読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

ドイツの人気ブロガー「雨宮紫苑」に人生相談してみた

人生相談

f:id:rough-maker-an9:20160601121824p:plain

尖ったオピニオンで話題の雨宮紫苑さんに人生相談に乗ってもらいました。

 

www.amamiyashion.com

目次

Twitterで募集していた「投げ銭相談」

私が尊敬するブロガーの一人、「雨宮紫苑」さんが先日こんなツイートをしていました。1時間投げ銭で人生相談に乗ってくれるというもので、普段の雨宮さんの切れ味のいいブログの文章がとても好きで憧れていた私は、大好きな芸能人のイベントに申し込むような気持ちでツイートに返信しました。

 

イケダハヤトよりも影響を受けた

ここだけの話、雨宮さんのブログはもちろんなんですがTwitterも切れ味がよくて、私が社会に対して抱えていた言葉に出来ないモヤモヤをストレートに表現してくれるんですよ。普段Twitterはあまり利用しない私ですが、イケダハヤト氏やちきりん氏、雨宮さんを1つのリストに追加してツイートを読んでるんです。

 

ちなみに、私は今までニュースに対する自分の意見を表現する習慣は全く無かったんですが、雨宮さんが日本のニュースに対して定期的にツイートを流していことに影響されて、私もSmartNewsのトピックに対してコメントをつけてTwitterに投稿するようになりました。

 

自分の考えを頭のなかに留めておくだけでなく、人の目が触れるSNSに投稿することで自分の考えが冴えていくようにも感じます。私の意見について反論や賛同してくれる返信があるとその数だけ人の考え方を知ることができますし、いいねが付くと嬉しいですしね。真似して良かったです。

 

丁寧に快諾してくれました

気になりますと雨宮さんに返信したら、快く承諾してくれました。雨宮さんってブログを読んでいる印象だとかなり厳しいイメージがあるんですよね。普段からストイックで自分にも他人にも厳しい人なのかな…と緊張しつつ連絡を取ったんですが、いい意味で裏切られました。

実際には厳しいくて怖いなんて印象はなくて、むしろブログやTwitterの文体と実際に話す時の穏やかな話し方とのギャップで、より魅力的に見えました。

 

今後も人生相談や留学相談に受け付けてくれる時間を設けてくれるとのことなので、気になる方は直接連絡を取ってみてはいかがでしょうか。今後の自分の人生や生き方の糧になることは間違いないですよ!

 

SPONSER LINK

 

 

私の相談内容

f:id:rough-maker-an9:20160602095417j:plain

ということで、さっそく私が雨宮さんに人生相談した内容を紹介したいと思います。私が一番相談したかったのは、「やるべきことがたくさんあるはずなのに、最近はどんなことにも手がつかない」ということでした。

 

私はブログを始めて直後の2月以来、メルカリで毎月20万の売上を稼げるようになっていました。過去記事でも紹介していますが、累計の売上は50万円を超えて収益は18万を超えました。ですが、5月に入ってGWが明けたあたりからずっとメルカリで出品する作業のやる気が全く湧かなくなってしまったんです。

 

休むことの大切さについて

大学卒業後にフリーランスになることを決めていて、メルカリのやる気も起きずブログや電子書籍やクラウドワークでの収入も満足に得られていない私は、焦りすぎているんじゃないかというアドバイスを貰いました。大学を卒業するまであと10カ月程度あります。それなのに今現在焦って結果を残そうとしてもダメなんじゃないかと教えてくれたんです。

 

大学卒業後は嫌でも毎日働くことになります。毎日が仕事で毎日が遊びになるでしょう。だからこそ、十分や休息をとれる学生の間にしっかりと休んでおいて、大学卒業後の自分のために活力を養っておくべきなんじゃないかと言ってくれました。

 

確かに雨宮さんの言うとおりですよね。私は多額の奨学金を借りて生活していたので、返すべき借金にプレッシャーも感じていたし、将来のためにがんばらなければという思いが先走りすぎていた気がします。まだ十分なスキルやキャパシティを身に着けていないにもかかわらず、あれもこれもと欲張ってなんでもやろうとしていたんですよね。

 

もっと腰を落ち着けて自分の興味のあることを楽しんで、大好きな読書や趣味を通して得られた経験や知識でお金を稼げるように努力すればいいんです。アルバイトやクラウドワークでお金を稼ぐことが全てではないですし、そのほうが好きなことで稼げるようになる可能性がぐっと高まる。幸せになれる可能性がぐっと高まるんですよね。

 

中退するかどうかのアドバイス

また、私が大学を中退するかどうか悩んでいる件に関しても助言をもらえました。 私は今年で大学4年生なんですが、進級する直前の3年生の終わりに就活しない選択肢について考え始めて、大学卒業後はフリーランスになることを決めました。自分の実力でフリーランスとして働くなら大卒の資格は私の人生にとって必須ではないんじゃないかと思い始めていたんです。 あと10ヶ月程度がんばって大学を卒業するか、いますぐにでも大学を中退してもっと生活コストの低い土地に移住して働き始めるか。最近の大きな悩みの種だったんですよね。

