Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

ポイントとチケットを最大限活用する「FeBe!」の節約テクニック5選

f:id:rough-maker-an9:20171127203141j:plain

オーディオブックの「FeBe!」でお得に聴ける節約テクニックを集めました。

SPONSER LINK

「FeBe!」とは

小説や英語教材はもちろん、ビジネス本も多く販売されている「FeBe!」。

耳から学習できる 「オーディオブック」を配信しているサービスです。

AmazonのAudibleが話題になり、オーディオブックが気になっていた方も多いのではないでしょうか。

ここでは、FeBeでオーディオブックを購入するための、5つの節約テクニックをご紹介します。

まだ使ったことがないという方は、まずはぜひ会員登録してみてくださいね。

1.「ほしい物リスト」が安くなっているタイミングを狙うべし

FeBeでは2日に1回くらいの頻度で800円セールをおこなっています。

通常1,000~2,000円のオーディオブックが800円で購入できるので、まずこのセールを狙いましょう。

とはいえ、毎日セールをチェックするのは骨が折れますし、安いからといっていくつものオーディオブックを衝動買いしてしまう危険もあります。

なので、普段から欲しいと思ったオーディオブックは、「ほしい物リスト」に入れておきましょう。

ほしい物リストを開けば、追加したオーディオブックが800円セールの対象かどうか、ひと目で分かるからです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rough-maker-an9/20161109/20161109214640.png

この日は990円セールの開催日でしたが、このように割引後の価格になっていました。

ほしい物リストに入っている本は、リストのページを開くだけで、セール対象になっているか一瞬でわかるということですね。

ほしい物リストを作っておいて、ほしかったオーディオブックが安くなった時、迷わず購入するのが一番お得な使い方です。

2.プレミアム会員になって600ポイントを活用すべし

プレミアム会員になると、毎月10日、20日にはそれぞれ300ポイントが付与されます。

600ポイント貯めて、800円セールの時に買えば実質200円です。

通常約2000円で販売しているオーディオブックも800円セールの対象となることがありますので、最大で90%ほど安く買えることになります。

www.febe.jp

セール中の場合は、トップページ中央のバナー部分に大きく表示されます。

200円で一流のビジネス本のオーディオブックが聞けるなんて、なんと太っ腹なサービスなんでしょう。

3.プレミアム会員のチケットを高価な本と引き換えるべし

プレミアム会員になると、ゴールド会員なら1枚、プラチナ会員なら2枚のチケットが付与されます。

それぞれ会費は、ゴールド会員1300円(最初の2ヶ月間は980円)、プラチナ会員2470円。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rough-maker-an9/20161109/20161109215502.png

付与されるチケットでは、「チケット可」のマークがついているオーディオブックを1冊、無料で引き換えることができます。

ということは、定価が会費以上の値段のオーディオブックを買って元を取ると、大きく得することになります。

ゴールド会員なら1冊1300円以上、プラチナ会員なら1冊1235円以上のオーディオブックを引き換えましょう。

特に高価でチケット可となっている、お得なオーディオブックの一例を紹介します。

書影
[オーディオブック版]
カーネギー話し方入門 新装版
著者:デール・カーネギー、市野 安雄 /著
再生時間:9時間17分
オーディオブック配信サービス「FeBe」



4.こまごましたポイントで教科書を買うべし

プレミアム会員の特典や、時々開催されるイベントでは、100~300ポイント程度のこまごまとしたポイントが付与されることがあります。

こうしたポイントは有効期限があるので、できるだけ早く使いたいけど追加でお金を払うのはちょっと…というのが本音です。

そんな時におすすめなのが、「詳説世界史」「詳説日本史」の2つ。

1冊のオーディオブックが分割され、章別に販売されている商品ですね。

書影
[オーディオブック版]
詳説世界史 世界史への扉/序章 先史の世界/第I部概観/第I部 第1章 オリエントと地中海世界
著者:木村靖二、佐藤次高、岸本美緒、油井大三郎、青木康、小松久男、水島司、橋場弦
再生時間:1時間49分
オーディオブック配信サービス「FeBe」
書影
[オーディオブック版]
詳説日本史 第I部 原始・古代 第1章 日本文化のあけぼの
著者:老川慶喜、加藤陽子、五味文彦、坂上康俊、桜井英治、笹山晴生、佐藤信、白石太一郎、鈴木淳、高埜利彦、吉田伸之
再生時間:0時間52分
オーディオブック配信サービス「FeBe」

