Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

民泊レンタルWi-fi(株式会社Lucci)から不審なメールが繰り返し届く件

f:id:rough-maker-an9:20171006173312p:plain

以前「【口コミ】個人で「民泊レンタルWifi」を1ヶ月使ってみた感想」という記事を書いたことがありました。

その提供元の会社「株式会社Lucci」から何度も請求に関するメールが届いてまして、さすがにブチ切れそうになったので事の顛末をメモ。

SPONSER LINK

民泊レンタルWi-fi(株式会社Lucci)を使用→解約

1年ほど前、「民泊レンタルWi-fi」というサービスを使っていたことがありました。

民泊事業者向けに、割安な料金で通信無制限のWifiルーターを提供してくれるというもの。

個人でも契約できる内容だったので、実際に使って2ヶ月ほど使ってみたんです。

その後、解約を申請し、端末もSIMカードも返送したんですが、1年経っても定期的に「【警告】未払い代金がある。とっとと払え!!」というメールが届く現象が発生。

提供元に何度問い合わせても、一向にメールが止まる気配がありません。

「ちゃんとカネ払ったのに何回警告メール送ってくるんじゃボケ!」

と、さすがにガマンの限界に達したため、ここで記事にすることとしました。

これまでの経緯

  • 2016年7月契約開始
  • 2016年9月解約申込→10月受付
  • 2016年11月請求失敗のメール(1)
    問い合わせた結果、請求ミスだったとのこと。請求はキャンセル。
  • 2017年7月忘れたころにまた請求失敗のメール(2)
    問い合わせた結果、2016年10月解約という契約で、9月分の支払いが未払いだった。その分を払ってくれとのこと。→当日に振込手配。 (2016年11月の請求ミスが、ミスじゃなかったっぽい。)
  • 2017年10月また請求失敗のメールが!(3)
    (イマココ。未だ返信なし。)

ここまでの経緯を簡単にまとめるとこんな感じ。

支払ったはずの料金に対し「支払われてない」と主張し、延べ3回にわたり、下記のようなメールを送ってくるわけです。

f:id:rough-maker-an9:20171006180637p:plain

一度目のメールで「請求ミスだったよ」と返答し、 二度目のメールで「やっぱミスじゃなかった。はよ払ってくれ」といってきて、 三度目のメールで「いい加減払えや」と連絡が来たイメージです。

そもそもメール件名からして【警告】なんて付けちゃうあたりから不快ですし、一年前に解約した契約者の個人情報を未だ持っているというのが最悪。

電話がまったくつながらないんで、仕方なく公式HPの問い合わせフォームから連絡。

未だ返信はありません。

まとめ

以上、「【株式会社Lucci】「民泊レンタルWi-fi」から不審なメールが繰り返し届く件」という記事でした。

イライラするし時間もお金もムダにするしで、大変な労力を費やしてここまで来ました。

そもそもお金の絡むやり取りで、こんな適当に対応してメール送りつけてくるなんてどうかしてるんじゃないの?って思ってしまいます。

当時、記事の中では絶賛していた民泊レンタルWifiですが、こういう対応をされてからは提供元の「株式会社Lucci」とその代表者「出水 洋樹」は、まったく信用のおけない会社・人物となりました。

今なら同社のサービスは絶対使うな!とアドバイスします。

もし同社のサービスを使った結果同じようなトラブルに巻き込まれて悩んでいる方は、ぜひ当ブログの問い合わせフォームからご連絡ください。

私や当ブログにできることがあれば協力しますので。