読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

辛くなったら「感謝することリスト」を眺めて癒されよう

f:id:rough-maker-an9:20160607233213j:plain

嫌なことがあった時も気分がスーッと晴れますよ。

 

 普段生活していると、嫌なことや不快なこと、ストレスになることがたくさんありますよね。

学校に通っていても仕事をしていても、家事をしていたって嫌なことには毎日遭遇すると思います。

 

そんな時、私が眺めるようにしているある「リスト」があります。

それが、「感謝することリスト」です。

 

目次

 

気が滅入った時の治療法

わたしはたまに落ちこんでしまうことがあります。たいていはポジティブですが、気が滅入る場合だってあるのです。こんなとき、わたしにとっての治療法は「感謝することリスト」です。

 

感謝することリストについて紹介してくれるリストマニアになろう!を読んで、私もこのリストについて初めて知りました。

 

この感謝することリストを作ることで、私は身の回りにあるちょっとした幸せに気づけるようになりました。

いつも自分を認めてくれる彼女がいること、常に私のことを気にかけてくれる親友がいること、WiMAX2+の電波をアパートで受信できるようになったこと…。

 

これらは私の感謝することリストの一部です。

文章にしてみると、私は恵まれてる環境にいるなあ…と実感することができてちょっと幸せになれました。

 

感謝することリストの効用

このリストは人生で本当に大切なものを思い出させて、心の状態を変えてくれます。

 

人生で愛しているものすべてをとりとめもなく思い出していると、笑顔になれます。それだけでなく、このリストをつくっていると、長期にわたっていいことがいくつもあるのです。

 

リストにして表現してみることで、普段あたりまえ過ぎて気づけなかった身の回りのものごとに対するありがたみを、思い出させてくれます。

 

そうすればもっとありがたみを感じて感謝の気持ちが湧きますよね。

そのおかげで幸福になり、自尊心や自信を高めることにもつながると著者は述べています。

 

実際にリストを作ってみて、自分がネガティブなものに支配されているな、と感じた時にリストを見なおしてみるといいですよ。

そうすると、自分自身を浄化してくれる「ろ過装置」のような役割を果たしてくれるのがわかるはずです。

 

とっても即効性のある心のキズぐすりなんですよね。

 

SPONSER LINK

 

 

感謝することリストのつくりかた

感謝することリストには、あなたが満足しているものすべてを書いてください。感謝したいと思うものを何でも。

あなたが笑顔になれるどんなことでも書きだしましょう。ばかげたものでも、まじめなものでもかまいません。

ただ、書いてください。

 

感謝することリストのつくりかたは簡単です。自分が感謝している人のことやできごとのことを挙げていけばいいんです。

愛する人の存在や親友の存在に感謝してもいいですね。

「常連のお客さんに笑顔で感謝されたこと」みたいなことがらでも大丈夫。心があたたまるようなできごとを書けばいいんです。

 

著者の例を引用すれば、

  • マンゴーが旬になったこと
  • 大好きなテレビ番組が今夜あること
  • 親友が近くに引っ越してきたこと
  • ピザを焼く時にやけどしなかったこと

 

などなど…。小さなことですがどれも幸せを感じられるできごとですよね。

 

ちなみに私の場合は、こんなことをリストに書きました。

  • じいちゃんが農業やってたからたくさん学べること
  • おいしい味噌汁が毎日飲めること
  • いろんな本に巡り合って多様な考えを学べたこと
  • バイクでいろんなところに旅することができたこと
  • 横浜に住んでいろんな観光スポットを楽しめたこと

 

などなど。公開するのは少し恥ずかしいですね。笑

 

おわりに

ぜひ一日のはじめや、寝る前の時間に感謝することリストを作ってみてください。

 

手描きでもいいし、私のようにEvernoteに記録してもOKです。

書いてみればわかるんですが、心がどんどん温まっていくのを感じるんですよ。どんどん豊かになっていくような感覚です。

 

普段からどんどん感謝することリストの項目を増やしておいて、少し落ち込んだ時のキズぐすりとして活用してみてください。

気分一新してスッキリした気持ちで、次の日を迎えることができるようになりますよ!