これらのオーディオブックは、それぞれが500円以下の低価格となっています。

毎月少しだけ貯まるポイントを活用し、コツコツと各章のオーディオブックを買い集めてみましょう。

早ければ1年程度で、ほぼ1円も使わずに大作オーディオブックを入手することが可能です。

ビジネスマンであれば高校レベルの日本史・世界史の知識は教養として身につけておきたいものです。

こうした教科書を朗読したオーディオブックを通勤時間に繰り返し聞けば、難なく歴史の知識を身につけることができるでしょう。

5.下二桁が00円になるよう、ポイントを端数処理に充てるべし

FeBeでは、多くのクレジットカードのポイント付与システムと同様、100円ごとにポイントが溜まります。

基本は100円で1ポイントですが、100円で5ポイントもらえるキャンペーンが開催されることも。

ここで注意したいのが、「99円」ではポイントが1ポイントも貯まらないということ。

たとえば1000円で購入すると10ポイントが付与されますが、999円で購入すると9ポイントしか付与されないんですね。

1円の差なのに、なんだかもったいないと感じてしまいます。

加えて、支払い方法を「100円ごとにポイント付与」のクレジットカード決済にしているのであれば、クレジットカードのポイントも減ってしまうことになります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rough-maker-an9/20161109/20161109220031.png

(1500円で付与されるのは75ポイント。)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rough-maker-an9/20161109/20161109220032.png

(1512円でも75ポイント。12円分ポイントで消化したほうがお得です。)

なので、オーディオブックを購入する際には下二桁が00円になるよう調整してみましょう。

できるだけ100円単位で決済されるよう、ポイントで端数を調整するのがおすすめです。

まとめ

以上、「ポイントとチケットを最大限活用する「FeBe!」の節約テクニック5選」という記事でした。

裕福ではない身分なので、ついつい貧乏根性が出てしまいますね。

1円分得したことに幸福を感じる、典型的な主婦タイプな私なので、これからも節約しながら自己投資に励もうと思います。

(追記)1300円セールはお得か?

この記事はもともと、2016年11月に書いたものだったんですが、2017年夏ごろからのFeBe!ではちょっと変わった企画がスタートしています。

それが、「プレミアム会員ならほぼすべてのオーディオブックを1300円で買える」というもの。

実際にプレミアム会員登録をしてみると、以下のような画面になります。

f:id:rough-maker-an9:20171127204642j:plain

定価に打ち消し線が引いてあって、ほぼ全部の商品が1300円に値下げされているんですな。

その代わり、以前まで定期的におこなわれていた「500円セール」がまったく開催されなくなりました。

FeBe!さんもビジネスモデルを転換しているってことでしょうか。

ところで、個人的にはこの全品1300円セールは、あまりお得ではないように思っております

800円セールがほぼ毎日開催されているんで、ほしい本があったら800円セール対象になるのを待てばいいと思うからです。

どうしても今すぐほしい本がある…ってときには、プレミアム会員向けにもらえるチケットを充てればOK。

そんなわけで2017年末時点でのFeBe!の使い方最適解は、

  • 基本的に800円セールでほしい本を狙い、ポイントで購入。ゴールド会員に登録しておき、どうしてもほしい本はチケット引き換え

だと思っております。

とはいえ、最近は『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』と、ちきりんの本ばかりを繰り返し聞いていたりします。

毎月10冊分くらい新しいオーディオブックを買うものの、やっぱりいつも聞くのはそれら5〜6冊の本だけ。

これならもう新しいオーディオブックを買わなきゃいいのに…と思うんですが、どうしても知識欲には逆らえませんね。笑