Better Better Days

明日は今日よりちょっと幸せな日に。ベタベタデイズ【BBD】がお送りします。

駆け出しライター必見!「だれに向けてブログを書くか」に役立つ読者設定法

マーケティングの世界では「ペルソナ設定」と呼ばれる言葉があります。 サービスの使い手や、記事の読み手、商品の買い手の人物像を細かく設定することですな。 ブログ記事でもペルソナの設定は大事になりますんで、ここでは「過去の自分」をターゲットに記…

なぜ賞罰教育をやってはいけないのか

アドラー心理学を扱う『嫌われる勇気』では、賞罰教育を厳しく批判しています。 褒めることも叱ることも、やってはならないというのです。 なぜそんな態度をとるのか、ここで解説していきます。

時間やお金の欠乏が生み出す残酷な結末「ジャグリング」とは

時間やお金が欠乏すると、「ジャグリング」という状況に陥る可能性があります。 ジャグリング状態は私たちの人生の幸福度をどんどん下げてしまう悪循環です。 だったら、生活をシンプルにして「余裕」を生み出そうってのが今回のテーマ。

生産性アップ!マルチモニターより「マルチPC」がおすすめな3つの理由

私の仕事場では、1台のPCを複数のモニターにつなぐマルチモニターではなく、複数のPCを目的によって使い分ける「マルチPC」システムを取り入れております。 そのおかげでいくつもメリットが得られるんで、今回はその一部をご紹介。

Macで「かな入力」を学んでみた。始めた理由とおすすめ学習サービス

『最速の仕事術はプログラマーが知っている』によると、ローマ字入力は「かな入力」に比べ、30%生産性が低下するそうな。 それならば、と自分でもかな入力の練習を始めてみたよっていう話です。

「可能性」のなかに生きてはいけない!「いま、ここ」を生きるべし

「本気になれば俺だって…」「いつかは理想の人が現れて幸せに…」 そんな風に「可能性のなか」を生きてしまうことがあります。 でも、そんなライフスタイルでは前には進めないんで、「いま、ここ」を生きようぜって話です。

『寝てもとれない疲れ』をとるために試したい3つの行動習慣

「いくら寝ても疲れがとれない」なんて感じている方は多いでしょう。 いくら寝ても、いくら食べてもボーッとする…なんてのはツラいものです。 今回は、そんな慢性的な疲れを癒すための3つの行動習慣を紹介します。

最強のビジネススキル「自制心」を賢く使おう

「自制心」ってのは、どんなビジネススキルよりも大事な能力だと思っています。 今回は「判断を減らす」ことによって、自制心を有効に使おう!って話を書いていきます。

幸福な人生のヒントとなる「ニーバーの祈り」を知ってますか?

「ニーバーの祈り」をご存じでしょうか? 有名な言葉なので、似たような趣旨の名言をどこかで聞いたことがあるかもしれません。 ここでは『嫌われる勇気』で説かれる「自己受容」をテーマに、ニーバーの祈りを紹介していきます。

不安による脳のスペック低下には「なるようになるさ」の楽観主義がおすすめ

未来のことを考えるとき、お金のことを考えるとき…。 どうしようもなく不安に襲われて、ネガティブになってしまうことってよくありますよね。 こうした不安や悩みは心の資源を占有し、IQを低下させ、正常な判断ができなくなってしまうよって話。

冬は眠いのが当然!日光を浴びる時間を増やして元気を取り戻そう

冬になると睡眠時間が長くなる…。 そんな経験をしたことはないでしょうか。 今回は冬に睡眠時間が延びる原因を、「日照時間」をテーマに考えていきます。

「締め切り効果」はたしかに生産性をあげるけど「トンネリング」には気をつけようねって話

2年ほど前に読んだ『いつも「時間がない」あなたに』を再読中。 「欠乏」は高い集中力をもたらす反面、視野狭窄に陥る危険性がありました。 今回はそれに関連した「締め切り効果」の是非を考えたいと思います。

家だと勉強できない?集中できる部屋のつくり方

「家だと集中できないからカフェや図書館に行く」という人は多いでしょう。 しかし、移動時間やお金といったコストを考えれば、自宅で集中できるのがベスト。 今回は集中できる部屋づくりに役立つポイントを紹介していきます。

ハロー効果とデビル効果の効果がヤバイので「第一印象」に気をつけるべし

「容姿の秀でた人の方が、面接で受かりやすい」 そんな話を聞いたことはないでしょうか。 そのメカニズム「ハロー効果」についての記事です。

「加工食品」を減らしてスリムな体型と健康を手に入れよう

『パレオダイエットの教科書』では、「加工食品を減らし、本当に体にいい食品をたっぷり食べる」というシンプルな食事法で、スリムな体型を手に入れられると説きます。 加工食品って体に悪いよね、となんとなくイメージを抱いている私たちにとって、納得でき…

