Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

AppleローンでMac購入。土日を挟んで注文〜到着までの記録を公開!

f:id:rough-maker-an9:20170719215622j:plain

学生価格でローンを申込み。電話確認で親の連絡先などを聞かれ、祝日に発送の連絡が届きました。

目次(2017/07/21更新)

SPONSER LINK

MacBook Pro15インチを買ったぞ

nogunori.hatenablog.com

買ってから1年経っていないWindowsPCが、先日故障してしまいました。

フリーのライターとして仕事をしている私にとって、PCはなくてはならない存在

しかしモバイル用に持っていたMacBookではパワーが不足していて、とてもじゃないですが仕事にならない状態でした。

「買ってから数年で壊れるWindowsなんて!!」と思った私は、MacのノートPCを買うことを決意します。

ところがMacBook Proを買おうとすれば、少なくとも20万円は必要になります。

一括で20万円を用意するのはなかなか難しかったので、Appleローンの申込みをしてみました。

私は現在休学中の大学生でもありますので、学生価格(10%引き)のMacを注文。

いくら審査がゆるいとはいっても、20万以上のローンを学生に組ませるのかなあと疑問だったので、ダメもとで申込んでみて、ダメだったら別の機種を考えようと思っていました。

今回は無事審査に通って、MacBook Pro15インチモデルも手元に届いたので、到着までの記録を残すことにします。

注文から到着までの時系列

ちょっと以外だなと思ったのは、以下の2つ。

  • オリコから電話連絡が来たこと(2回)
  • 祝日にもかかわらず発送されたこと

この2つを中心に、時系列順に注文〜到着までをまとめます。

7月14日(金)

私が注文したのは2017年7月14日、金曜日の朝のことでした。

Appleオンラインストアの購入サポートの電話が9時からだったので、9時直後に電話して、学生価格でローンを申込みました。

購入したのは、MacBook Proの15インチモデル。

2016からマイナーチェンジがされた、2017モデルですね。

SSDの増設などはせず、初期構成のまま注文しました。

オンラインストアから注文

f:id:rough-maker-an9:20170720181054p:plain

通常価格でローンを組む場合には、Web上で手続きを完結できるようなのですが、学生価格でローンを組む場合には、電話での申込みが必要とのこと。

ショッピングカートの画面で表示された、注文サポートの電話番号にかけて、希望のモデルと学生価格で購入したい旨を伝えました。

ここで確認されたのは、

  • 在籍する学校名

だけでした。学部・学科とか、学籍番号を聞かれることもなく、「これでいいの?」という感じ。

これなら学校名を伝えるだけで、学生・教職員じゃない人も割引価格で注文できちゃいますよねえ。

オリコから電話(1回目)

そのあと14日中に、オリコから電話がありました。

時刻は12時ごろ。

年収の内訳(どんなアルバイトをしていて、どのくらい仕送りをもらっているか、扶養に入っているか)を聞かれました。

できるだけ丁寧に答えて悪印象にならないように気を遣いました。

オリコから電話(2回目)

12時半ごろ、またオリコから電話がかかってきます…が、このとき私は電話に気づかず出られませんでした。

次に電話があったのは16時を過ぎたころ。

先ほどとは別の方から、契約が完了したとの連絡をもらいました。

そこで親の連絡先(電話番号)を聞かれることになります。

気になって質問してみると、「こちらから直接お母さま(お父さま)に連絡することはない」とのこと。

「あくまでも●●さま(私)との連絡がつかなくなったときに、ご連絡差し上げるため」という返事をもらいました。

とりあえず親へローンを組んだ旨の連絡がいくことはないようで安心しました。笑

もちろん後日、ローン組んでMac買ったよ!っていうLINEを親に送りましたよ。

オリコから契約完了のメール

電話が終わってからしばらくして、審査完了のお知らせという件名のメールが届きました。

受付番号と生年月日を入力して審査結果をみると、契約完了の文字が!

電話の方が言っていた通り、審査が通って契約が完了したことを知りました。

ただし、ここまでの流れはあくまでもオリコとのやりとりです。

Appleオンラインストアからは、電話での注文のあとの自動返信メール以外には届いておらず、「注文完了」のメールも届くことはありませんでした。

7月15日(土)、7月16日(日)

メールや電話などの動きはなし

Apple Online Storeの営業日は、土日祝日を除いた平日です(年末年始などの例外もあります)。
電話でのご注文窓口やサポート窓口の営業時間とは異なりますのでご注意ください。
営業日には以下のような手続きがおこなわれます。
・商品の出荷
・ご入金の確認や審査/承認結果の確認
参照:https://www.apple.com/jp/shop/help/shipping_delivery

Appleオンラインストアの記述にもある通り、土日は営業日ではないとのこと。

営業日にしか審査の結果確認や、発送業務が行われない決まりのようなので、土日に動きがないのは当たり前ですね。

7月17日(月)海の日

三連休最終日の海の日。

この日も祝日なので、Appleオンラインストアでは審査の結果確認・発送業務はないんだろうなと思っていると、昼12時ごろメールが!

祝日にもかかわらず注文完了のメールが!

件名はご注文ありがとうございますとなっていました。

審査の結果確認が終わり、注文完了したことを知らせるメールですね。

祝日は動かないとばかり思っていて、発送は火曜日以降だと思っていた私にとっては寝耳に水でした。

発送完了メール

夕方には商品出荷のお知らせという件名のメールが届き、ヤマトの追跡番号も載っていました。

到着予定日は、翌日の7月18日。

今回はCPUやメモリなどのカスタマイズをせず、初期構成のMacを購入したので、上海を経由することなく国内の拠点から発送されました(ADSC支店)。

ヤマトの追跡番号発行→18日午前中を指定

こうなっては手元にMacが届くのが待ち遠しくてたまらないので、ヤマトの追跡番号から検索し、希望配送日を7月18日午前中に指定。

ヤマトのドライバーさんいつもゴメンと思いつつも、早く届かないかなとワクワクした気持ちで床についたのでした。

7月18日(火)

10時過ぎにMac到着!

明けて7月18日。連休明けの平日です。

朝から追跡番号をモニタリングしたり、読書をして時間をつぶしたりしていると、10時過ぎにチャイムが鳴りました。

そしてダンボールに包まれたMacが到着!

当初は火曜日発送→水曜〜木曜に到着といったスケジュールだと思っていたので、2〜3日早く手元に届いたことになります。

これも祝日も働いてくれたAppleオンラインストアのスタッフさんたちのおかげですね。

ありがとうございます。



まとめ

ということで、時系列順に注文から到着までをまとめました。

  • 学生がAppleローンを組む場合に、電話確認されることがある
  • 少なくとも海の日は、祝日でもAppleオンラインストアの倉庫は動いている

ということがわかりました。

私と同じようにAppleオンラインストアで注文し、ワクワクしながら待ちわびている方の参考になればいいなと思います。

Appleさんありがとう!