 

雨宮さんのアドバイスはこうでした。「大学を卒業していれば潰しがきく。既卒○年目で中途採用に応募できる。」 確かに、いますぐに大学を中退して働き始めることでフリーランスとして成長できるかもしれません。でも、できないかもしれない。

それならサラリーマンとしての可能性を減らすことに意味はないじゃないですか。

 

既卒1年目、2年目であれば高卒枠や中退枠での中途採用よりも希望する会社で働ける可能性が高まります。それならば、残りの10ヶ月間努力して大卒枠を取っておいても損じゃないということを改めて考えさせてくれました。

 

雨宮紫苑さんの考え方

f:id:rough-maker-an9:20160602095623j:plain

雨宮さんとお話をしてみて、私が特に尊敬した素敵な考え方もあったのでご紹介します。

 

「将来後悔する可能性があるかどうか」

まず、将来後悔する可能性があるかどうか、を迷った時の判断基準としているということ。

私の場合であれば、大学を中退することで将来後悔する可能性があると感じるならしっかりと大学を卒業しておく。大学を中退せずに10ヶ月間横浜で消耗して過ごすことで将来後悔する可能性があると思うなら、今の時間を大事にする、という具合ですね。

 

非常に前向きな考え方でなるほどと思いました。過ぎてしまったできごとについてくよくよと後悔することを辞めることが一番大切ですが、後悔する要素を少なくすることも同じくらい重要です。「将来の自分が後悔するかどうか」で自分の道を選ぶことって、簡単なように思えるけどなかなか行動に移せている人は少ないですよね。

 

雨宮さんはこの考え方をモットーにしているとのことで素敵な人生を送る姿勢があるんだなと感じます。私もこうなりたいなと思いますよ。

 

「5のキャパシティで8の仕事はしない」

休むことの重要性で言えば、自分のできることをしっかりとこなすという考え方も素敵でした。

 

自分には5のキャパシティがないとわかっているのに、焦りや不安、虚栄心から7とか8の仕事を引き受けたとしましょう。その場合本来完璧にこなすことができたはずの5のキャパシティ分の仕事すらこなすことができなくなってしまい、仕事のクオリティが落ちて仕事を依頼してくれた人からの信用も失ってしまうという悪循環になってしまいます。

 

自分には5のキャパシティしかないことをしっかりと自覚して、5以上の仕事を引き受けないこと。仕事をこなすことで自分のスキルが向上して、次第に6や7の仕事も引き受けられるように成長するはずです。その時になってから、より多くの仕事を引き受ければいいんです。

 

一見遠回りになりそうな気がしますが、このように地道に仕事をこなして成長することで、仕事に追われることもなくストレスも少ない状態で生活できるんですよね。 私自身はまだまだ自分のスキルが未熟なのを自覚せずにあれこれと仕事をやらなければ、考えだけが先走ってしまっていたので、少しスローダウンして着実に成長することの大切さを学ぶきっかけになりました。

 

同じことは私のような人間だけでなく、何らかの新しいスキルを身につけようとしている人にとっても通じると思います。焦って8の練習や作業をする前に、自分の能力に見合った5の練習・作業を続けてみましょう。

 

おわりに

f:id:rough-maker-an9:20160602095802j:plain

相談に乗ってもらった感想

今回雨宮さんのTwitterの募集を見て応募した人生相談でしたが、私にとって重要な1時間になりました。

いままで急ぎすぎていた自分のペースを見直す機会になりましたし、まだまだ焦る必要なないと言われてすごく安心したんですよね。同じようにフリーランスとしての働き方を志している人とお話することは自分にとって非常に有益でした。

 

ちなみに、私は雨宮さんのブログのデザインが好きで、フォローボタンやシェアボタンなど真似している部分が多いんですが、意外なことに「ブラウザ」の意味を最近知ったという初心者だったとのこと。センスのある人は違うな〜と思った瞬間でした。笑

 

第三者に悩みを相談することの大切さ

基本的に悩みって一人で抱え込むものじゃないんですよね。人に話して相談することで、自分の中で新しい答えが出てきたりとか相手の考え方から学んだり、自分の成長に繋がるヒントが得られます。 だからこそ人に相談することは大切なんですが、自分の身の回りの人物って自分に似てくるものですし、同じような考え方の人が集まってくるものです。

 

友人に相談して得られるものはあるけれど、自分のことを気遣ってくれるがためにどっちかずな意見しかもらえない…なんてことも多いですよね。ありがたいけどそうじゃないんだよな〜みたいな。

 

新しい考え方に触れるためにも、ドイツ在住でしっかりとした考え方を持っている雨宮さんに依頼して、人生相談に乗ってもらうのはどうでしょうか? きっといつもと違ったおもしろい話が聞けますよ!雨宮さんのTwitterとブログはこちらからどうぞ。

 

twitter.com

 

www.amamiyashion.com

 

 

SPONSER LINK