読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

【メルカリ】月20万稼いだノウハウ集を全部公開したよ

f:id:rough-maker-an9:20160506204511j:plain

 

ついに公開しちゃいました!

 

 

以前からこのブログで自慢してきた、メルカリでのせどり。

"あるモノ"を安く買って高く売るだけのシンプルな方法ですが、そんなシンプルな方法で20万円、稼いじゃってるんですよね。

 

 

2016年2月21日、私はメルカリであるものを出品しました。

 

 それは、長期間家の片隅で眠っていたモノなのですが、何を思ったのか私は、買った時の値段の3倍の値段をつけて、メルカリに出品したんです。

 

 当時はなんの深い考えもなく、ただずっと家にあってもしょうがないな、という理由で出品したんですが、出品後24時間経たずにそれは売り切れになってしまいました。しかもたくさんの「いいね」をつけて。

 

 大学の期末試験が終わり、長い春休みに入った直後のことだったので、このできごとを通してピンときたんです。

 

「これ、ビジネスにできるじゃん」

 

40%の利益率で売上
 具体的な数字を公開してしまうと、あるネットショップで540円(税込み)で買ったそれを、1500円で売ったんです。メルカリでは出品手数料として売上の10%が差し引かれ、「らくらくメルカリ便」という発送方法を使ったので送料が195円かかります。

 

(売上)1500円−(手数料)150−(送料)195−(原価)540=(利益)615円

 

 つまり、売上の1500円に対して利益は615円。利益率にすると41%です。私自身の労務費や家にあった角二封筒、ヤマト運輸の営業所までのバイクの燃料費なんかを無視していますが、一般に優良企業とされる経常利益率は4%前後なので、私は個人で10倍もの利益率を叩き出していることになります。我ながらすごい!

 

軽い気持ちで出品してしまったのがきっかけ
 繰り返しになりますが、私はこの時まで、一般的に通販事業で必要とされる市場のリサーチや、仕入先の厳選なんて行っていないんですよ。たまたま思いつきで、「あわよくば売れないかな〜」と買った時の3倍の値段で出品したあるモノが、たまたま即時完売してしまったために、これを継続的なビジネスにしよう!と思いついたんです。タイミングと運がバッチリだったんですよね。

 

メルカリのノウハウを有料記事に
 そして今回、このノウハウを公開することに決めました。この原稿を試し読みしてもらった友人たちには、軒並み、口を揃えて声を揃えて、異口同音にこう言います。「お前、こんなことまで公開しちゃっていいの?」

 

 実際、以下の記事では出品物の作り方から出品方法、私が実際に使っているテンプレートをそのまま引用している部分があります。私の独占するブルーオーシャンが、あっという間に赤く染まってしまう可能性が高いですが、それでも出し惜しみしないことに決めたんです。恐らく、ここまで詳しくメルカリでの稼ぎ方を説明した文章はネット上にも出回っていないと思います。自信を持てる!稼ぎ方のヒントをたくさん詰め込んでいるので、ぜひどうぞ。

 

続きはコチラから↓

note.mu

 

1,000円→800円→400円の大幅値下げでスタート

全部で15,000文字近くの大作になりましたが、ぶっちゃけほとんど文章の校正や見直しができてないんですよね。書き上げたことで全力を使い果たしてしまいました。

 

自分で文章を見直すのも大切ですが、他人に読んでもらって修正していくことのほうがもっと大事!

…と考えているので、近いうちに1,000円程度で電子書籍で出版するための原稿ですが、期間限定で400円に値下げして販売してみました。

 

読者のみなさまぜひ、買ってください。読んでください。

そしてコメントをくださいませ(^o^)