Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

【時間泥棒】LINEの「ニュース」タブを非表示にして時間浪費とストレス防止

f:id:rough-maker-an9:20171023202613j:plain

いつからかLINEに表示され始めた「ニュース」タブ。

ゴシップなどどうでもいい情報ばかりが集められているんで、私は即座に非表示の設定をしました。

ついでに、「おやすみモード」を使ってスマホの通知を全部オフにすることもおすすめします。

SPONSER LINK

ニュースタブがうざい

f:id:rough-maker-an9:20171023203503p:plain

いつの間にかLINEに「ニュース」タブが表示されるようになりましたよね。

LINEを立ち上げるとついつい目に入ってしまうんで、なんとなくタップしてしまう。

その結果、どうでもいいくだらない情報を延々と見せられ続ける仕組みになっています。

これは私たちの集中力にとっては大きな敵。

注意が逸れて集中力が途切れてしまい、目の前の作業に集中できなくしてしまうからです。

私はこのニュースタブの危険性をすぐに察知し、導入された直後からずっと非表示にしております。

ニュースタブを非表示にし「通話」タブに切り替える手順

とはいってもこのタブは、完全に非表示に設定することはできなくなっています。

しかし、LINEの設定から「通話」タブに置き換えることは可能。

少しわかりづらい場所に設定項目があるので、手元のiPhoneのスクショとともに紹介します。

1.歯車アイコンをタップ

f:id:rough-maker-an9:20171023204350p:plain

まずはLINEの「その他」タブから、歯車アイコンの設定ボタンをタップ。

どこに設定項目が用意されているかわかりづらいところですが、「通話」をタップします。



2.通話/ニュースタブ表示をタップ

f:id:rough-maker-an9:20171023204427p:plain

「通話」の設定メニューの一番下に、「通話/ニュースタブ表示」という項目がありますので、これをタップ。



3.通話をタップ

f:id:rough-maker-an9:20171023204147p:plain

「通話」「ニュース」の2つが選べますんで、「通話」に設定。

これで完了です。



ついでにスマホの通知を全部オフにするのもおすすめ

ちなみに、私のiPhoneでは「おやすみモード」を使い、あらゆる通知がオフになるよう設定しています。

おやすみモードはその名の通り、就寝時に通知が鳴らないよう設定してくれる機能であります。

f:id:rough-maker-an9:20171023204742p:plain

ポイントは、時間指定を設定して開始を0時1分、終了を0時0分にしておくこと。

こうすれば、24時間通して通知をオフにしてくれます。

もちろん、設定アプリの「通知」を開いて、アプリごとにひとつひとつ通知をオフにしてもOK。

しかしそれだと手間がかかりすぎるのと、電話の着信通知をオフにできないことが欠点。

勧誘の電話やどうでもいい電話によって、自分の集中時間をジャマされることがなによりもイヤだったので、このように設定しています。

いまやiPhoneがアラーム以外に音を立てるシーンは皆無。

通知のバッジ(右上に出る赤い丸の数字)もオフにすればめちゃくちゃ快適なんで、ぜひこの設定をおこなうこともおすすめします。

Androidの方は、お出かけスイッチというアプリを使うのがいいらしいです。

まとめ

  • LINEのニュースタブがジャマ
  • 通話メニューから「通話」タブに切り替えることが可能
  • ついでに「おやすみモード」を設定するのもおすすめ

以上、「【時間泥棒】LINEの「ニュース」タブを非表示にして時間浪費とストレス防止」という記事でした。

スマホの通知は、百害あって一利なしだと考えています。

SNSの通知はもちろんですし、ゲームの通知なんて自分の集中力を奪うだけの害悪。

それは釣りタイトルや画像で目を引こうとする、くだらないゴシップ記事も同様。

貴重な集中力や時間を浪費しないため、そしてストレスを抱えたりしないためにも、余計な情報や通知はオフにするよう心がけましょう。