Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

田舎に移住しても、クルマの運転をしたくない理由

f:id:rough-maker-an9:20170824211521j:plain

クルマは便利だけど、心の平穏とお金を奪い、健康を害してしまうものだと考えています。

SPONSER LINK

田舎で生活しています

現在私は、仙台市の外れの住宅街に住んでいます。

周囲には田んぼや家ばかりが並び、商業施設や大型デパートなんかは、電車を使って仙台まで出ないと見つからないほど。

徒歩圏内には良いスーパーもないので、ネットスーパーを使ったりコンビニを活用したりして、日々の生活をまかなっています。

クルマを借りて使用中

そんな私の住むアパートには、親しい知人のクルマが停まっており、駐車料金を負担する代わりに好きなときに乗っていいよって感じになっています。

どうしてもというときには、知人に頼まれたおつかいのためにクルマを運転したり、遠方へ出かけたりもします。

ずっと住んでいた横浜では、年に1回くらいしかクルマを運転する機会がなかったので、久しぶりに長距離運転したときなんかは、愉快な気分を楽しんだりもしました。

でも本当は、できるだけ使いたくない

こんなことを書くと知人に失礼になってしまうのですが、いまではできるだけクルマには乗りたくないと思っています。

というのも、その便利さのために払う代償があまりにも大きいと感じてしまうから。

人を轢いたり高額な維持費を払ったり、運動不足になるくらいなら歩いて自転車に乗ったほうがマシ!って考えです。

クルマを使いたくない理由

クルマに乗りたくない理由としては、大きく4つに分けられます。

どれにも共通しているのは、クルマを乗ることによるリスクとコストが大きすぎるということ。

1.人を轢いてしまうリスクを負いたくない

ミスをしない人間はいない

どんなに安全に運転していても、ちょっとしたよそ見や気の緩みで、自分や他人を殺めてしまう可能性がある。

そう思うからこそ、人の命を奪いかねない鉄塊に、私は乗りたくないと感じてしまうのです。

中学時代、私は自転車に乗っているときに原付と正面衝突する事故に遭いました。

こちらは幸いにも軽い打撲で済みましたが、相手のおじいちゃんは肋骨を折ったり精神的に参ってしまったりとダメージが大きかったと聞きます。

そんな経験も、私の価値観に反映されているのかもしれません。

2.周りに合わせるのが疲れる

自分が運転していると、どうしても前後のクルマが気になってしまいます。

特に後ろから来るクルマ。

どんどん距離が縮まっているときには、「もっとスピード出さないと迷惑かも」なんて考えてしまいます。

長年クルマに乗っていればだんだん気にならなくなるのかもしれません。

しかし小心者な私は、前後のクルマを気にしながら運転するのが苦痛なんですよね。

歩いているときや自転車に乗っているときは、後ろから来る人のために自分が早く歩いたり、スピードを出したりする必要はありません。

クルマを運転した直後には、徒歩や自転車って安心するなぁと思う瞬間もあります。

3.維持費がかかりすぎる

ガソリン代や保険代も含めて、私はクルマの維持費を負担してはいません。

それでも、想像するだけでもその維持費の高さに驚いてしまいます。

ローンの返済費、ガソリン代、保険代、車検費用、駐車場代、自動車税、クリーニング代、消耗品費。

月あたりで計算すれば、3万〜5万円くらいかかっているのではないでしょうか。

自転車ならメンテナンス代と、任意保険程度しかかからないのに、クルマになると一気に跳ね上がります。

それならがんばっていい自転車を買って、自分の足で出かけたりネットスーパーを使って買物をしたりしたいなと考えます。

将来税金対策のためにポルシェを買うといった場合以外には、私自身は自動運転車が普及するまで、自動車を購入することはないでしょう。

4.運動不足に陥る

最新の心理学の研究では、緑の中を散歩することが人生のあらゆる面でメリットをもたらすことがわかっています。

たとえば緑の中をウォーキングすると集中力が高まり、散歩がうつ状態を改善するというデータなんかもあります。

あまり運動をした経験がないという人も、学校の授業でスポーツをしたり身体を動かしたりしたあとは、心地よい疲れでよく眠れて、気分がスッキリするという体験はあるでしょう。

同じことは少し長い距離を歩いたり、疲れを翌日に持ち越さない程度に自転車を漕ぎまくったときにも感じますよね。

そんな貴重な運動の機会を、クルマは奪ってしまうと私は考えています。

歩いたり自転車に乗ったりすると、足を中心に身体全体を使いますが、クルマに乗っていて使うのはつま先と腕の筋肉だけ。

しかも長時間同じ姿勢で座っているために、血の流れも悪くなってしまいます。

特に私のような引きこもりがちの人間にクルマを与えると、外出して健康になるどころか、運動不足に拍車をかけてしまう可能性が大きいはず。

nogunori.hatenablog.com



まとめ

  • クルマは便利な暮らしをもたらすけど、同時に心の平穏を奪う
  • 毎月の支出で大きな割合を占め、運動不足にもつながる
  • 自転車で外に出かけよう!

ところで私は先日、ついに念願のマイ自転車を購入しました。

車種は、イオンバイクが販売している「momentum iNeed Z-5AIR-I」というクロスバイク。

昔「弱虫ペダル」のアニメを見てから、ずっとロードバイクに憧れを抱いていた私。

ママチャリ代わりとしては5万円と少し高価ではありましたが、思い切って購入したところであります。

今後レビューも詳しく書いていきたいなと思います。

なにより、これでクルマを運転する機会が減る!ということに喜んでおります。