Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

3ヶ月無料でお試し!Audibleで絶対聞きたいオーディオブック5つ

f:id:rough-maker-an9:20170705170017j:plain

こんな良書もあるの!?と驚くような、Audibleのおすすめオーディオブックを紹介します。

目次(2017/07/09更新)

SPONSER LINK

Audibleでオーディオブックを聞こう

Audibleは、簡単にいうとAmazonが提供しているオーディオブックサービスです。

このブログでも何度かおすすめしていますが、耳で本の朗読を聞くのがオーディオブックというもの。

作業や家事をしながらながら聴きができて、何度も繰り返し聞けば3倍~5倍速くらいのハイスピードで朗読を聞き取ることができるようになります。

そうなればインプット効率を3~5倍に高められるうえ、本1冊をまるごと覚えてしまうなんてこともできてしまいます。



Audibleの特徴

www.febe.jp

ところでこのAudible、オーディオブックサービスの大手FeBeとどこが違うのかというと、まず買い切りかどうかというのがポイントになります。

FeBeは本1冊ごとに料金を払って、購入したタイトルはmp3ファイルを何度でもダウンロードが可能。

それに対してAudibleは、月1500円の定額サービス

1冊ごとの買い切りではなく、AmazonのKindleUnlimitedのように月額●●円で使い放題!というサービスですね。



mp3でダウンロードはできない

このAudibleは、アプリ内でダウンロード(ネット環境がない場所で聞く)ことはできますが、mp3ファイルでダウンロードすることはできません

iPhoneやAndroidなど、アプリをインストールできる端末でしか聞けないという点は、注意しておくべきかと思います。



登録方法

Amazonプライム会員ならば、下記のページから申し込みが可能です。

お試し無料期間は3ヶ月ですね。

3ヶ月間使ってみて、あんまり満足のいく作品がなければ、課金が発生する前に解約すればOKです。

プライム会員じゃないよっていう方は下記から。

無料期間は1ヶ月になります。

それではそんなAudibleの、絶対に聞きたいオーディオブックを5つ紹介します。



1.反応しない練習

Audibleで配信されている作品のなかでも一番の目玉は、こちらの反応しない練習です。

合理的なブッダの考え方を、わかりやすくまとめてくれている1冊。

私がAudibleを契約し続けているのは、この本が配信されているからの一点に尽きます。

ダメだとは考えていても、やはり常識をわきまえない人・モラルやマナーが欠如している人には、つい反応してしまうものですよね。

そんな自分を律しようと考え、以前電子書籍でも紙の本でも読んだことのある本を、オーディオブックで徹底的に勉強しようと考えました。

いまは、まるまる1冊暗記することを目標にひらすら聴きまくっています。

「足や手の感覚に意識を向けること」や「まず判断していることに気づくこと」など、紹介されている考え方は、ぜひともすべて身につけておきたいものばかり。

これを読んでいる方も、何度も繰り返し聴いてこの本の神髄をものにしてもらえればと思います。



2.私の財産告白

2つめは、貯金の神様・投資の神様と名高い本多静六の著書です。

4分の1貯金法などは耳にしたことがある方も多いはず。

私はこの本に出会ってから、貯金をはじめ、毎月一定額のお金を貯蓄できるようになりました。

よく貯蓄は死んだお金だから、生きたお金にするためにもっと使え、なんてことがいわれます。

しかし、私たちが目指すのは貯蓄したお金で投資し、利息や運用益で生活のすべてをまかなうことだと、私は考えます

つまり仕事と貧困(お金の悩み・心配)からの解放ですね。

そんな理想の実現のため、背中を押してくれるような本です。

実際の本は文章が硬く、昔に書かれている本なので非常に読みづらいのですが、オーディオブックならすらすらと頭に入ってきますよ。



3.賢明なる投資家

こちらも投資本でして、興味のない方にとってはどうでもいい作品かもしれません。

これも実際の本が大変読みづらいので、オーディオブックで繰り返し聴き、大まかな内容をつかむために使うのがおすすめです。

本書は、本多静六と同じく投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットの、師匠である方が書いた本です。

若き日のウォーレン・バフェットは、本書を読み、感銘を受けてベンジャミン・グレアムの経営する会社に入社してしまったそうな。

投資を成功させるための本質が述べられている本ですね。

ちなみに本書は、紙の本も電子書籍も3000円~4000円という高価な本ですが、Audibleなら無料!

おそらく最初は全然理解できないと思いますが、何度も繰り返し聴くことで少しずつ内容を理解していくことに努めましょう。



4.三省堂の各教科書

こんな本まで無料で聞けるのかと驚いた作品の1つが、この三省堂の聞く教科書シリーズです。

山川出版社の教科書ではない点が悔やまれますが、三省堂から出版されている日本史・世界史・政治経済のそれぞれの教科書の朗読を聴くことができます。

しかも、通常版にくわえて倍速版も用意されているという素晴らしさ。

Audibleアプリは最高で3倍速にまで設定できるので、倍速版を3倍速にして、6倍速の速さで聴くことができますね。

さすがにそんな速さで聴く方は多くないと思いますが、歴史や政治に関する基礎知識をつけるためには格好のオーディオブックです。



5.人工知能は人間を超えるか

最後は、Amazonレビューが200件を超えるAIに関する本です。

私としては人工知能に興味がわかないため、まだ聴いてないというのが正直なところです。

しかしベストセラー本にはベストセラー本たる理由があるもの。

興味がわかなくても、いったんオーディオブックで聴いてみようと思います。

私のようにまだ読んだことがなくて、気になっていた方にはおすすめ!



まとめ

Audibleではこうしたビジネス本・実用書のほかにも、童話や落語、小説、ライトノベルといった分野のオーディオブックも配信されています。

今回は、私が何度も聞いているビジネス本を中心に紹介してみました。

プライム会員なら3ヶ月無料ですし、有料期間に入ってもたったの月1500円です。

ビジネス本1冊分でこれだけの良書が聴き放題なら、使わなければ損ですよね。

それにしてもKindleUnlimited、Audible、プライムビデオ、プライムフォトなど、Amazonのプライムサービスには目を見張るものがありますね。(正確にはAudibleは別料金ですが)

私もブログやサイト運営を通じ、金額以上・期待以上のコンテンツを提供できるようなプロバイダーになりたいと思う次第です。