Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

結婚にデメリットなんてないと思う5つの理由

f:id:rough-maker-an9:20160603154255p:plain

自分の時間が減るってホント?

 

目次

 

結婚のメリット

私は21歳独身の一人暮らしをしている男子大学生です。最近大学の授業(社会学)で結婚について講義がありました。

 

結婚したい人、一生独身でいたい人、結婚はしても子どもは作りたくない人、子どもを作るために結婚したい人。

その中でも私は、できる限り若いうちに結婚したいっていう願望があるんです。

 

だって結婚にはメリットしかないと思っているから。

 

家事・育児を軽減できる

f:id:rough-maker-an9:20160603154603p:plain

まず一番大きいのは、人らしく生活するための必需時間とでも言うべき時間を減らせるってこと。

つまり、一人で全部やっていた洗濯・炊事・掃除をパートナーと分担できることだと考えています。

 

「一人暮らし 家事」と検索すると、「家事代行」「面倒」「疲れた」「できない」などなど…。ネガティブな検索候補がでてきます。

それだけ一人暮らしの家事って大変なんですよね。私も3年以上の一人暮らしで実感します。

 

結婚して同棲して二人暮らしするようになれば、家事ができる人間が2倍になり、家事労働力が2倍になります。

いままでの1/2の時間と労力で家事を終わらせることができるようになるんですよね。

 

もちろんパートナーに頼り切りではまずいですが、彼彼女が家事好きならなおさら自分の負担が減ることになります。

 

育児でも同じですよね。 幼い頃、片親に育てられた時期もある私には、一人で育児をすることの大変さがなんとなく記憶に残っています。

 

自分の時間が増える

結婚すると家族やパートナーとの時間が増えて、自分の時間が取れなくなってしまう…なんて話をよく聞きます。 でもそれってホント?って思うんです。

 

結婚して二人暮らしするようになれば、生活するためのコストも少なくなります。

共働きで住宅や生活面で贅沢していないなら、二人で生活するための十分なお金はすぐに稼げますよね。

 

それなら、残業代目当てに労働時間を増やす必要もなくなり、短時間労働でも生きていけるようになります。

さらに家事に費やす時間も少なくなるので、暇な時間が多くなるはずなんです。

 

そうして生まれた余分な時間を、自分のために消費することができるようになるじゃないですか。

もちろんパートナーと一緒に過ごすための時間も必要になりますが、そのあたりは話し合いで調整できるでしょう。

 

「夜9時位から1時間くらい部屋にこもって作業したいから、ちょっと待っててくれる?」 と相談ができるなら十分。

労働時間や家事をしていた時間を削れるので、トータルでみれば自分の時間が増えるんですよね。

 

SPONSER LINK

 

 

精神的に安定する

f:id:rough-maker-an9:20160603155035j:plain

3年間一人暮らしした経験からいうと、孤独の時間が多すぎると精神的に不安定になります。

 

仕事や学校がない日は1日中だれとも話さないで終わることがあったり、人と会話する時間が極端に減るんですよね。

 

そうなると、寂しさを感じる人間は弱いです。 うつ病になったり、体調を崩すことが多くなるということが科学的にも証明されています。

 

離乳後に他の個体から隔離されて育ったマウスは、抑うつや不安行動などヒトのうつ病と似た症状を示します。

参照:http://www.cmis.riken.jp/news/2011/1101kawasaki.html

 

人間は社会的動物だ、って言われるくらいですから、毎日会話してふれあうことのできるパートナーの存在って、精神的にも身体的にも良い影響を与えるんですよね。

 

経済的な余裕ができる

すでに少し書きましたが、結婚して二人暮らしすれば経済的な余裕が生まれます。

 

一人暮らし用のアパートの家賃の、1.5倍くらいで二人入居可の物件って見つかりますよね。

一人暮らしだと月5万円のアパートだけど、二人暮らしで7.5万円のマンションに住める、みたいな。

 

そうすると、一人暮らしの時より一人あたりが負担する住宅費が安くなります。これが一番大きい。

二人分、二部屋分の家事を一部屋にまとめることができる、と単純に考えれば、電気代や水道代もカットできますよね。

 

孤独で暇な時間を持て余して、お金の無駄遣いをしてしまっていた…なんて習慣も辞められます。

 

さまざまな欲を満たせる

「普通はお金を払わないと満たせなかった、性欲を満たすために結婚するって言う意見もアリだよ!!」 これは大学の授業の先生のセリフです。笑

 

他にも、社会的な人間である私たちが持っているコミュニケーション欲を満たすことができますし、同じ部屋に住むなら所有欲だって満たせます。

承認欲求や愛の欲求はもちろん満たせますよね。

 

f:id:rough-maker-an9:20160603152008p:plain

参照:http://jma2-jp.org/wiki/index.php?%E3%83%9E%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%AC%B2%E6%B1%82%E6%AE%B5%E9%9A%8E%E8%AA%AC

 

マズローの欲求階層説を持ち出すとすれば、より自己実現の欲求を満たしやすい環境になりますよね。 結婚することで自己実現がしやすい環境になる…なんて言い方もできそうです。

 

おわりに

f:id:rough-maker-an9:20160603154544j:plain

ということで、結婚にはメリットしかないんじゃないの?という話でした。

 

デメリットとして挙げるとすれば、離婚するとなるといろいろと面倒…ということでしょうか。

でも、若いうちに結婚を経験することって、むしろ海外じゃ当たり前じゃないですか。

 

「サムボ婚」なんて呼ばれますが、いわゆる事実婚です。

 

若いうちに結婚を経験しておいて自分の成長に役立てる。

そのパートナーとうまくいかなくても、一度結婚を経験しているおかげで次に結婚するパートナーとなら生涯いっしょにいられる可能性が高まる。

 

そういう考えが主流になってもいいんじゃないかと思うんですよね。

 

ちなみに、私は5歳年上の当時OLさんだった彼女とお付き合いしてます。

現在遠距離恋愛ですが、やはり早く同棲して結婚したいという気持ちが強いですね。小さい子ども好きだし!

 

もし彼女が、結婚に対して慎重な考え方なら彼女の意見を尊重して、事実婚・同棲する期間を長く設けたいなと思いますけどね。

 

SPONSER LINK