読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

引きこもりの私が早起きして○○したらやる気が湧き出てきた話

ライフハック ライフハック-やる気

f:id:rough-maker-an9:20160429154227j:plain

 

引きこもりの私は、早起きするだけじゃダメでした。

 

 

GW始まりましたね。最長で10連休。わくわくしますね。

 

どこもかしこも人で溢れかえるこんな日には、家に引きこもって作業するのが一番!

 

でも、やることがない連休って、どうしてもだらけてしまいますよね。

わたしもそんなナマケモノの一人でした。

 

スタバや図書館、人がいるところで作業するのがどうしても苦手で、

誘惑は多くてもストレスがたまらない、自宅で作業するのが大好きなんです。ワタシ。

 

しかし、やっぱり自宅だとこんなことが起こります。

 

がんばって早起きしてブログを書こう、勉強をしようと思っても、

なんとなく身が入らない…。

いつの間にか昼過ぎになってて、いつの間にか夜になってる。

…と思ったらもう夜の11時。寝なきゃ!

 

あなたにもきっと、心当たりあるんじゃないですか?

何かしなきゃと思って夜更かしして、次の日に寝坊したり。悪循環ですよね。

 

そんな私が、やる気を出して生産性を高めるために、最近試していることがあります。それは…

 

 

 

外出用の服に着替えること

でした。シンプル。

 

つまり、私は1日中外出する予定がなくて、家に引きこもって勉強するぞーって意気込んでいる時、

 

いつも部屋着だったんですよ。Tシャツとスウェット。

 

それをやめて、お気に入りの服で全身を固めて作業するようにしたんです。お出かけする予定は全く無いんですけどね。

 

そうすると、勉強も読書もすごく捗るようになりました。

 

やる気は身なりから

言われれば当たり前だと思うんですけど、自分の身なりとやる気って比例してるんですよね。

 

寝ぐせがボーボーでダラっとした服装、歯磨きもせずにコンタクトも入れず、自宅用のメガネのまま。

 

そんな生活じゃやる気がでないのは当然です。やる気を出すための準備ができていないんですよ。

 

やる気が私たちをクリエイティブにする 

 

クリエイティブに問題を解決できるかどうかは、 絶対に問題を解決するという意欲にかかっている。 前にどんどん進み、障害にぶつかった時にそれを 跳ね返す力を与えてくれるのは、やる気しかない。

 

スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義のなかで、著者はこういったことも述べていますしね。

 

やる気を起こすのはめっちゃ大事。

 

もし、GW中にやる気が出ずに困っているときは、家にいるからって部屋着でいるんじゃなくて、

お気に入りの服に着替えて作業してみるのはいかがですか?