで、実質は4500円程度でしょうか。

まあまあの値段がするだけあって、回線の質は高め。

夜間20時〜は通信制限がかかっているようでしたが、それでも不便なくネットができるレベルで、通信制限がかかっているのかどうかスピードテストを走らせないとわからないほど。

ただ、SoftBankAirの利用規約として契約した住所でしか使えず、外に持ち運ぶことができないため私の理想にマッチせず、解約することにしました。

キャリア回線との一本化

従来の料金プランに1000円プラスするだけで、合計50GBのデータ量がもらえる。

そんな「ウルトラギガモンスター」というプランがソフトバンクから発表され、【1000円で30GB!】テザリングがあればもう固定回線いらないんじゃね問題って記事を大興奮で書いたのはつい先日のこと。

毎月50GBも使えて、万が一の時はソフトバンクの公式サイトから1GB/1000円追加購入の応急処置もできる。

それならもう、iPhoneのテザリングでMacやKindleのネット通信をカバーしてしまえばいいのでは?という話です。

ただ、ネットがないと1円も稼げなくなってしまう身としては、ネット回線が1つだけしかないってのはちょっと心もとない。

安定性の高いソフトバンクのキャリア回線の他に、できればもうひとつ回線を確保したいと思ってしまいました。

モノを少なくでき、料金プランもシンプルにできる魅力的な選択肢ですが、残念ながらこちらも見送ることに。

その他検討した格安SIM

docomoの3G回線が使い放題@モバイルくん。とか、低速時にも1Mbpsの速度が出る楽天モバイルのスーパーホーダイとか。

他にも検討した回線や格安SIMはありますが、どれも決定打に欠ける感じ。

「やっぱり無理矢理にでも固定回線を引いて、iPhoneのテザリングを外出時のメイン回線にするのがいいのかなぁ」

と思っていたところでした。

4.そして思ったこと

ふと思った「もうWiMAXでよくね?」と。

実は引っ越した当初、前のアパートで使っていたWiMAXを持ってきていたことがありました。

しかし場所が悪いのかあまり電波を拾ってくれず、窓際に端末を置いても微妙な通信速度だったので解約したという経緯があります。

ところが今年に入ってから、15日間無料のTryWiMAXを使ってもう一度速度を測ってみると、少なくとも昼間は全然使えるレベルだってことが判明。

もしかしたら、仙台周辺の基地局が1年の間に強化されたのかもしれません。最近栄えてるっぽいですし。

だったら、もうあれこれ悩む時間がもったいないし、WiMAXで手を打とうじゃないかという話になりました。笑

5.BIGLOBEでWiMAXを再契約したぞ

以前はキャッシュバックを多くもらえるとくとくBBで契約していたんで、もう一度同じプロバイダを使おうとしたら、「2度同じプロバイダからキャッシュバックを受けることはできない」という情報が。

つまり、とくとくBBで一回キャッシュバックを受け取って解約したあとは、再度とくとくBBに申し込んでもキャッシュバックはもらえないということっぽい。

たしかにそんなことをしたら、キャッシュバックをもらいまくれてしまいますもんね。

そのことに気づいた私は、誤って申し込んでしまったとくとくBBのWiMAX契約を「初期契約解除」の手続きをして解約。

キャッシュバックが受け取りやすく、かつサポートもしっかりしているという評判を読んで、評価の高かったBIGLOBEでWiMAXを契約しました。

とくとくBBのようにキャッシュバックを受け取るために12〜13ヶ月目にメールをチェックしなければいけない労力から解放されるんで、まあまあ満足というところ。

あのキャッシュバックシステムはかなりストレスが溜まりましたねぇ…。

しかし新規契約を申し込んだ1ヶ月後に新機種(WX04)が発売されてちょっとおこ。

まとめ

  • 固定回線の代替となりそうなモバイル回線をたくさん試して比較した
  • でも結局、WiMAXがベストじゃないかという話に
  • BIGLOBEで申し込んでWiMAXを使っているぞ

以上、「【ノマドワーカー】やっぱり固定回線の代替にはWiMAXがベストかもしれない」という記事でした。

好きな人は大好きなネット回線・格安SIM関連の話題。

そうでない人にはまったくもって興味のない話でありましょう。

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイちょっとときめいてしまう気持ちとか、WiMAXを契約していろんな場所でスピードテストをするワクワクを共有できる人もいるはず。

私と同じように、固定回線の代替となるモバイル回線を探している人にとって、なにか参考になればうれしいです。