読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

「就職活動しません」と言う勇気

f:id:rough-maker-an9:20160406144419j:plain

 

周りの人を満足させるための人生なんてゴミクズ以下なんだよね。

 

 

 

私は今月から、大学4年生になりました。

 

大学4年生といえば、就職活動が本格的に始まっており、
早ければすでに企業から内定をもらって学生インターンとして
働き始めている同級生もいるようです。

 

一方私は、いわゆる就職活動をこれまで全くしていません。

 

有給・無給で働かせてもらった2か所のインターン先での仕事を除けば、バイト以外に社会経験の全くないプータローでもあります。

 

そんな私の夢は、大学を卒業して一刻も早く田舎で自由な暮らしをすること。そのためにフリーランスとして独立することです。

 

すなわち、就職活動をしないという選択肢をとろうと考えています。

 

でも、就職活動をしない、って私を含め一般の人からするとかなりハイリスクに聞こえますよね。

 

フリーター、ホームレス、引きこもり…なんてイメージもあるかもしれません。

 

私は別に引きこもりでも、フリーターでもいいという立場なのですが、私のことを心配してくれる周りの大人には、

 

「3年は企業で働いてからにしろ」
「社会保険とか厚生年金ないから不安だよ」

 

というアドバイスをすごくたくさんもらうんですよね。

 

だから、いつからか私は「就職についてどうするの?」と聞かれても、
「考え中なんです」とか「一応就活してます」表現でごまかしてたんですよ。はっきりと就活しないって言って心配されるのが嫌で、怖かったんです。

 

でも、それってなんか違うなって。

 

「卒業後は、就活しないでフリーランスとして生きていきます」
自信をもって胸を張って、堂々と言えることが、本当に自分がなりたい自分像なんじゃないか。そう思ったんです。

 

就活はしませんと言う勇気。

 

まだまだ奨学金とアルバイト収入頼りの生活ですが、まずは周りに堂々と公表して、後に引けない状況を作りたいと思います。

 

もしフリーランスになることに失敗して、やっぱりサラリーマンになったとしても、
この大学4年生の1年間の活動は、今後必ず役に立つ経験になるはずだし、
いっそ笑い話にしちゃえばいいんですよ。

 

そう考えればとっても気が楽。
…いや、楽じゃいけないんですけどね。普通の就活生以上にがんばらないと。

 

ということで、まずは親に連絡してみようと思います。「就活しないことを考えてるんだ」って。

 

自分の人生ですからね。
周りの大人を満足させるような人生は歩みたくありません。ゴミクズ以下だと思ってます。

 

それでは、今後もフリーランスのタマゴ、のぐのりをよろしくお願いします!!