知識も教養もある医師すら「利用可能性ヒューリスティック」で不合理な判断をする

人食いザメが登場する映画『ジョーズ』の上映後は、海水浴客が少なくなった。 そんな不合理な現象を、専門用語で「利用可能性ヒューリスティック」といいます。 今回はこれに関連した、医師の不合理な行動についてのお話。

目の前のごほうびに飛びつかないよう「時間割引率」を抑えるべし

心理学の研究で有名な「マシュマロ実験」というものがあります。 この実験では、ごほうびを我慢し、快楽を先延ばしできる子どもほど将来成功しやすくなるとされています。 この「ごほうびを待てるかどうか」にまつわる「時間割引率」が今回のテーマです。

役に立つメンターと役に立たないメンターの違いとは

企業の教育制度に「メンター制度」が取り入れられているケースが多いと聞きます。 でも会社が一方的に割り振るメンター制度は効果がなく、人的資源のムダ遣いだったみたい。 今回はそんな衝撃的なテーマを扱います。

新年の目標達成に役立つ3つの習慣

2018年1発目は、目標達成のためのエントリーです。 せっかく立てた新年の誓いや目標を守り抜くため、身につけておきたい3つのテクニックを紹介します。

2017年に「いちばん読まれた記事」TOP10

2017年7月3日以来、毎日1記事更新してきた当ブログ。 それ以前の更新も含めると、1年で200記事ほど世に送り出してきました。 そんな2017年に更新した記事のうち、もっともPV数の多かった順に10記事、紹介していきます。

2017年に「もっとも聴いたオーディオブック」9選

オーディオブックは、本を朗読しmp3ファイルにしてくれるサービスです。 スマホやパソコンでいつでも聴けるんで、家事の合間や通勤中にBGM代わりに聴くのに最適。 今回は2017年に聞いたなかで、いちばん聴いたタイトルを9つ紹介します。

2017年に「読んでよかった本」8冊

2017年は電子書籍だけで160冊ほど、紙の本を合わせれば200冊以上の本を読んできました。 そのなかでも特におもしろかった7冊の本を紹介していきます。

2017年に「使ってよかったWEBサービス」8選

前回に引き続き、2017年満足度が高かったモノシリーズです。 今年私が使用し、「使ってよかった!」と思えたサービスを紹介してきます。

2017年に「買ったよかったモノ」10選

年末といえば定番の「今年買ったよかったモノ」特集。 当ブログでも、2017年に買ったモノのなかで、特に満足度の高かったものを紹介していきます。

「未来の自分」を過大評価するのはやめて、空想のヒーローは忘れるべし

私たちは、イヤな作業を目の前にしたとき、ついつい先延ばししてしまいます。 「明日の自分はできるはず!」と、未来の自分を頼ってしまいます。 今回は未来の自分のことを脳はどう考えているのかに焦点を当て、未来の自分を頼る危険性を説いていきます。

やりたくない仕事に取りかかるための「サラミ・スライス法」とは

私たちが「やる気が出ない」と考えているとき、目の前の作業を大きなものとみなしてしまいがちです。 そうではなく、大きい作業を「サラミ・スライス法」で分割し、小さな単位に分けてから作業に取りかかろう!という話が今回のテーマ。

やらなくていいことから埋めていく「戦略的先延ばし」のススメ

「ついついイヤなことを先延ばししてしまう…」そんな悩みを抱えている方は多いでしょう。 「先延ばし」にはネガティブなイメージがありますが、私は「戦略的先延ばし」はむしろ推奨すべきものだと考えています。 今回は「戦略的先延ばし」によって、ものごと…

最高のパフォーマンスを発揮したいなら「不安感」を取り除け!

私たちは人前に出たり緊張したりすると、いつも通りの能力が発揮できないことがあります。 この原因は「不安感」にある!と心理学的に認められております。 今回はそんな不安に打ち勝つための方法を、不安症を抱える私がお伝えします。

楽観主義は不幸になる?「現実的楽観主義」のススメ

『やり抜く人の9つの習慣』で紹介されている目標達成のための習慣のひとつに、「現実的楽観主義者になる」というものがあります。 「現実的楽観主義者」とはどんな人か。「非現実的楽観主義」とどう違うのか。 今回はそれをテーマに目標達成のコツを紹介し…

コンビニ通いから卒業し、貯金と健康を手に入れるための3つのステップ

コンビニって便利な反面、私たちの財布からどんどんお金を吸い取っていく掃除機みたいなサービスです。 貯金と健康という大きな目標がある私は、下宿していたときからずっと続けていたコンビニ通いの習慣を手放すことに成功しました。