Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

一日中パジャマで過ごしてない?休日を充実させるため、まずは部屋着を脱ごう

f:id:rough-maker-an9:20170915091805j:plain

充実しない休日をエネルギッシュな日にしたいなら、まずは活動的なフリから。パジャマを脱いで外出着になろう。

SPONSER LINK

休日もエネルギッシュに過ごしたい

GWや夏休み、正月休みなどの長期休暇は充実して過ごせるけど、週末や三連休はダラダラと一日が終わってしまう。

あるいは、長期休暇にもやることがなくて何もせずに休み明けを迎えてしまう…。

そんな方は多いんじゃないでしょうか。

私も以前はそんな暮らしをしておりまして、大学生1年生の頃なんて2ヶ月も夏休みがあったのに、ほぼ家でゲームしたりテレビをみたりして過ごしていたほど。

大学2年生になって彼女ができてからは少し変わりましたが、やっぱり充実した休日を過ごせたとは言えない生活でした。

周囲に毎週のように友達とアクティブな活動を楽しんでいる人たちがいたもんで、「こんなことしてていいのか自分」なんて思ってしまうんですよね。

引きこもった休日もいいけれど

もちろん、「アクティブに活動する休日 = 一番いい休日の過ごし方」だとは思いません。

楽しみ方は人それぞれですし、私のように他人に囲まれて過ごすよりは、一人でサイクリングに行ったり読書したりする方が楽しい人もいるはず。

ダラダラとゲームやアニメをみて過ごすのはよろしくないと思いますが、「YouTuberになるぞ!」という明確な目的を持ってゲームやアニメをみるなら、それは立派な時間の使い方ではないでしょうか。

となるのは問題は、やっぱり惰性でゲームやアニメをみてしまうこと。

朝はダラダラと過ごし、夜は遅くまで夜更かし。

その内実はテレビやSNSを操作することに大半の時間を費やしている…。

そんな休日の過ごし方はもうやめにしたいですよね。

外出着に着替えよう

そこで私がおすすめするのは、まず「着替える」こと。

何も予定がない休日って、つい部屋着やパジャマで1日を過ごしてしまうことが多いじゃないですか。

ひどいときには寝間着のままコンビニに買物へ行ったりとか。

人間の行動は環境に左右されるってのが心理学の定説ですから、充実した休日を過ごすためには、まず充実した休日を過ごせる環境づくりが大事。

そのためには、リラックスして寝るために着るパジャマは、100%適していないわけです。

もちろんスーツやワイシャツを着て仕事モードに入る必要はないと思いますが、お気に入りの服を着て、外出するときの服装を心がけてみましょう。

パジャマを脱ぎ、外出着に着替えるだけで、休日の充実度が跳ね上がるはずですよ。

まとめ

  • 目的意識を持って休日を過ごそう
  • 惰性でテレビをみたり、ダラダラとSNSを操作するのは卒業しよう
  • アクティブな活動は、まずアクティブな服装になることから

以上、「一日中パジャマで過ごしてない?休日を充実させるため、まずは部屋着を脱ごう」という記事でした。

nogunori.hatenablog.com

ちなみに元ネタは、一年前に書いた自分の記事。

当時参加していたブログサロンでは注目記事に取り上げられ、Facebookでは大いにシェアしてもらったことを覚えています。

今読むと、まったく文体が変わっていることが見て取れておもしろいですねぇ。笑

ちなみに、一年前の記事を読んでいただいた女性読者の方からは、「女子ならメイクすることでもやる気アップにつながる」という意見をもらいました。

着替えとメイク。どうぞお試しくださいませ。