読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日を。ベタベタデイズがお送りします。

【メルカリ】軽い気持ちで始めたら月16万稼いでしまった話

f:id:rough-maker-an9:20160322144543j:plain

 

何を売ったかは…教えません。

 

 

SPONSER LINK

 

 

 

いや、別に怪しい物を売ったわけではないんですけどね。


非常にニッチな市場で勝負しているので、この記事を読んでライバルが参入してきたら私の先行者優位なんてあっという間に崩れ去るんですよ。


だから、取り扱っている物はヒミツです。
収支報告のような気持ちで書いてみました。

 

いつか私が転売のような労働所得から離れ、不労所得で生活できるようになったら
一番信頼する人に手法を教えようかなと思います。弟子募集!

 

 

https://twitter.com/aki_trtn/status/708215773202767872

 

 

 

 

現時点での収支としては、ちょうど2月21日から始めて、

 

・総売上…166,170円

・メルカリ手数料(10%)…16,247円

・送料…20,685円

・銀行振込額…128,263円

・仕入れ原価…65,773円

・純利益…63,465円

・利益率…38.2%

 

こんな感じです。(※一部ラクマでの売上も含むため手数料が売上の10%と一致しません。)

 

よくある「家にあった不要品を処分したら○万稼げた」っていう話とはちょっと違うんですよね。


きちんと仕入れ先を見極め、相場を考慮した値段設定を行うものの、日常生活に支障が出ないことを信条にして、衝動買いしたくなるような文章と写真を作成する。

 

というのが私のメルカリ転売のやり方です。

 

意外に思われるかもしれませんが、一番最初はまったくビジネスにするつもりはありませんでした。「転売」とか「せどり」とかなんとなく嫌いだったし。

 

でも、とりあえず写真とってみて、とりあえず文章書いてみて、とりあえず出品してみたら、継続的なビジネスになった…っていうイメージです。

 

これって、私のような企業や社会にしばられない「フリーな学生」だからできたんだと思うんですよね。

 

もし私が、毎日出勤しなきゃいけない会社員だっら、

「時間がない」とか

「儲かるかわからない」とか

「仕事で疲れてるから明日から始めよう」とか

なにかしらの理由をこじつけて、第一歩を踏み出さなかったような気がします。大学生バンザイ!

 

 

ということで、今後もメルカリを続けてみて、いまでもなんとなくわかりつつある売れるためのコツや出品のタイミングについても記事にしていこうと思います。

 

 

あ、そういえばさっきメルカリの売上金振り込まれたので載せてみます。

f:id:rough-maker-an9:20160322150553j:plain

 

5万円キター!
ちょっとリッチなご飯食べてきます。

 

それでは、今日はこの辺で!

 

 

ちなみに、招待コード【JTMQKK】こちらを入力すると、特典として300円分のポイントがもらえます。
まだ登録したことがない方はぜひ、入力してアプリを使ってみてください。

登録・ダウンロードは以下からどうぞ!

www.mercari.com

 

関連記事

【メルカリ】好印象を与える商品説明とプロフィールの書き方のコツ - のぐのりの日記

【メルカリ】3月の売上は209,520円でした - のぐのりの日記