Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

「お金こそが人生を幸福にする」と本気で信じている理由

f:id:rough-maker-an9:20170717173124j:plain

お金があればあらゆる悩みから自由になり、幸福な人生へ突き進めると信じています。

目次(2017/07/19更新)

SPONSER LINK

悩みの8割は金銭問題

いきなりなにいってんだこいつと思われるかもしれませんが、私はお金こそが私たちの悩みを解決してくれるものだと信じています。

といよりも、私たちの抱える悩みのほとんどが、お金に関することだと思うのです。

たとえば、転職するか仕事を続けるかという悩みだったり、仕事の人間関係についての悩みだったり、子どもの将来についての悩みだったり。

これらの悩みの8割くらいは、お金によって解決できるものではないでしょうか。

お金があればほとんどの悩みはなくなる

お金があれば給料に振り回されて仕事を選ぶ必要がなくなるし、職場も自由に選べます。

お金があれば子どもに高い教育を受けさせられるし、どんな夢でも全面的に支えることができるでしょう。

私は、お金があれば幸せになれるといっているのではありません。

お金があれば悩みから自由になれる、と考えるわけです。

お金がないせいで時間が奪われる

ほかにも例を挙げましょう。

ものを買うときにも値札をみて、あれを買うかこれを買うか迷う時間があります。

その時間は、値札をみずに買えるだけのお金を持っていれば、節約できるはずの時間なんですよね。

買おうか迷う時間

あれを買うかこれを買うか、買うべきか我慢するべきか、いま買うべきか明日買うべきか。

そんな風に迷う時間は、はっきりいってムダです。

その迷う時間で、なにも価値を生み出していないし、精神的なエネルギーを消耗するだけ。

もしお金がたくさんあって、値札もタイミングも気にすることなく買うことができるようになれば、それだけ時間も精神的エネルギーも自由になります。

お金がない場合に比べて、ずっと幸せになれるのではないでしょうか。

お金で買えるはずの時間

nogunori.hatenablog.com

これは昔からこのブログでも主張し続けている考えです。

ネットスーパーはもちろん、ロボット掃除機・食洗機・乾燥機つき洗濯機などがあれば、自分の時間を大きく節約できます。

場合によっては家政婦さんを雇うことによって、それまで家事に費やしていた時間を節約し、もっと本質的なことに取り組む時間を確保できる結果になります。

多くの人にとっては、家事をしている時間も時間のムダになっているでしょう。

家事をしないとクリエイティブなアイディアが浮かばない!という人は別ですが、そうでない人は散歩したり瞑想したりする方が、アイディアづくりにも効果的なはず。

お金を使って自分の生活を最適化し、時間を節約して本質的なことに取り組もうということですね。

不労所得を得るために仕事をする

お金をたくさん持つことで悩みから自由になり、本質的でないことからも自由になる。

そのために私は、目の前の仕事に取り組むようになりました。

お金を稼いで貯金

まずはより多くお金を稼ぎ、より少なく使うことで貯金を増やすことが第一です。

1円でも安く…とスーパーの食材を選ぶなんてことをするよりも、固定費を減らし、余分なランニングコストを節約することが重要ですね。

本多静六が提唱する4分の1貯金法も有効でしょう。

これは収入の4分の1をあらかじめ天引きしてしまうことで、自動的に貯金が増えるシステムをつくろうという方法です。

貯金を用いて投資

そして最終的には、貯めたお金を用いて投資し、不労所得だけで生活できるようになることが目標です。

そうなれば資産のメンテナンス以外には、お金のために働く理由はなくなります。

自分の好きな人と仕事ができるし、好きな職業につくことができます。

趣味の時間もとれて、家族との時間も増やすことができるでしょう。

それが、私たちが目標とすべき生活スタイルなのではないかと思います。



まとめ

お金こそが人生を幸福にする!と考える理由について紹介してきました。

間違えてほしくないのは、お金が幸福をもたらすのではなく、お金が悩み・時間の縛りから解放してくれるため不幸が減ると主張している点です。

世の中お金がすべてとは、さすがに私は思いません。

でも、世の中の悩みはお金がすべて(解決する)とはいえるのではないでしょうか。

今日も私は、自由のために働きます!